教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
いとうのぶなり
伊藤 信成
生年月
1967.09
所属
部局
教育学部
学科・専攻
理科教育
講座
 
教育研究分野
 
TEL
059-231-9240
FAX
059-231-9352
E-mail
nitoh@edu. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
1992:東京大学理学部天文学科 卒業
1994:東京大学大学院理学系研究科天文学専攻 修士課程 修了
1997:東京大学大学院理学系研究科天文学専攻 博士課程 修了
学位
1997.03 博士(理学) 東京大学
所属学会
日本天文学会
計測自動制御学会
日本リモートセンシング学会
日本航空宇宙学会
天文教育普及研究会
International Society for optics and pohotonics
社会活動
国立天文台データ専門委員会 委員
国立天文台岡山プログラム小委員会 委員
三重県教育委員会 高校生科学オリンピック実行委員会アドバイザー
四日市市立博物館 プラネタリウムリニューアル検討委員会 副代表
四日市市立博物館外部評価委員会 委員
天文教育普及研究会中部支部 運営委委員
職歴
1997.06~1998.03 東京大学 研究機関研究員
1998.04~2001.03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2001.04~2005.03 宇宙航空研究開発機構 研究員
学術(芸術)賞
 
専門分野
銀河天文学
衛星センサ較正
天文教育・教材開発
現在の研究課題
測光学的アプローチによる銀河周囲の暗黒物質分布の解明
他波長観測データに基づく銀河の星形成史の解明
人工衛星搭載地球観測センサのコンタミネーションの影響評価
地域の天文施設と連携した天文分野での生涯学習の推進
担当科目
学部:
 基礎地学Ⅰ
 地学講義I, II
 理科実験(地学)
 理科情報基礎(地学)
 小学校専門理科II
 地学実験
 天体観測実習
 教育実地研究基礎
 教職実践演習
大学院:
 天文学特論
 天文学特論演習
 課題研究I, II
主な業績等
衛星保管雰囲気および屋外環境下での浮遊粒子の成分分析,日本リモートセンシング学会誌, vol.23,No.4,pp.376-385, 2003.
The first result from GLI's solar calibration,SPIE,vol.5151,pp.415-423,2003.
衛星光学系hへの粒子付着量評価方法における捕集板方と粘着テープ方の比較,日本リモートセンシング学会誌,vol.25,No.1, pp.18-28,2004.
GLI搭載太陽光拡散板ウィットネスサンプルの可視二方向反射率分布の測定,日本リモートセンシング学会誌,vol.25,No.1, pp.32-46,2004.
The Evaluation of contaminants characteristics under the storage environment of ADEOS-II,SPIE,vol.5234,pp.676-687,2004.
粒子コンタミネーションに対する衝撃・荷重による脱離特性の評価,日本リモートセンシング学会誌,vol.25,No.3, pp.270-281,2004.
The measurement system for evaluating the relation between molecular adsorption quantity and optical transmissivity degradation,SPIE, vol.5526, pp.98-106, 2004.
The concept study of multi spectral imager for next generation,SPIE, vol.5570, pp.54-61,2004.
Development of a transmissometer for evaluating molecular contamination effects and the preliminary results,SPIE, vol.5655, pp.461-469,2005.
FIRST STUDY ON MOLECULAR CONTAMINATION OF SURFACE OF OPTICAL MATERIALS,International Journal of Modern Physics B,vol.20,pp.3860-3865,2006.
光学系への分子ガス吸着による透過率変動計測装置の開発,日本リモートセンシング学会誌,vol.26,No.5, pp.384-390, 2006.
市販冷却CCDカメラシステムSBIG製ST-8XME-NABGの性能テスト,生活科学研究, vol.29, pp.249-258,2007.
The Fiber Multi-Object Spectrograph for the Okayama 188cm Telescope - Development and Observation,Pub. of National Astro. Society of Japan, vol.10 No.1, p.1-14,2007.
市販冷却CCDカメラシステム, SBIG製ST-8XME-NABGの性能テスト(2)―分光感度特性について―,生活科学研究, vol.30, pp.245-250, 2008.
衛星光学系への有機系汚染物質の影響,計測自動制御学会論文集,44(6),pp.474-482,2008.
Comparison of spectral transmittance degradation due to the organic gas contamination with on-orbit degradations of launched sensors,SPIE,vol.7149,pp.0F-0L,2008.
水分子吸着による人工衛星光学硝材の透過率変動計測,日本航空宇宙学会論文集,57(660),pp.18-24,2009.
THE EFFECT OF UV IRRADIATION ONTO OPTICAL SURFACES WITH GASEOUS CONTAMINANTS AND THE COMPARISON WITH ACTUAL SENSOR OUTPUTS,"Proc of International Astronautical Congress,
Vol.10, C2.6.6, pp.1-8, 2010.
曇天下の部分日食における日照および気温変化の測定,三重大学教育学部研究紀要, vol.62,pp.43-48,2011.
地球観測用光学センサのコンタミネーション評価,空気清浄, vol.49(4),pp.25-33,2011.
天体画像解析実習用データ集の作成,東京学芸大学紀要. 自然科学系 Vol.64 p.45 -53,2012.
天文分野を対象とした自主学習型解析体験教材の開発 I,三重大学教育学部紀要,vol.64,pp.35-40,2013.
THE EFFECT OF UV IRRADIATION ONTO OPTICAL SURFACES WITH GASEOUS CONTAMINANTS AND THE COMPARISON WITH ACTUAL SENSOR OUTPUTS,Transactions of Japansociety for Aeronautical and Space Science,submitted


更新日 2013-06-12
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます