三重大学教員紹介

教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
にしむら のりひろ
西村 訓弘
生年月
1965.03
所属
部局
地域イノベーション学研究科
学科・専攻
工学イノベーションユニット
講座
 
教育研究分野
 
TEL
059-231-5405, 5349
FAX
059-231-5405
E-mail
n-nishim@doc.medic. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
筑波大学第二学群農林学類生物応用化学主専攻 学士課程 (~1987年)

学位
1995.12 博士(農学) 筑波大学
所属学会
日本農業経営学会 日本生物工学会 日本未病システム学会 地域イノベーション学会 地域活性学会 日本ベンチャー学会
社会活動
三重県,三重県経営戦略会議委員
職歴
1987~1996 ㈱神戸製鋼所 研究開発 研究員
1996~1998 日本ポール㈱  研究開発 研究員
1998~1999 日本グラクソ㈱ 遺伝子研究部 研究員
2000~2002 ㈱ジェネティックラボ 主任研究員
2002~2004 ㈱ジェネティックラボ 代表取締役社長
2004~2006 三重大学医学部産学連携医学研究推進機構 特命教授
2007~ 現職
学術(芸術)賞
第2回日本バイオベンチャー大賞,文部科学大臣賞,日本工業新聞社主催
平成14年度「北の起業家表彰」,特別賞,札幌商工会議所
第一回イノベーションコーディネータ賞,科学技術振興機構理事長賞,科学技術振興機構
専門分野
トランスレーショナル医科学
地域イノベーション学
産学官連携
現在の研究課題
ゼブラフィッシュ疾患モデルを用いた食品の機能性評価に関する研究 大学研究成果を社会に還元する有効手段に関する研究(地域戦略センターの活用を通した取り組み)
担当科目
バイオメディカル経営学Ⅰ バイオメディカル経営学Ⅱ バイオメディカル経営学実習 社会連携型実践 地域イノベーション実践特論 地域と仕事 日本理解特殊講義S
主な業績等
Repeated Blood Collection for Blood Tests in Adult Zebrafish 共著 2015.08 Journal of Visualized Experiments 102
三重大学病院での検証を基にした病院施設への加湿空調設備導入の考察 共著 2015.09 クリーンテクノロジー 25 12-15
Eriocitrin ameliorates diet-induced hepatic steatosis with activation of mitochondrial biogenesis. 共著 2014 Sci Rep. 15(4) 3708-
Development of a PCR-based method for monitoring the status of Alcaligenes species in the agricultural environment. 共著 2014 Biocontrol Sci. 19(1) 23-31
病院空調設備の加湿システムにおける微生物の実態調査 共著 2012.11 病院設備 54
ゼブラフィッシュを用いた食品成分が有する肥満抑制效果の測定とその応用展開 共著 2011.01 日本未病システム学会雜誌 17(1) 80-83
加湿空気質に対する蒸気式加湿と気化式加湿の比較試験 共著 2013.11 クリーンテクノロジー 23 16-19
三重大学医学部附属病院における蒸気式加湿と気化式加湿との比較試験 共著 2013.11 クリーンテクノロジー 23 1-5
農作物の高付加価値化による過疎地域活性化に関する考察 共著 三重大学創造開発研究センター研究報告 16 29-
羽毛品質の改善に関する検討 共著 三重大学社会連携研究センター研究報告 18 51-
Specific and sensitive detection of Alcaligenes species from an agricultural environment. 共著 2013.03 Microbiol Immunol. 57(3) 240-245
A novel, reliable method for repeated blood collection from aquarium fish. 共著 2013.09 Zebrafish 10(3) 425-432
Fluorescent-based methods for gene knockdown and functional cardiac imaging in zebrafish. 共著 2013.10 Mol Biotechnol. 55(2) 131-142
Eriocitrin ameliorates diet-induced hepatic steatosis with activation of mitochondrial biogenesis. 共著 2014.01 Sci Rep. 4 3708-
Development of a PCR-Based Method for Monitoring the Status of Alcaligenes Species in the Agricultural Environment. 共著 2014.01 Biocontrol Sci. 19(1) 23-31
日本におけるバイオ系ビジネス人材育成の必要性 単著 2007.03 バイオサイエンスとインダストリー 65 30-32
Adequate design of customized cDNA macroarray for convenient multiple gene expression analysis. 共著 2007.01 Journal of Bioscience and Bioengineering 103 74-81
経営センスがある技術系人材を育成する 単著 2009.11 産学官連携ジャーナル 5
「博士をもった企業幹部」が地域社会を変える 単著 2010.04 化学と生物 48 285-287
バイオサイエンスの現状と将来--「個の医療」の時代における臨床検査のあり方 単著 2010 日本未病システム学会雑誌 16 445-447
In vivo imaging of zebrafish retinal cells using fluorescent coumarin derivatives. 共著 2010.11 BMC Neuroscience 11 116-
Transcriptome analysis of anti-fatty liver action by Campari tomato using a zebrafish diet-induced obesity model 共著 2011.08 Nutr Metab (Lond). 8 88-
A novel protocol for the oral administration of test chemicals to adult zebrafish. 共著 2011.04 Zebrafish 8 203-210
大学の社会貢献・産学官連携 三重モデル:地域立脚型中小企業の成長を支援する 単著 2011.03 産学官連携ジャーナル 7
大学の社会貢献・産学官連携 三重モデル:研究活性化の手段としての知財戦略 単著 2011.04 産学官連携ジャーナル 7
大学の社会貢献・産学官連携 三重モデル:産学官連携担当の大学院研究科で発言力 単著 2011.05 産学官連携ジャーナル 7
大学の社会貢献・産学官連携 三重モデル:「研究機構」設け産連・研究両部門を融合 単著 2011.06 産学官連携ジャーナル 7
大学の社会貢献・産学官連携 三重モデル:地域活性化の新しい連携の仕組みを試行 単著 2011.07 産学官連携ジャーナル 7
大学の社会貢献・産学官連携 三重モデル:ゼミで地域中小企業経営者に「考える場」を提供 単著 2011.08 産学官連携ジャーナル 7
文部科学省研究拠点形成費等補助金(産学連携による実践型人材育成事業) 単著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます