教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
よしおかもとい
吉岡  基
生年月
 
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
生物圏生命科学専攻
講座
海洋生物学
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
 
個人のホームページ
 
学歴
東京大学農学部 卒業
東京大学大学院農学系研究科 博士 修了
学位
1991.03 農学博士 東京大学
所属学会
日本水産学会
日本哺乳類学会
日本セトロジー研究会
The Society for Marine Mammlogy
社会活動
太地町立くじらの博物館学術顧問
瀬戸内海西方海域スナメリ協議会顧問
日本水産学会中部支部会幹事
日本鯨類研究所非常勤理事
東京大学大学院農学生命科学研究科非常勤講師
国際海洋生物研究所(鴨川シーワールド)客員研究員
職歴
1994.05~2006.03 三重大学生物資源学部 助教授
2006.04~2006.09 三重大学大学院生物資源学研究科 助教授
2006.10~2013.03 三重大学大学院生物資源学研究科 教授
2013.04~2015.03 三重大学理事(研究・情報担当)・副学長
2015.04~2017.03 三重大学大学院生物資源学研究科 教授,三重大学副学長(研究担当)
学術(芸術)賞
社団法人日本動物園水族館協会古賀賞
社団法人日本水産学会奨励賞,社団法人日本水産学会
専門分野
海産哺乳動物学
鯨類学
繁殖生理学
現在の研究課題
魚類の繁殖生理に関する研究
鯨類の繁殖生理・生態に関する研究
担当科目
生理学
水族繁殖学(学部)
水族繁殖学(大学院)
魚類種苗生産学実習
魚類種苗生産学特論
魚類増殖学演習
水圏生物生産学演習
教育実践演習
海洋生物科学概論
海洋生物学
海洋生物科学演習Ⅰ

主な業績等
●Changes in the composition of stock origin and standard length of ayu Plecoglossus altivelis altivelis during the ‘Tomozuri’ angling season in the Nagara River, central Japan. Fisheries Science 81(1):37-41 (2015).
●続イルカ・クジラ学.東海大学出版部,198pp.(2015).
●The Wild Mammals of Japan (2nd ed.) Shoukadoh Book Sellers, Kyoto, 506pp (2015).
●The occurrence and identification of individual Indo-Pacific bottlenose dolphins Tursiops aduncus in the waters around Amami Oshima Island, southern Japan: a preliminary report. Mammal Study,41(3):163-169 (2016).
●北海道東部海域におけるシャチの分布と生息環境.知床博物館研究告,39:1-12(2017).



教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます