教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
准教授
氏名
つかだもりお
塚田 森生
生年月
 
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
生物圏生命科学専攻
講座
陸圏生物生産学
教育研究分野
昆虫生態学
TEL
 
FAX
059-231-9540
E-mail
tsukada@bio, (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
京都大学大学院農学研究科農林生物学専攻 博士 修了
学位
博士(農学) 京都大学
所属学会
応用動物昆虫学会 日本昆虫学会 個体群生態学会 日本生態学会 日本半翅類学会 関西病虫害研究会
社会活動
三重県環境影響評価委員 日本生態学会中部地区会世話係 関西病虫害研究会編集委員
職歴
1995.04~ 三重大学生物資源学部
学術(芸術)賞
 
専門分野
昆虫生態学 進化生物学
現在の研究課題
1)休眠や移動など、いわゆる生活史から見た昆虫の季節適応を、生物的な環境要因を中心に調べている。材料は植物、シカ、グンバイムシ(カメムシの一種)とその卵寄生蜂など。 2)甲虫による花粉媒介システムの解明とその応用。材料は、果樹チェリモヤやアテモヤ、ケシキスイ類など。
担当科目
昆虫管理学 昆虫生態学演習 昆虫生態学特論 数学基礎 生態学 生物資源有効利用実習 陸圏生物生産学基礎実験(化学および生物)
主な業績等
〔著書〕 
●昆虫個体群生態学の展開(共著)京都大学学術出版会(1996)
●農業総覧 花卉病害虫診断編・第6巻(分担執筆)農山漁村文化協会(1999)
〔学術論文〕 
●Zymogram comparisons between eleven species of Japanese lace bugs (Heteroptera:Tingidae). Appl. Entomol. Zool. 29:63-70 (1994)
●The effect of temperature on the development and longevity of the andromeda lace bug, Stephanitis takeyai (Heteroptera:Tingidae) on its two main host plants, Pieris japonica and Lyonia elliptica. Appl. Entomol. Zool. 29:571-576 (1994)
●Seasonal host alternation by the andromeda lace bug, Stephanitis takeyai (Heteroptera:Tingidae) between its two main host-plant species. Res. Popul. Ecol. 36:219-224 (1994)
●Interpopulation variation of hibernal-aestival-diapause in the egg parasitoid wasp, Anagrus takeyanus:adaptation to seasonal host-plant alternation of the tingid host, Stephanitis takeyai. Entomol. Exp. Appl. 92:37-43 (1999)
●Migration and diapause in ecological interactions: a case study in the tingid bug, Stephanitis takeyai. Entomological Science 3:167-175. (2000)
●Frass-cover on egg masses decreases parasitization in the andromeda lace bug, Stephanitis takeyai (Heteroptera: Tingidae). Entomological Science 3:303-307. (2000)
●Flower Visitors to Cherimoya, Annona cherimola (Magnoliales: Annonaceae) in Japan. Applied Entomology and Zoology 40: 317-324. (2005)
●Developmental period and adult size of the sap beetle, Haptoncus ocularis (Coleoptera: Nitidulidae) at four temperature conditions. Applied Entomology and Zoology 40:489-495. (2005)
●Pests of Annona cherimola (Annonaceae) in a newly introduced area, with respect to their host range. Journal of the Entomological Research Society 7: 1 -12.(2005)


更新日 2011-04-06
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます