教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名
たぐちかずのり
田口 和典
生年月
1958.06
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
生物圏生命科学専攻
講座
海洋生物科学
教育研究分野
生物海洋学
TEL
059-231-9551
FAX
059-231-9540
E-mail
tag@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
1982 北海道大学水産学部
1989 北海道大学大学院水産学研究科 博士 修了
学位
1989.6 水産学博士 北海道大学
所属学会
日本海洋学会 日本地球化学会 American Geophysical Union
社会活動
 
職歴
1989.7 フロリダ州立大学海洋学部ポストドクトラル 1989.10 三重大学生物資源学部助手
学術(芸術)賞
 
専門分野
海洋化学 地球化学
現在の研究課題
貧栄養海域における生物生産構造に関わる研究、伊勢湾におけるTh-234の分布
担当科目
生物海洋学実習 海洋化学基礎実験 情報科学基礎
主な業績等
Seasonal variation in the difference between observed and caliculated particulate fluxes of Th-234 in Funka Bay, Japan. Journal of the Oceanographical Society of Japan, 42(2) 91-98(1986)
海洋におけるPb-210, Po-210及びTh同位体の挙動地球化学、20 103ー105(1986)地球化学、20 103ー105(1986)
Chernobyl radioactivity found in midwater sediment interceptors in the N. Pacific and Bering Sea. Geophysical Research Letters, 15(1) 44-47(1988)
Particulate removal of Th-230 and Pa-231 in the biologically productive northern North Pacific. Earth and Planetary Science Letters 93 223-232 (1989)
Th-230 and Pa-231 distributions in surface sediments off Enshunada, Japan. Biogeochemical Processes and Ocean Flux in the Western Pacific Eds. H. Sakai and Y. Nozaki 375-382 (1995)
Effects of a seamount on phytoplankton production in the western Pacific Ocean (共著). Biogeochemical Processes and Ocean Flux in the Western Pacific Eds. H. Sakai and Y. Nozaki 225-273 (1995)
船舶ネットワークを利用した練習船「勢水丸」の海洋観測支援システム(共著)大学情報システム環境研究2 12-18(1999)


更新日 2013-06-11
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます