教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名
みやけ ひでお
三宅 英雄
生年月
 
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
生物圏生命科学専攻
講座
生命機能化学
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
miyake@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
宮崎大学工学部 学士課程 (~1995年) 卒業・修了
宮崎大学大学院工学研究科 博士課程・博士後期課程 (~1998年) 卒業・修了
大阪府立大学大学院農学生命科学研究科 博士課程・博士後期課程 (~2002年) 卒業・修了
学位
2002.07 博士(農学) 大阪府立大学
所属学会
日本農芸化学会 日本結晶学会 日本分子生物学会 日本生物工学会 アメリカ微生物学会 日本応用糖質科学会
社会活動
 
職歴
2003.04~2007.03 三重大学生物資源学部 助手
2007.04~ 三重大学生物資源学部 助教
学術(芸術)賞
 
専門分野
生物物理化学
現在の研究課題
バイオ燃料に関する研究 酵素の構造と機能に関する研究
担当科目
生命機能科学特別研究Ⅰ 生命機能科学特別研究Ⅱ 分子生物情報学演習
主な業績等
PubChemによる化合物情報解析と生体分子間相互作用データの収集 単著 2005 血管 28 53-58
ゼブラフィッシュによるタンパク質生産系の開発 共著 2006 生物工学会誌 84 322-324
熱測定法による食塩の防腐効果の定量的解析 共著 2006 日本海水学会誌 60 132-136
Identification of a catalytic residue of Clostridium paraputrificum N-acetyl-beta-D-glucosaminidase Nag3A by site-directed mutagenesis. 共著 2006.05 Bioscience, biotechnology, and biochemistry 70 1127-1133
Stabilization mechanism of chloride ion on thermal denaturation of arthrobacter sarcosine oxidase. 共著 2008.03 Calorimetry and thermal analysis 35 76-80
Stabilization Mechanism of Chloride Ion on Thermal Denaturation of Arthrobacter Sarcosine Oxidase. 共著 2008.03 Netsu Sokutei (Calorimetry and Thermal Analysis) 35 76-82
熱測定法による,土壌微生物活性への土壌ストレス物質の影響の解析--塩化ナトリウムによるグルコース資化抑制効果 共著 2008.06 Calorimetry and thermal analysis. 35 124-130
Crystallization and preliminary X-ray analysis of isomaltase from Saccharomyces cerevisiae. 共著 2008.11 Acta crystallographica. Section F 64 1024-1026
Kinetically trapped metastable intermediate of a disulfide-deficient mutant of the starch-binding domain of glucoamylase 共著 2009.06 Protein Science
Genome sequence of the cellulosome-producing mesophilic organism Clostridium cellulovorans 743B. 共著 2009.11 Journal of Bacteriology 192 901-902
ソフトバイオマス完全糖化の新バイオ技術 共著 2010 配管技術 52 1-6
バイオマスを完全分解・糖化する革新的微生物前処理技術に向けて 共著 2010 ブレインテクノニュース(農研) 139 20-27
Comparative genomics of the mesophilic cellulosome-producing Clostridium cellulovorans and its application to biofuel production via consolidated bioprocessing. 共著 2010.07 Environmental technology 31 889-903
ソフトバイオマス完全糖化を目指した デザイナブルセルロソームの構築 共著 2010.08 生物工学会誌 88 336-339
Protein O-mannosylation is necessary for normal embryonic development in zebrafish. 2010.09 Glycobiology 20 1089-1102
Crystal structures of isomaltase from Saccharomyces cerevisiae and in complex with its competitive inhibitor maltose. 共著 2010.10 The FEBS journal 277 4205-4214
Comparison of the mesophilic cellulosome-producing Clostridium cellulovorans genome with other cellulosome-related clostridial genomes. 共著 2011.01 Microbial Biotechnology 4 64-73
セルロソーム生産菌Clostridium cellulovorans 743Bの全ゲノム解析 共著 2011.02 三重大学大学院生物資源学研究科紀要 37 1-9
Putative role of cellulosomal protease inhibitors in Clostridium cellulovorans based on gene expression and measurement of activities. 共著 2011.07 JOURNAL OF BACTERIOLOGY 193 5527-5530
Steric hindrance by 2 amino acid residues determines the substrate specificity of isomaltase from Saccharomyces cerevisiae. 共著 2011.09 Journal of Bioscience and Bioengineering 112 545-550
Profile of native cellulosomal proteins of Clostridium cellulovorans adapted to various carbon sources 共著 2012.07 AMB Express 2 37-42
Display of Clostridium cellulovorans xylose isomeraseon the cell surface of Saccharomyces cerevisiae and its direct application to xylose fermentation. 共著 2013.03 Biotechnol Prog 29 346-351
Evaluation for Antioxidative Properties of Phlorotannins Isolated from the Brown Alga Eisenia bicyclis, by the H-ORAC Method 共著 2013.08 Food and Nutrition Sciences 4 78-82
Fixation of CO2 fixation in Clostridium cellulovorans analyzed by 13C-isotopomer-based target metabolomics 共著 2013.10 AMB Express 3 61-66
The Influence of Phlorotannins and Bromophenols on the Feeding Behavior of Marine Herbivorous Gastropod Turbo cornutus 共著 2014.02 American Journal of Plant Sciences 5 387-392
Temporal fluctuation in the abundance of alginate-degrading bacteria in the gut of abalone Haliotis gigantea over 1 year 共著 2015.03 Aquaculture Research 0 1-10
微生物によるものづくり 共著 2008.06 シーエムシー出版
第二世代バイオ燃料の開発と応用展開 共著 2009.04 シーエムシー出版
セルロース系原料からのバイオエタノール生産製造技術 共著 2010.03 NTS
エコバイオリファイナリー 単著or編著 2010.12 シーエムシー出版
バイオマス分解酵素研究の最前線−セルラーゼ・ヘミセルラーゼを中心として− 共著 2012.03 シーエムシー出版


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます