教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
いっしき ただし
一色 正
生年月
1963.06
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
生物圏生命科学専攻
講座
海洋生物学
教育研究分野
先端養殖管理学
TEL
059-231-9531
FAX
059-231-9540
E-mail
isshiki@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
高知大学農学部栽培漁業学科 学士課程 (~1986年)
高知大学大学院農学研究科 修士課程・博士前期課程 (~1988年) 卒業・修了
学位
2002.02 農学博士 愛媛大学
所属学会
日本水産学会 日本魚病学会 日本水産増殖学会 日本ウイルス学会 日本組織培養学会 日本顕微鏡学会
社会活動
株式会社三重ティーエルオー,三重大学伊賀拠点設置推進委員会
公益社団法人 日本水産学会,水産増殖懇話会委員会委員
社団法人 日本水産資源保護協会,平成22年度養殖衛生管理技術普及活動専門委員
日本魚病学会評議員
日本水産学会中部支部支部幹事
職歴
1989.04~1993.05 香川県農林水産部水産課 水産(上級) 技師
1993.06~1993.12 香川県水産試験場 水産(上級) 技師
1994.01~1996.05 香川県水産試験場 水産(上級) 主任技師
1996.06~2003.11 香川県水産試験場 水産(上級) 主任研究員
2003.12~2006.03 三重大学生物資源学部 文部科学教官 助教授
2006.04~2007.03 三重大学大学院生物資源学研究科 文部科学教官 助教授
2007.04~2018.11 三重大学大学院生物資源学研究科 文部科学教官 准教授
2018.12~ 三重大学大学院生物資源学研究科 文部科学教官 教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
水族病理学、魚病学、魚病ウイルス学
現在の研究課題
魚介類の生体防御機構に関する研究 魚介類の病原微生物に関する研究 魚病の治療法・予防法に関する研究
担当科目
海洋生物科学概論 海洋生物学特別研究Ⅰ 海洋生物学特別研究Ⅱ 海洋生物学特論 魚病学演習 魚病学特論 魚類感染病理学 水産学総論 水族病理学 水族病理学実験 生物圏生命科学概論 卒業研究 特別実験 特別調査研究
主な業績等
Experimental infection of snow crab Chionoecetes opilio with the Chionoecetes opilio bacilliform virus (CoBV) 共著 2018.01 Fisheries Science 84 17-24
Newly isolated bacterium Tenacibaculum sp. strain Pbs-1 from diseased pearl oysters is associated with black-spot shell disease 共著 2018.05 Aquaculture 493 61-67
Electron microscopy of the kuchijirosho (snout ulcer disease) causative agent in cell culture derived from fugu Takifugu rubripes 共著 2018.10 Aquaculture 500 141-147


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます