教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
とくだ ひろみ
徳田 博美
生年月
1960.04
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
資源循環学専攻
講座
国際・地域資源学
教育研究分野
 
TEL
059-231-9500
FAX
059-231-9637
E-mail
hiromi@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
東京大学農学部 学士課程 (~1983年)
博士課程・博士後期課程 (~) 卒業・修了
学位
1995.03 博士(農学) 東京大学
所属学会
日本農業経営学会 日本農業経済学会 農業問題研究学会 日本農業市場学会 日本国際地域開発学会 中部農業経済学会 地域農林経済学会
社会活動
公益財団法人 三重県農林水産支援センター,三重県農地中間管理機構 農地中間管理事業評価委員
財団法人 中央果実生産出荷安定基金協会,果樹生産構造の分析と今後の動向に関する調査事業推進委員会委員
財団法人 農林統計協会,センサス等生産構造分析検討委員会委員、発展条件・園地集積促進 マニュアル検討委員会委員
三重県,三重県卸売市場審議会委員
三重県,三重県地方卸売市場運営協議会委員
静岡県,静岡県果樹農業振興審議会委員
農林水産省,食料・農業・農村政策審議会臨時委員
職歴
2002.04~ 三重大学 教官 助教授

2002.04~ 三重大学 教官 助教授

2002.04~ 三重大学 教官 助教授

2013.07~ 三重大学 教授
2002.04  三重大学 教官 助教授
1983年農林水産省農業研究センター研究員、1993年農林水産省北海道農業試験場主任研究官、2000年農林水産省農業研究センター研究室長、2001年独立行政法人農業技術研究機構中央農業総合研究センター研究室長、2002年三重大学生物資源学部助教授
学術(芸術)賞
日本農業経営学会奨励賞

1998年日本農業経営学会奨励賞
専門分野
農業経済学、農産物流通論
現在の研究課題
果樹作における革新的技術の経営的評価 果樹農業のおける大規模経営形成の可能性と課題 野菜作における作業受託の展開と農業経営に対する効果の解明
担当科目
国際農業開発学 循環社会システム学演習Ⅰ 循環社会システム学特別研究 食料・農業経済学 食料・農業経済学演習 食料・農業経済学特論 食料・農業政策学 生物資源学B 農業・農村資源論 簿記会計演習Ⅰ
主な業績等
露地野菜作における環境保全型農業技術の収益性 単著 2003.03 中央農業総合研究センター 107-121
相対的安定期における北海道大規模畑作経営の展開 単著 2003.06 農業・食料経済研究 49 25-38
農業生産による地域居住環境への影響と土地利用計画 共著 2003.12 農業土木学会誌 71 17-20
自給率目標達成のための生産・流通対策と地域における課題:野菜部門を中心として 単著 2005.11 農業・食料経済研究 52 25-36
書評・香月敏孝著『野菜作農業の展開過程 産地形成から再編へ』 単著 2006.03 農業経営研究 84-85
青果物におけるコンテナ流通の現段階と課題 単著 2006.03 2005年度日本農業経済学会論文集 243-248
光センサー普及段階における果実の内部品質選別と価格形成:光センサー導入先発産地における価格の推移と商品戦略 単著 2006.06 農業市場研究 15 42-52
フランスのワイン産業における産業構造:アルザス地域の事例 単著 2006.12 農業市場研究 15 128-133
ミカン産地における高糖度戦略と価格形成:三重県N農協を事例として 共著 2007.06 農業経営研究 45 12-23
フランス・ボルドーにおけるワイン業者の市場行動:原産地呼称制度下でのマーケティング 単著 2008.06 農業市場研究 17 67-72
ミカン産地における光センサー導入および利用の実態と課題 単著 2008.06 農林業問題研究 44 42-46
窮地に立ち向かう担い手たち(野菜-求められる省エネ技術-) 単著 2008.10 農業と経済 74 70-75
これからの果樹産地振興を考える 単著 2009.09 中央果実基金通信 91 16-24
柑橘産地における産地マーケティングの特質:産地棲み分け戦略の展開 単著 2009.09 農業市場研究 18 34-45
柑橘産地における地域的営農支援システムの形成:浜松市三ヶ日地区を事例として 単著 2009.12 2009年度日本農業経済学会論文集 32-38
EUにおける原産地表示制度:フランスにおける統制原産地呼称制度(AOC)を中心として 単著 2010.01 果実日本 65 47-51
宇野忠義『青森農業は生き残れるか』 単著 2010.02 農業・農協問題研究 43 79-81
大規模畑作地帯におけるキャベツの機械化一貫体系確立の挑戦 単著 2010.03 野菜情報 72 14-23
農商工連携による価値と資源の循環 単著 2010.05 農業・食料経済研究 57 1-10
野菜の需給構造変化から見えてくる将来展望 単著 2011.01 農業と経済 77 124-125
中山間地域における女性の起業化:トマトケチャップのブランド化に成功した明宝レディース 2011.04 野菜情報 85 48-56
企業の農業参入と地域農業の関係に関する一考察:長崎県五島市のD社関連法人・Iファームの参入を事例として 単著 2011.06 農林業問題研究 47 144-149
柑橘園地基盤整備の効果と農業構造再編 単著 2011.09 農業経営研究 49 51-56
輸入に対応した野菜産地における生産支援システムの導入と担い手形成 単著 2012.02 農業・食料経済研究 58 3-14
有機野菜を起点に新たな中山間地におけるビジネスモデルを目指すビオファームまつき 単著 2012.02 野菜情報 95 28-34
地域の農業と地場産業の連携による地域活性化(座長解題) 単著 2012.03 農業経営研究 49 107-108
The characteristics and recent changes of the vegetables and fruits trade 単著 2012.04 World Agricultural Civilization Heritage and Modern Agricultural Science and Technology Innovation 42-51
米国カリフォルニア州における大規模野菜経営の特質 単著 2012.06 農林業問題研究 48 151-156
果実直販の特徴と課題 単著 2012.08 山梨の園芸 60(8) 26-31
危うさを増すわが国の食料供給 単著 2012.09 農産物流通技術2012 9-16
合併農協における販売事業の再編過程-JAフルーツ山梨を事例として- 単著 2012.09 農業市場研究 21(2) 29-35
業務用いちごで新たなビジネスモデルを構築したホーブ 単著 2012.11 野菜情報 104 30-36
卸売市場の変化で迫られる新たな関係性の構築 単著 2012.12 農業と経済 78(12) 28-37
果樹園流動化と大規模経営形成の展望 単著 2013.01 果実日本 68(1) 50-54
果樹農業における樹園地流動化の現状と課題 単著 2013.01 中央果実協会ニュースレター 11 2-4
観光立地型果実直売所における顧客と購入形態の特徴-三重県南伊勢町T直売所を事例として- 単著 2013.03 農業市場研究 31(4) 58-64
書評・長谷川啓哉『リンゴの生産構造と産地の再編』 単著 2013.03 農業経営研究 50(4) 114-116
柑橘産地における新規就農者による果樹園集積-三重県熊野地域を事例として- 単著 2013.06 農業経営研究 51(1) 101-106
都市近郊中山間地域における農家の動態と農地資産管理-愛知県設楽町を事例として- 単著 2013.08 農業・食料経済研究 59(2) 1-10
高品質なフルーツトマトを生かした6次産業化の取り組み : 高知県の池一菜果園の事例 単著 2013.11 野菜情報 116 4-10
これからの園芸産地の展開方向 単著 2014.03 地域農業と農協 43(4) 4-9
果樹農業における大規模経営育成の意義と課題 単著 2014.05 果実日本 69(5) 93-96
果樹園流動化に向けた園地利用調整システムの課題 単著 2014.06 果実日本 69(6) 80-83
果樹園基盤整備を基礎とした生産体制整備 単著 2014.07 果実日本 69(7) 107-109
土地利用型園芸農業における大規模化の可能性と課題 単著 2014.08 週刊農林 2224 8-9
複雑化する営農・販売事業の課題にいかに対応するか 単著 2014.08 農業と経済 80(7) 44-53
露地野菜作における大規模化を実現させえる機械化と分業化 単著 2014.08 週刊農林 2225 4-5
大規模ミカン経営進展産地における技術構造-静岡県三ケ日地区を事例として- 単著 2014.09 農業経済研究 86(2) 51-63
果樹農業における大規模経営形成の意義と課題① 単著 2014.10 長崎の果樹 51(10) 12-15
大規模果樹経営を支える技術構造再編 単著 2014.10 週刊農林 2229 8-9
果樹農業における大規模経営形成の意義と課題② 単著 2014.11 長崎の果樹 51(11) 11-13
遠隔地におけるモーダルシフトの実態と課題 : JAいわみざわのたまねぎ輸送の事例 単著 2015.03 野菜情報 132 34-42
Marginal Land Area of Banyuasin District, South Sumatra Province 共著 2015.05 International Journal of Social Science Studies 3(3) 129-137
円安、原油価格変動で迫られる施設園芸の省エネ化 単著 2015.06 農業と経済 81(6) 46-52
柑橘産地における規模拡大と経営対応 : 熊本市河内・白浜地区を事例として 単著 2015.07 農業経営研究 53(2) 73-78
BOOKレビュー「桂瑛一『青果物のマーケティング-農協と卸売市場のための理論と実践-』 単著 2015.08 地域農業と農協 45(2) 46-47
入解禁下におけるサクランボの需給動向 単著 2015.09 農業市場研究 24(2) 58-63
農協の青果物販売事業の現段階的特質と展望 単著 2015.12 農業市場研究 24(3) 12-22
TPPは柑橘作に何をもたらすか? 単著 2016.02 農村と都市をむすぶ 772 41-47
中日農業賞受賞者にみる経営継承を契機とした経営発展 単著 2016.04 農業と経済 82(3) 26-33
TPPと果樹農業の行方 単著 2016.06 農業と経済 82(6) 75-79
生産地と消費地をつなぐ新たな野菜物流ネットワークの挑戦-九州地域の共同物流を事例として- 単著 2016.06 野菜情報 147 34-42
食の安全と地域の豊かさを求めて-新しい畑整備工学- 共著 2004.03 農業土木学会
北海道農業の地帯構成と構造変動 共著 2006.03 北海道大学出版会
農村版コミュニティービジネスのすすめ-地域再活性化とJAの役割- 共著 2008.05 家の光協会
都市の所有と利用-地域営農と農地の所有・利用の現時点 共著 2008.11 筑波書房
農業経営研究の軌跡と展望 単著or編著 2012.02 農林統計出版
産地再編が示唆するもの 共著 2016.02 農林統計協会
果実内部品質評価技術の発達に対応した柑橘産地のマーケティング戦略の解明 単著
平成18年度農業技術政策に関する調査委託事業報告書 共著
三重県紀北地域とその周辺における地域経済構造の分析と将来展望に関する調査 共著
土地利用型農業規模10倍技術体系の提言書 共著
農業農村の持続的発展をめざすコミュニティ型投資・雇用戦略の日欧比較研究 共著
平成18年度果実流通改善調査事業報告書 共著
加工業務用果実の現状と今後の法呼応)需給啓発交流会(セミナー)開催結果 共著
平成20年度構造改善基礎調査報告書-水田経営所得安定対策の導入に伴う農地の権利移動の変化等について- 単著
第21年度構造改善基礎調査報告書 共著
平成23年度果樹生産構造分析調査報告書 共著
平成25年度果樹産地経営構造動向調査報告書 共著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます