教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
ふくおか まさこ
福岡 昌子
生年月
 
所属
部局
地域人材教育開発機構
学科・専攻
グローバル人材教育開発部門
講座
 
教育研究分野
 
TEL
059-231-9698
FAX
同上
E-mail
fukuoka@cie. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科(博士課程)(人文科学博士) 博士課程・博士後期課程 (1999年03月~1999年03月) 卒業・修了
お茶の水女子大学大学院言語文化研究科(修士課程)(人文科学修士) 修士課程・博士前期課程 (1995年03月~1995年03月) 卒業・修了
学位
1995.03 人文科学修士 お茶の水女子大学大学院
1999.03 人文科学博士 お茶の水女子大学大学院
所属学会
日本語教育学会 日本音声学会 日本中国語学会 日本第2言語習得学会 日本音響学会 日本言語学会
社会活動
・子どもゆめ基金採択事業(2012)
・三重地方最低賃金審議会委員(第42期~現在)
・ノンネィティブ日本語教師のための日本語集中講座(2009~2011)
・文化庁委嘱事業「三重大学ボランティア長期日本語講師養成講座」(2007、2008、2009)
・国際交流基金ボランティア日本語教師養成講座「実践:日本語教育」シンポジウム(2004,2007)
・外国籍児童母語保持教室・ブラジル学校支援
・サマースクール(2005~2007)
・日本学生支援機構ショートビジット(2011)
・科学研究費委員会専門委員会(2008~2009)
・日本語教育学会中部地区研究集会委員(2006~009)
・三重大学生活共同組合理事会
・松阪市人権センター常設展示企画委員会委員
・鈴鹿市教育委員会多文化共生教育推進検討会議
・京都外国語大学大学院,日本語教育研究法Ⅱ(日本語音声研究法)、名古屋外国語大学日本語学科集中講座
職歴
1991.04~1996.03 東京国際大学留学生別科 非常勤講師
1993.04~1994.03 拓殖大学言語文化研究所日本語研修センター 非常勤講師
1996.04~2000.03 大東文化大学外国語学部日本語学科 非常勤講師
2000.04~2002.03 大東文化大学別科日本語研修課程 嘱託講師
2000.04~2002.03 東洋学園大学人文学部(日本語教員養成課程) 非常勤講師
2002.04~2008.03 三重大学留学生センター(現国際交流センター) 助教授(現准教授) 助教授(現准教授)
2009.04~ 三重大学国際交流センター 教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
日本語教育学、第二言語習得理論、日本語音声学、日本語教授法、実験音声学
現在の研究課題
日本語の音声の習得:分節音<破裂音>、超分節音〈アクセントやイントネーションなど〉、第2言語習得、中間言語分析、音響音声学、外国籍児童支援、教材開発、日本語教員養成、日本語教育実習、日本語教授法
担当科目
「研究・レポートの作成指導」、「ビジネス日本語」、「入門日本語」(市民開放授業)、「日本語文法・読解」、「読解作文」、 「日本語学講義表現法・音声Ⅱ」、 「ビジネス日本語」、 「ことばと文化」、「多文化共生社会と日本」
主な業績等
●学位論文
・『日本語の有声・無声破裂音に関する横断的及び縦断的習得研究-北京語母語話者と上海語母語話者を中心として-』 単著 1995.03 お茶の水女子大学人文科学修士学位取得論文、全90頁
・人文科学博士学位取得論文:『中国人学習者の日本語音声の習得及びその指導に関する研究-破裂音とイントネーションを中心として-』(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科比較文化学専攻、1999年3月、全165頁
●学術論文
・「北京語母語話者と上海語母語話者を対象とした日本語の有声・無声破裂音の横断的習得研究」 単著 1995.07
・『言語文化と日本語教育ー水谷信子先生退官記念号ー』 お茶の水女子大学日本言語文化学研究会 9 201-215
・「北京語・上海語を母語とする日本語学習者の有声・無声破裂音の横断的および縦断的習得研究」 単著 1995.11 『日本語教育』 社団法人日本語教育学会 87 40-53
・「日本語の有声破裂音の習得上の問題点とVT法を使った発音矯正」 単著 1996.10 『日本語教育研究』 財団法人言語文化研究所 32 97-110
・「中国人学習者が母語として捉えた日本語の無声破裂音の知覚についてーアクセントとの関わりも含めてー」 単著 1997.03
・『語学教育研究論叢』 大東文化大学語学研究所 14 195-209
・「イントネーションから表現意図を識別する能力の習得研究―中国4方言話者を対象に自然音声・合成音声を使ってー」 単著 1998.03 『日本語教育』 社団法人日本語教育学会 96 37-48
・「勧誘の表現意図による日本語話者と中国人初級学習者の韻律の違い-日本語話者にはどのように聞こえているか-」 単著 1998.03 『語学教育研究論叢』 大東文化大学語学教育研究所 15 145-156
・「中国人日本語学習者による文末上昇音調の習得過程に関する縦断研究―合成音「食べない」を使った知覚同定実験―」 単著 1999.03
・「外国人日本語学習者の韻律習得過程に関する研究」 平成8年度文部省科学研究費補助金基盤研究(B)課題番号06451161代表者鮎澤孝子」
・「視覚的な非言語的情報の提示による韻律の知覚識別効果に関する研究」 単著 2001.03 『大東文化大学別科論集』 大東文化大学別科日本語研修課程 3 1-15
・「身元保証人制度廃止以後の機関保証のあり方についてー別科における保証人との関わり方への試みー」 単著 2002.03 『大東文化大学別科論集』 大東文化大学別科日本語研修課程 4 16-30
・「中国人学習者の日本語音声における習得上の問題点と課題ー破裂音習得へ向けて」 単著 2002.10 『東亜日語教育国際検討会論文集』 天津外国語学院 376-382
・「インタビュー聴解授業における受容的対話能力の育成に向けた育成に関する研究」 単著 2003.03 『三重大学留学生センター紀要』 5 15-27
・「コンピューター室の開室報告およびPCを使った授業報告ーパワーポイントによる研究発表ー」 単著 2004.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 6
・「音声と非言語的情報を結びつけた聴解指導に関する基礎研究」 単著 2004.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 6 41-51
・「全学部を対象とした「日本語学習サポート」の取り組み」 共著 2004.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 6 125-237
・「表現意図とアクセント核を含むモーラの基本周波数に関する習得研究-パラ言語的情報の視点から-」 単著 2004.06 『言語文化と日本語教育 村松賢一先生退官記念号』 お茶の水女子大学大学院言語文化学研究会 27 64-76
・「ボランティア日本語教師養成講座『実践:日本語教育』実施報告-留学生センターにボランティア日本語教師が期待すること-」 単著 2005.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 7 91-104
・「韓国人学習者の日本語破裂音の横断的習得研究-知覚-」 単著 2005.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 7 25-34
・「韓国人学習者の日本語破裂音の縦断的習得研究ー知覚ー」 単著 2005.03 『三重大学留学生センター紀要』 第7 25-34
・日本語学習サポートにおける活動意識に関する研究ー日本人学生と留学生 共著 2005.03 三重大学留学生センター紀要 三重大学留学生センター 7 49-67
・「三重大学日本人学生と留学生の地域での交流活動報告」 単著 2006.03 三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 創刊号 通巻第8 97-109
・「母語干渉と習得プロセス-破裂音習得から見た中間言語構築-」 単著 2006.03 三重大学交際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 創刊号 通巻第8 15-28
・「韓国人学習者の日本語破裂音の習得研究ー知覚と生成のメカニズムー」 単著 2007.03 『三重大学国際交流センター紀要』 第2号通巻第9 13-22
・「三重大学における日韓共同理工系学部留学生事業の現状と今後の課題」 単著 2007.03 『三重大学国際交流センター紀要』 第2号通巻第9
・「韓国人日本語学習者のアクセント習得における母語干渉」 単著 2008.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第3号通巻第10 45-59
・「実践:日本語教育Ⅰ&Ⅱ2007」企画実施報告(1)Ⅰ.ボランテイア日本語教師養成講座『実践日本語教育シンポジウム』(07.9.1.)Ⅱ.『夏休みの宿題の『助っ人:留学生の母語による学習支援』(07.8.22.07.8.23.) 単著 2008.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第3号通巻第10 93-112
・『実践:日本語教育Ⅰ&Ⅱ2007』企画実施報告(2) 単著 2009.03 『三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 第4号』(留学生センター紀要より通巻第11号) 25-36
・「日本語教育実習における他者への評価と他者からの評価に関する研究」 単著 2009.03 三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 第4号 (留学生センター紀要より通巻第11号) 25-36
・「ボランティア日本語教師への内省とピア活動による実習研究」 共著 2010.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第5号 (留学生センター紀要より通巻第12号) 17-29
・「文化庁「生活者としての外国人」事業の実施報告及び今後の課題」 単著 2010.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第5号 (留学生センター紀要より通巻第12号) 83-93
・「外国籍児童のための母語保持教室の実践」 単著 2011.03 三重大学国際交流センター紀要 『三重大学国際交流センター』 第6号 (留学生センター紀要より通巻第13号) 127-139
・「国際交流及び日本文化学習のための京都研修」 単著 2011.03 『三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター』 第6号 (留学生センター紀要より通巻第13号) 141-158
・「中国(北京・上海方言)および韓国(ソウル方言)日本語学習者の破裂音習得」 単著 2011.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第6号 (留学生センター紀要より通巻第13号) 11-29
・「韻律の知覚習得における方言別中国人学習者の中間言語研究」 単著 2012.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第7号 (留学生センター紀要より通巻第14号)13-26
・「三重大学学生サークルによる東日本大震災支援活動」、2012.03『日本語教育国際研究大会名古屋2012特別企画イベントみんなのまちづくり-震災のあと行ってきたこと、これから行っていくこと』、p.13-16.
・福岡昌子・趙康英(2013)「グローバル人材育成と企業の留学生雇用に関する研究」『三重大学国際交流センター紀要第8号』、19-38.
・趙康英・福岡昌子(2013)「中間言語語用論に基づく誤用から見た中国の日本語教育-江蘇大学日本語専攻を中心に考察して-」『三重大学国際交流センター紀要第8号』、 1-17.
・「三重大学日本語スピーチ大会の回顧と展望」2012.03.『三重大学国際交流センター紀要第8号』、111-119.
・福岡昌子(2013)「教育的視点から見たパラ言語情報」明治書院 日本語学、第32巻第5号、63-75
・福岡昌子・井川順子・真澄富子(2013)『デジタル教材こどもの日本語1.2.3.』、平成24年度独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」採択事業http://mie-jissen.cie.mie-u.ac.jp/publish/


●著書・報告書
・『言語文化と日本語教育-水谷信子先生退官記念号-』第9号 共著 1996 お茶の水女子大学日本言語文化学研究会、凡人社
・「【解説】日本語音声の中間言語研究の基本的課題―長母音と短母音の習得研究からー」『第二言語習得・教育の研究最前線ーあすの日本語教育への道しるべー』 単著 2002.04 日本言語文化学研究会 186-188 『第二言語習得・教育の研究最前線-あすの日本語教育への道しるべ-』 共著 2002.05 『言語文化と日本語教育 増刊特集号』、お茶の水女子大学日本言語文化学研究会、凡人社
・「日本語学習者の表現意図と韻律の習得をめぐって」 単著 『日本語教育の過去・現在・未来』 『日本語教育の過去・現在・未来』 共著 2009.04 凡人社 凡人社 70-97
・『2004年度三重大学交際交流基金国際交流事業実施報告書 ボランティア日本語教師養成講座 実践日本語教育』 単著 2005.10 『2004年度三重大学交際交流基金国際交流事業実施報告書』 三重大学国際交流センター 1-94
・『東アジア日本語学習者の発話・知覚における破裂音の習得メカニズムとその中間言語研究』 単著
・『平成15年度~平成17年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書 東アジア日本語学習者の発話・知覚における破裂音の習得メカニズムとその中間言語研究』(課題番号15520333 研究代表者福岡昌子) 単著 2006.03
・『三重大学夏季日本語日本文化研修サマースクール報告書』 共著
・『文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業報告書 三重大学ボランティア日本語講師養成講座2007』 単著
・『2007年度三重大学国際交流基金国際交流事業実施報告書「実践:日本語教育Ⅰ&Ⅱ 2007」』 共著
・文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業報告書『三重大学ボランティア日本語講師養成講座2008』 共著

●学位論文
・『日本語の有声・無声破裂音に関する横断的及び縦断的習得研究-北京語母語話者と上海語母語話者を中心として-』 単著 1995.03 お茶の水女子大学人文科学修士学位取得論文、全90頁
・人文科学博士学位取得論文:『中国人学習者の日本語音声の習得及びその指導に関する研究-破裂音とイントネーションを中心として-』(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科比較文化学専攻、1999年3月、全165頁
●学術論文
・「北京語母語話者と上海語母語話者を対象とした日本語の有声・無声破裂音の横断的習得研究」 単著 1995.07
・『言語文化と日本語教育ー水谷信子先生退官記念号ー』 お茶の水女子大学日本言語文化学研究会 9 201-215
・「北京語・上海語を母語とする日本語学習者の有声・無声破裂音の横断的および縦断的習得研究」 単著 1995.11 『日本語教育』 社団法人日本語教育学会 87 40-53
・「日本語の有声破裂音の習得上の問題点とVT法を使った発音矯正」 単著 1996.10 『日本語教育研究』 財団法人言語文化研究所 32 97-110
・「中国人学習者が母語として捉えた日本語の無声破裂音の知覚についてーアクセントとの関わりも含めてー」 単著 1997.03
・『語学教育研究論叢』 大東文化大学語学研究所 14 195-209
・「イントネーションから表現意図を識別する能力の習得研究―中国4方言話者を対象に自然音声・合成音声を使ってー」 単著 1998.03 『日本語教育』 社団法人日本語教育学会 96 37-48
・「勧誘の表現意図による日本語話者と中国人初級学習者の韻律の違い-日本語話者にはどのように聞こえているか-」 単著 1998.03 『語学教育研究論叢』 大東文化大学語学教育研究所 15 145-156
・「中国人日本語学習者による文末上昇音調の習得過程に関する縦断研究―合成音「食べない」を使った知覚同定実験―」 単著 1999.03
・「外国人日本語学習者の韻律習得過程に関する研究」 平成8年度文部省科学研究費補助金基盤研究(B)課題番号06451161代表者鮎澤孝子」
・「視覚的な非言語的情報の提示による韻律の知覚識別効果に関する研究」 単著 2001.03 『大東文化大学別科論集』 大東文化大学別科日本語研修課程 3 1-15
・「身元保証人制度廃止以後の機関保証のあり方についてー別科における保証人との関わり方への試みー」 単著 2002.03 『大東文化大学別科論集』 大東文化大学別科日本語研修課程 4 16-30
・「中国人学習者の日本語音声における習得上の問題点と課題ー破裂音習得へ向けて」 単著 2002.10 『東亜日語教育国際検討会論文集』 天津外国語学院 376-382
・「インタビュー聴解授業における受容的対話能力の育成に向けた育成に関する研究」 単著 2003.03 『三重大学留学生センター紀要』 5 15-27
・「コンピューター室の開室報告およびPCを使った授業報告ーパワーポイントによる研究発表ー」 単著 2004.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 6
・「音声と非言語的情報を結びつけた聴解指導に関する基礎研究」 単著 2004.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 6 41-51
・「全学部を対象とした「日本語学習サポート」の取り組み」 共著 2004.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 6 125-237
・「表現意図とアクセント核を含むモーラの基本周波数に関する習得研究-パラ言語的情報の視点から-」 単著 2004.06 『言語文化と日本語教育 村松賢一先生退官記念号』 お茶の水女子大学大学院言語文化学研究会 27 64-76
・「ボランティア日本語教師養成講座『実践:日本語教育』実施報告-留学生センターにボランティア日本語教師が期待すること-」 単著 2005.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 7 91-104
・「韓国人学習者の日本語破裂音の横断的習得研究-知覚-」 単著 2005.03 『三重大学留学生センター紀要』 三重大学留学生センター 7 25-34
・「韓国人学習者の日本語破裂音の縦断的習得研究ー知覚ー」 単著 2005.03 『三重大学留学生センター紀要』 第7 25-34
・日本語学習サポートにおける活動意識に関する研究ー日本人学生と留学生 共著 2005.03 三重大学留学生センター紀要 三重大学留学生センター 7 49-67
・「三重大学日本人学生と留学生の地域での交流活動報告」 単著 2006.03 三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 創刊号 通巻第8 97-109
・「母語干渉と習得プロセス-破裂音習得から見た中間言語構築-」 単著 2006.03 三重大学交際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 創刊号 通巻第8 15-28
・「韓国人学習者の日本語破裂音の習得研究ー知覚と生成のメカニズムー」 単著 2007.03 『三重大学国際交流センター紀要』 第2号通巻第9 13-22
・「三重大学における日韓共同理工系学部留学生事業の現状と今後の課題」 単著 2007.03 『三重大学国際交流センター紀要』 第2号通巻第9
・「韓国人日本語学習者のアクセント習得における母語干渉」 単著 2008.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第3号通巻第10 45-59
・「実践:日本語教育Ⅰ&Ⅱ2007」企画実施報告(1)Ⅰ.ボランテイア日本語教師養成講座『実践日本語教育シンポジウム』(07.9.1.)Ⅱ.『夏休みの宿題の『助っ人:留学生の母語による学習支援』(07.8.22.07.8.23.) 単著 2008.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第3号通巻第10 93-112
・『実践:日本語教育Ⅰ&Ⅱ2007』企画実施報告(2) 単著 2009.03 『三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 第4号』(留学生センター紀要より通巻第11号) 25-36
・「日本語教育実習における他者への評価と他者からの評価に関する研究」 単著 2009.03 三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター 第4号 (留学生センター紀要より通巻第11号) 25-36
・「ボランティア日本語教師への内省とピア活動による実習研究」 共著 2010.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第5号 (留学生センター紀要より通巻第12号) 17-29
・「文化庁「生活者としての外国人」事業の実施報告及び今後の課題」 単著 2010.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第5号 (留学生センター紀要より通巻第12号) 83-93
・「外国籍児童のための母語保持教室の実践」 単著 2011.03 三重大学国際交流センター紀要 『三重大学国際交流センター』 第6号 (留学生センター紀要より通巻第13号) 127-139
・「国際交流及び日本文化学習のための京都研修」 単著 2011.03 『三重大学国際交流センター紀要 三重大学国際交流センター』 第6号 (留学生センター紀要より通巻第13号) 141-158
・「中国(北京・上海方言)および韓国(ソウル方言)日本語学習者の破裂音習得」 単著 2011.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第6号 (留学生センター紀要より通巻第13号) 11-29
・「韻律の知覚習得における方言別中国人学習者の中間言語研究」 単著 2012.03 『三重大学国際交流センター紀要』 三重大学国際交流センター 第7号 (留学生センター紀要より通巻第14号)13-26
・「三重大学学生サークルによる東日本大震災支援活動」、2012.03『日本語教育国際研究大会名古屋2012特別企画イベントみんなのまちづくり-震災のあと行ってきたこと、これから行っていくこと』、p.13-16.
・福岡昌子・趙康英(2013)「グローバル人材育成と企業の留学生雇用に関する研究」『三重大学国際交流センター紀要第8号』、19-38.
・趙康英・福岡昌子(2013)「中間言語語用論に基づく誤用から見た中国の日本語教育-江蘇大学日本語専攻を中心に考察して-」『三重大学国際交流センター紀要第8号』、 1-17.
・「三重大学日本語スピーチ大会の回顧と展望」2012.03.『三重大学国際交流センター紀要第8号』、111-119.
・福岡昌子(2013)「教育的視点から見たパラ言語情報」明治書院 日本語学、第32巻第5号、63-75
・福岡昌子・井川順子・真澄富子(2013)『デジタル教材こどもの日本語1.2.3.』、平成24年度独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」採択事業http://mie-jissen.cie.mie-u.ac.jp/publish/


●著書・報告書
・『言語文化と日本語教育-水谷信子先生退官記念号-』第9号 共著 1996 お茶の水女子大学日本言語文化学研究会、凡人社
・「【解説】日本語音声の中間言語研究の基本的課題―長母音と短母音の習得研究からー」『第二言語習得・教育の研究最前線ーあすの日本語教育への道しるべー』 単著 2002.04 日本言語文化学研究会 186-188 『第二言語習得・教育の研究最前線-あすの日本語教育への道しるべ-』 共著 2002.05 『言語文化と日本語教育 増刊特集号』、お茶の水女子大学日本言語文化学研究会、凡人社
・「日本語学習者の表現意図と韻律の習得をめぐって」 単著 『日本語教育の過去・現在・未来』 『日本語教育の過去・現在・未来』 共著 2009.04 凡人社 凡人社 70-97
・『2004年度三重大学交際交流基金国際交流事業実施報告書 ボランティア日本語教師養成講座 実践日本語教育』 単著 2005.10 『2004年度三重大学交際交流基金国際交流事業実施報告書』 三重大学国際交流センター 1-94
・『東アジア日本語学習者の発話・知覚における破裂音の習得メカニズムとその中間言語研究』 単著
・『平成15年度~平成17年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書 東アジア日本語学習者の発話・知覚における破裂音の習得メカニズムとその中間言語研究』(課題番号15520333 研究代表者福岡昌子) 単著 2006.03
・『三重大学夏季日本語日本文化研修サマースクール報告書』 共著
・『文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業報告書 三重大学ボランティア日本語講師養成講座2007』 単著
・『2007年度三重大学国際交流基金国際交流事業実施報告書「実践:日本語教育Ⅰ&Ⅱ 2007」』 共著
・文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業報告書『三重大学ボランティア日本語講師養成講座2008』 共著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます