教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
しみずまこと
清水  真
生年月
 
所属
部局
工学研究科
学科・専攻
分子素材工学専攻
講座
分子設計化学
教育研究分野
 
TEL
059-231-9413
FAX
059-231-9413
E-mail
mshimizu@chem. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
1975 東京工業大学理学部
1981 東京工業大学理工学研究科 博士 修了
学位
1981.03 理学博士 東京工業大学
所属学会
日本化学会 有機合成化学協会 アメリカ化学会 近畿化学協会 ヨウ素学会
社会活動
有機合成化学協会東海支部常任幹事
経済産業省化学課,化学分野人材育成に係る分析調査事業委員
文部科学省化学分野に関する研究環境検討パネル
職歴
1976.10~1977.08 イタリアボローニャ大学研究員 
1981.04~1983.03 ウィスコンシン州立大学博士研究員
1983.04~1984.07 東京大学理学部 助手
1984.07~1989.06 理化学研究所研究員
1989.07~1999.06 三重大学工学部助教授
1999.10~2006.03 三重大学工学部教授
2006.04~ 三重大学大学院工学研究科教授
学術(芸術)賞
有機合成化学協会賞(2011.2, 社団法人有機合成化学協会)
Distinguished Award 2009 IUPAC-NMS (2009.10, IUPAC)
専門分野
有機合成化学(高効率的分子変換反応の開発とハイブリッド化合物合成への展開)
現在の研究課題
新しい反応試剤の開有、有機合成反応における選択性の制御、これらの新反応を活用したハイブリッド化合物合成への展開、ファインケミカルズを標的とした短工程合成経路の開発
担当科目
有機合成化学 精密反応設計特論 特別演習 分子素材工学特別研究Ⅰ 分子素材工学特別研究Ⅱ 分子素材工学特別研究Ⅲ 分子素材工学特別研究Ⅳ 精密反応化学演習Ⅰ 精密反応化学演習Ⅱ
主な業績等
(著書〕
● Titanium Tetraiodide, M. Shimizu, I. Hachiya, Electronic Encyclopedia of Reagents for Organic Synthesis, (共著) 2009, Web Edition.
● EPC-synthesis of Fluoro-Organic Compounds:Stereochemical Challenges and Biomedicinal Targets (共著) John Wiley & Sons (1999)
● Stereodivergent Construction of beta-Lactam Skeletones Using Ester Enolate-Imine Condensation (単著) Recent Res. Devel. Org. Chem. (2002)
(原著論文)
● Conjugated Imines and Iminium Salts as Versatile Acceptors of Nucleophiles, (共著), Chem. Commun., 2009, 874.
● Stereodivergent Synthesis of β-Lactams Using Thermal Rearrangement of Aminocyclobutenones (共著) Org. Lett., 2009, 11, 3266.
● Synthesis of N-Allylideneamines and Their Use for the Double Nucleophilic Addition of Ketene Silyl (Thio)acetals and Trimethylsilyl Cyanide (共著) Org. Lett., 2008, 10, 3977.
● Efficient Pyrrole Synthesis Using Double Nucleophilic Addition to α,β-Unsaturated Imines with Plural Nucleophiles (共著) Org. Lett., 2006, 8, 3585.
● Efficient Asymmetric Synthesis of Novel Gastrin Receptor Antagonist AG-041R via Highly Stereoselective Alkylation of Oxindole Enolates (共著) J. Org. Chem., 2006, 71, 8559.
● Unexpected and Intriguing Reactivity of α-Imino Esters and Iminium Salts,(単著), Pure Appl. Chem., 2006, 78, 1867.
● A New Synthetic Method for α-Alkoxycarbonyl Iminium Salt and Its Reaction with Nucleophiles, (共著), J. Am. Chem. Soc., 2005, 127, 3296.
● Tandem N-Alkylation-C-Allylation Reaction of α-Imino Esters with Organoaluminums and Allyltributyltin, (共著), J. Am. Chem. Soc., 2003, 125, 3720.
● Design and Synthesis of 4,6-Di-tert-butyl-2,3-dihydro-5-benzofuranols as a Novel Series of Antiatherogenic Antioxidants (共著) J. Med. Chem., 2003, 46, 3083.
● Novel 2-Pyridone Synthesis via Nucleophilic Addition of Malonic Esters to Alkynyl Imines, (共著) Org. Lett., 2002, 4, 2755.
● Pinacol Coupling Reaction of β-Halo-α,β-Unsaturated Aldehydes Promoted by TiI4 (共著) Org. Lett., 2002, 4, 4097.
● Novel Carbon-Carbon Bond Formation Reaction of Methoxyallene Oxide Promoted by TiI4, (共著) Org. Lett., 2000, 2, 4079.


更新日 2011-02-21
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます