教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
おかのただはる
岡野 禎治
生年月
 
所属
部局
保健管理センター
学科・専攻
 
講座
 
教育研究分野
生命医科学専攻 環境社会医学講座
TEL
 
FAX
 
E-mail
okano@hac. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
三重大学医学部卒業 学士課程 (~1980年)
医学博士 博士課程・博士後期課程 (~1989年) 卒業・修了
学位
1989.07 医学博士(論文)0272. 三重大学
所属学会
日本精神神経学会 日本精神衛生学会 World Federation for Mental Health Section on Women's Mental Health World Psychiatric Association(WPA) Marce Society 全国大学メンタルヘルス研究会 多文化間精神医学会 日本女性心身医学会 日本うつ病学会 三重母性衛生学会 日本周産期メンタルヘルス研究会 東海精神神経学会
社会活動
京都大学大学院医学研究科
三重県医師会,母子保健検討委員会
青森県立保健大学
青森県立保健大学,保健学部
職歴
1982.04~1983.01 三重大学医学部附属病院 医員
1983.12~1991.01 三重大学医学部附属病院 助手
1991.04~1999.03 三重大学医学部精神神経科 講師
1992.12~2000.10 国立精神神経センター精神保健研究所 客員研究員
1996.02~1996.12 Institute of Psychiatry (London) 文部省在外研究 客員研究員
2000.07~2006.04 三重大学  助教授 助教授
2006.05~ 三重大学 教授 教授
2007.04~ 三重大学医学系大学院環境社会医学講座 教授
学術(芸術)賞
赤枝賞 ,英国と日本人女性の産褥期うつ病に関した研究,1993,赤枝財団
日本うつ病学会奨励賞,産後うつ病とボンディングの関連について,2013.07,日本うつ病学会
専門分野
周産期精神医学
女性のメンタルヘルス
現在の研究課題
性周期に伴って発現する月経前気分不快障害(以下PMDD)と産後うつ病の疫学的関連性についての研究
担当科目
健康科学 周産期の精神保健
主な業績等
論文
1. Periodic Psychoses and Hypothalamo-Pituitary Function 共著 1984.01 Mie Medical Journal 34 127-138
2. Clinicondocrine Studies of Postpartum Psychoses 共著 1986.12 Biological Psychiatry1985 228-230
3. 産後精神病の臨床統計的研究 共著 1986.12 精神医学 28 505-512
4. 精神疾患におけるTRHテストとデキサメサゾン抑制試験−感情障害におけるTRHテストの有用性 共著 1986.12 精神医学 28 307-313
5. 精神疾患のモデルとして重要な産後精神病・生物学的要因と心理的要因が直接関係している 単著 1987.06 医学のあゆみ 140 655-655
6. うつ病とその周辺疾患の臨床内分泌学的研究 共著 1987.12 臨床精神医学 16 517-524
7. Clinicoendocrine Study of Maternity Blues 単著 1989.12 Mie Medical Journal 39 189-200
8. Maternity bluesの臨床内分泌学的研究 共著 1989.12 精神医学 31 725-733
9. マタニティ・ブル-と産後うつ病の関連-臨床統計的及び内分泌的研究- 共著 1989.12 精神経誌 91 628-633
10. Endocrine Studies of the maternity blues. 共著 1990.11 Clinical Neuropharmacol. 13 532-533
11. 甲状腺ホルモン療法が奏功した産後うつ病の一症例 共著 1990.11 臨床精神医学 19 1674-1680
12. Maternity bluesと産後うつ病の比較文化的研究 共著 1991.11 精神医学 33 1051-1058
13. Endocrine Study of the Maternity Blues 共著 1992.02 :Prog. Neuro-Psychopharmacol & Biol. Psychiat 16 921-932
14. 非定型精神病の概念 共著 1992.05 精神神経誌 94 1188-1193
15. マタニティ・ブル- 共著 1992.06 こころの科学 43 7-11
16. 非定型精神病の概念と現在の位置づけ:国際疾病分類(ICD-10 草案)、DSM-III-Rとの比較 共著 1992.06 こころの臨床アラカルト 11 13-19
17. Endocrine Study of the Maternity Blues 共著 1992.11 Prog. Neuro-Psychopharmacol & Biol. Psychiat. 16 921-932
18. 産後の母子保健に関したリエゾン・サ−ビス:−母親学級での妊婦への産前教育を通じて− 共著 1992.11 総合病院精神医学 4 63-63
19. Biological aspects of early postnatal mood change and postpartum psychosis 共著 1993.01 Neuropsychopharmacology 9 71-71
20. 本邦における産後精神障害研究の実態 単著 1993.06 周産期医学 23 1397-1404
21. Cross cultural and neuroendocrine aspects of postpartum psychiatric illness. 共著 1994.02 Neuropsychopharmacology 10 3-3
22. 産褥精神病 ーその概念と今日的意義についてー 単著 1994.06 精神科治療学 9 148-156
23. 妊娠中や産褥期の精神障害の診察 単著 1994.06 ペリネイタルケア 13 186-190
24. 産褥精神病の診断学 単著 1994.07 精神科診断学 5 311-320
25. 精神疾患の母親とそのベービーに対するサービス 共著 1994.12 精神科診断学 5 331-333
26. 産後精神障害の疫学的調査 共著 1995.03 精神神経誌
27. 妊娠後期から産後4カ月目までの妊産婦の縦断的心理変化とその関連要因 共著 1995.04 精神神経誌
28. 産後4カ月時点における産後うつ病の横断的調査 共著 1995.05 精神神経誌
29. 産褥うつ病 共著 1995.06 カレントテラピー 13 52-55
30. 日本版エジンバラ産後うつ病調査票(EPDS)の信頼性と妥当性 共著 1996.05 精神科診断学 7 525-533
31. マタニティー・ブルーズ 単著 1996.06 産科と婦人科 63 262-263
32. 母子精神保健からみた母親学級における産前教育に関する研究 共著 1997.05 精神医学 39 213-218
33. 感情障害の診断と閾値症状数 単著 1997.06 精神科診断学 8 347-357
34. 産後うつ病のリスクファクター 共著 1997.06 三重医学 40 141-145
35. Risk factors for postpartum depression in Japan. 共著 1997.07 Psychiatry and ◎Clinical Neurosciences 51 93-98
36. 英国における母子精神保健の先進的チーム医療 共著 1997.07 周産期医学 27 969-972
37. Effectiveness of Antenatal Education about Postnatal Depression:A Comparison of Two Groups of Japanese Mothers 共著 1998.05 Journal of Mental Health 72 191-198
38. An epidemiological and clinical investigation of psychiatric illness in Japanese mothers 共著 1998.06 Journal of Affective Disorders 48 233-240
39. 産後の精神障害 単著 1998.06 日医雑誌 119 7-7
40. 次回妊娠へのアドバイス:マタニティー・ブルーズ 単著 1998.07 産科と婦人科 65 1560-1565
41. 産褥精神障害 単著 1999.06 日本医事新報 43-47
42. Marce Societyアイオワ大会印象記 単著 1999.07 精神医学 41 222-223
43. Thyroid function and postpartum psychiatric disorders 単著 1999.07 Archives of Women’s Mental Health 1 157-165
44. 母体疾患の母乳哺育「産後の精神疾患」 共著 1999.07 産科と婦人科 10 1309-1316
45. 内分泌検査と診断 単著 2000.01 最新精神医学 19 95-101
46. 周産期における摂食障害の診断と治療 単著 2000.02 産科と婦人科 67 1067-1073
47. 女性特有の腫瘍とメンタルヘルス 単著 2000.03 産科と婦人科 67 1692-1699
48. 産後精神障害の診断と治療 単著 2000.04 ペリネイタルケア. 19 95-101
49. 産後うつ病 単著 2000.05 臨床精神医学 29 953-959
50. 妊娠と物質乱用障害 単著 2000.06 産科と婦人科 67 1308-1313
51. 周産期女性のうつ病 単著 2000.07 産婦人科治療 81 105-108
52. DVと女性のメンタルヘルス 単著 2000.08 産科と婦人科 67 1196-1202
53. 産前うつ病 単著 2000.08 産科と婦人科 67 85-90
54. 産褥期精神障害 単著 2000.08 新薬と治療 50 20-21
55. パニック障害. 単著 2000.09 産科と婦人科 67 241-246
56. 産婦人科領域におけるコンサルテーション・リエゾン精神医学 共著 2000.09 産科と婦人科 67 1799-1805
57. 産後うつ病の現状と治療 単著 2000.10 日本女性心身医学会雑誌 5 17-23
58. 精神科母子ユニット 単著 2000.10 産科と婦人科 67 375-380
59. 地域における母子精神保健サービス 共著 2000.10 産科と婦人科 67 642-648
60. 月経周期と関連した女性の精神障害 単著 2000.11 産科と婦人科 67 542-548
61. 死産に関連した精神及び心理学的側面 単著 2000.11 産科と婦人科 67 793-800
62. メンタルへルスケア 共著 2000.12 産科と婦人科 67 513-519
63. 人工中絶に関連した心理学的影響と精神疾患 単著 2000.12 産科と婦人科 68 902-908
64. 産褥期のメンタルヘルス 単著 2001.01 東海産婦人科学会 37 9-16
65. 産後うつ病の成因から考える母子への対応 単著 2001.02 ペリネイタルケア 20 14-19
66. 産褥期における気分障害の神経内分泌学的研究の進歩 単著 2001.03 精神科診断学 12 347-360
67. 産後うつ病はマイナートラブルか? 単著 2002.04 周産期医学 32 31-34
68. 来日早期にうつ病に至った留学生の症例研究:-医療と教育の連携による奏功例- 共著 2002.06 こころと文化 1 63-72
69. 化学物質過敏症における心身医学的検討 共著 2002.07 心身医学 42 206-216
70. 産後うつ病の母子相互作用に与える影響:-日本版GMII (Global Rating of Mother-Infant Interaction at Four Months)を用いて- 共著 2002.08 女性心身医学会雑誌 7 172-179
71. 産後うつ病に対するヘルス・ケアの新たな動向 単著 2003.04 臨床婦人科産科 57 168-171
72. 日本におけるDomestic Violenceに関した今後の課題:周産期における介入を中心に 単著 2003.04 最新精神医学 8 115-122
73. 産褥精神病における非定型病像と診断 単著 2003.06 臨床精神医学 32 805-812
74. 周産期の精神疾患に対する薬物療法 単著 2003.08 治療 85 93-98
75. 見逃されがちな産後のメンタルヘルス 単著 2003.09 勤労者福祉 73 30-35
76. 産後に発生する精神障害 単著 2003.10 日医雑誌 130 763-766
77. 産褥期における心理的変化と精神疾患 単著 2004.04 ペリネイタルケア 23 32-36
78. マタニティー・ブルーズから産褥精神病まで 単著 2004.05 日本女性心身医学会雑誌 9 82-86
79. ウィメンズヘルスとメンタルヘルス 単著 2004.06 治療 86 77-83
80. 周産期の精神保健活動の新しい試み:インターネットを用いた傾向活動および支援 共著 2004.08 臨床精神医学 34 1027-1033
81. Transcultural study of postnatal depression (TCS-PND): developments and testing of harmonized research methods 共著 2004.10 Brit J Psychiat 184
82. 産後のこころの病気について 単著 2004.11 周産期医学 34 1753-1755
83. 母子精神保健専門外来からみた周産期精神医学の現状と課題 共著 2004.11 周産期医学 34 99-102
84. 産後うつ病とその発見:EPDSの基本的使用方法とその応用 単著 2005.05 母子保健情報 13-19
85. ネットによる産後うつ病の情報提供とコンサルタント 単著 2005.06 母子保健情報 51 86-90
86. パロキセチンが奏効したPMDDを伴う産後うつ病の1症例 単著 2005.06 Pharma Medica 23 129-131
87. 産褥に関連した精神および行動の障害 共著 2005.10 精神科治療学 20 206-209
88. 産後うつ病のスクリーニング 単著 2006.01 日本産婦人科医会報 12-13
89. 操作的診断基準と構造化面接法 単著 2006.01 精神科 8 6-12
90. 産褥精神病との比較からわかること 単著 2006.03 最新精神医学 11 153-158
91. 性同一性障害:キャンパスにおける対応 単著 2006.03 CAMPUS HEALTH 43 39-43
92. Multicentre prospective study of perinatal depression in Japan: incidence and correlates of antenatal and postnatal depression 共著 2006.04 Arch Womens Ment Health 9 121-130
93. 周産期精神障害:症状性(器質性)精神障害の治療ガイドライン 単著 2006.10 精神科治療学 21 64-67
94. PMDD(月経前不快気分障害)の病態と治療 単著 2007.04 日本医事新報 68-72
95. 周産期からの母子へのメンタルヘルス・サポート:プライマリケアにおける産後うつ病のスクリーニングシステムについて 共著 2007.04 日本母性衛生学会誌 48 16-20
96. 性周期に関連したうつ病:PMDD(月経前不快気分障害)を中心として 単著 2007.04 Depression Frontier 5 16-19
97. 出産に関連して生じる精神疾患の最近の知見 単著 2007.05 総合病院精神医学 19 137-144
98. 精神神経系の変化とマイナートラブル 単著 2007.06 ペリネイタルケア 26 33-37
99. エディンバラ産後うつ病自己質問票EPDSの目的とその方法 共著 2007.07 日本母性衛生学会誌 48 3-6
100. 特集うつ病 妊娠・産褥期:最近の予防・介入に関した知見 単著 2007.09 日本臨床 65 1689-1693
101. 母親のうつ病とメンタルヘルス 単著 2007.10 チャイルドヘルス 10 40-41
102. EPDSを活用した産後うつ病への初期介入技法 単著 2007.11 助産雑誌 61 922-928
103. うつ、不安などの精神疾患 単著 2007.11 周産期医学 37 161-164
104. 妊婦のメンタルヘルス 単著 2008.03 JIM 18 216-219
105. 産後うつ病に対する地域連携の取り組みは可能か?:現状と課題 共著 2008.04
106. Depression Frontier 6 14-18
107. 産褥期のうつ病と不安障害のケア 単著 2008.04 周産期診療プラックティス(産婦人科治療増刊) 96 369-372
108. 女性のうつ病の診断と治療 単著 2008.04 東海産婦人科学会雑誌 44 45-50
109. 産後うつ病のスクリーニング方法 単著 2008.05 周産期医学 38 541-544
110. 産後の精神障害 単著 2008.06 HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY 15 55-60
111. 妊娠・出産・子育てとこころの病気 単著 2008.09 こころの科学 141 30-35
112. FMラジオ放送を媒体とした研修医の地域と医療へのコミットメント促進の試み 共著 2008.11 医学教育 39 443-447
113. 地域の母子保健活動における精神科医の役割 単著 2008.11 精神科治療学 23 1339-1345
114. メンタルサポートが必要な妊婦の見つけ方 単著 2009.01 周産期医学 39 77-81
115. 産褥精神障害 単著 2009.01 ペリネイタルケア 2009年新春増刊 269-273
116. 産後うつ病と育児支援 単著 2009.04 精神神経学雑誌 111 432-439
117. 妊産褥婦のメンタルヘルスに関する社会資源、サービス・システム:妊娠・出産・授乳の精神医学的問題 共著 2009.05 精神科治療学 24 593-599
118. 産後うつ病経験者による育児中女性への電話支援:産後うつ病の高リスク女性に対するピアサポートの予防効果 単著 2009.06 The Mainichi Medical Journal 5 358-359
119. 特集産科救急Q&A産褥期の気分障害 単著 2009.09 救急・集中医療 21 1371-1377
120. 産後うつ病と地域型リエゾン活動:ーEPDSの活用~ 単著 2010.02 精神科 16 112-118
121. 産前(妊娠)うつ病 共著 2010.02 産婦人科治療 100 231-237
122. 産褥期うつ病の自殺 単著 2010.02 精神科治療学 25 165-171
123. 夢幻・錯乱状態:ーその症候学的位置づけー 単著 2010.04 精神科治療学 25 493-498
124. スクリーニング・テスト:エディンバラ産後うつ病自己調査票EPDSの目的とその方法:臨床心理士のための適正使用法 単著 2010.05 子育て支援と心理臨床 1 101-103
125. 産後うつ病のケア 共著 2010.10 産婦人科治療 101 375-379
126. 産褥期のうつ病の研究概観:スクリーニング尺度の開発と課題 共著 2011.07 看護研究 44 438-445
127. 中規模総合大学における法人化後の復職支援の現状と課題 共著 2012.02 CAMPUS HEALTH 49 342-343
128. 夢幻・錯乱状態 単著 2012.03 精神科治療学 27 408-409
129. 妊婦の気分変調にどう対応したらよいでしょうか? 共著 2012.04 治療 94 800-803
130. Postnatal depression, maternal bonding failure, and negative attitudes towards pregnancy: A longitudinal study of pregnant women in Japan 2012.05 Archives of Women's Metal Health 15 211-216
131. 助産師のための産褥期のうつ病の発見法:EPDSの使用方法 単著 2012.07 BIRTH 1 33-41
132. 周産期の精神医学:ー産褥期を中心にー 単著 2012.09 睡眠医療 6 431-437
133. 周産期の気分障害 単著 2012.10 精神科治療学 27 264-268
134. 周産期の’うつ’に関した最近の話題 単著 2013.01 日本周産期・新生児医学会雑誌 48 805-807
135. Translation and validation of the Japanese version of the Wijma Delivery Expectancy/Experience Questionnaire version A 共著 2013.02 Nursing and Health Sciences
136. うつ病 単著 2013.04 薬局 64 85-90
137. 妊娠・出産と精神科臨床 単著 2013.05 精神科治療学 28 545-551
138. 周産期の精神疾患における最近のエビデンスとそのケア 単著 2013.06 精神科治療学 28 687-694
139. 産褥期の急性精神病の特徴について 単著 2013.08 日本精神科救急学会誌 16 42-46
140. Antenatal fear of childbirth and sense of coherence among healthy pregnant women in Japan: A cross-sectional study 共著 2014.02 Arch Womens Ment Health
141. 周産期とメンタルヘルス 単著 2014.07 周産期医学 44 873-876
142. 周産期のメンタルヘルスとは?  単著 2014.09 臨床助産ケア 6 44-48
143. Antenatal fear of childbirth and sense of coherence among healthy pregnant women in Japan: A cross-sectional study 共著 2014.09 Arch Womens Ment Health 17 403-409
144. 国内外における周産期精神医学研究の歴史と発展 単著 2014.09 産科と婦人科 81 1099-1103
145. 産褥精神病の病態とケア 単著 2014.10 日本精神科病院協会雑誌 32 162-164
146. 周産期における母子保健と精神科医療の連携構築に関する精神科医の役割 単著 2014.10 総合病院精神医学 26 282-388
147. 周産期メンタルヘルス・ケア体制の国内外比較 単著 2014.12 日本精神神経学会誌 116 990-995
148. Maternity bluesの病態と社会心理および生物学的関連性 単著 2015.04 臨床精神薬理 18 415-421
149. 周産期におけるうつ病の危険因子と予防 単著 2015.04 臨床精神医学 44 527-533
150. Does Antenatal Fear of Childbirth Predict:Postnatal Fear of Childbirth? A Study of Japanese Women 共著 2015.05 Open Journal of Nursing 5 144-152
151. マタニティー・ブルーズ・産後うつ病 単著 2016.03 産科と婦人科増刊号:産婦人科処方実践マニュアル 83 110-111
152. 産科系疾患とうつ病 単著 2016.04 Depression Journal 4 22-25
153. 新しい産後ケアの確立を目指して 共著 2016.04 Fetal & Neonatal Medicine 8 8-15
154. 周産期うつ病 単著 2017.03 別冊日本臨床 精神医学症候群(第2版)I 546-550


著書
1. Neurobiology of periodic psychoses 共著 1983.06 Igaku-Shoin
2. Postpartum psychiatric illness. A picture puzzle. 共著 1992.11 University of Pennsylvania Press
3. 精神科診断学 単著or編著 1994.05 日本評論社
4. シリーズ精神科症例集4躁うつ病・非定型精神病 共著 1994.12 中山書店
5. Neurobiology of depression and related disorders 共著 1998.05 Mie University Press
6. 新女性医学体系、第24巻「正常分娩」 共著 1998.11 中山書店
7. こころの家庭医学 共著 1999.05 保健同人社
8. Motherhood and Mental Health 単著or編著 1999.12 Oxford University Press
9. 今日の治療方針99年度版 共著 1999.12 医学書院
10. 精神科治療の理論と技法、ー薬物療法と生理的治療ー 共著 1999.12 星和書店
11. 図説産婦人科VIEW偶発合併症妊娠 共著 2000.12 メジカルビュー
12. 臨床精神医学講座S7産婦人科における精神科的問題 共著 2000.12 中山書店
13. 看護のための最新医学講座15巻 共著 2001.12
14. 新女性医学体系2巻.妊娠・分娩・産褥の生理と異常 共著 2001.12 中山書店
15. 新女性医学体系32巻 産褥 共著 2001.12 中山書店
16. 精神科診断面接マニュアル(SCID) 単著or編著 2003.01 日本評論社
17. ストレス疾患ナビゲーター 共著 2004.12 メヂカルレビュー社
18. 今日の治療方針2004年版 共著 2004.12 医学書院
19. 看護のための最新医学講座15巻 共著 2005.02 中山書店
20. 心理的な問題を持つ妊産褥婦のケア 共著 2005.03 医学書院
21. New Consensus 新撰産婦人科診療 共著 2006.04
22. 産後うつ病ガイドブック-EPDSを活用するために 共著 2006.04 南山堂
23. TEXT BOOK女性心身医学 共著 2006.05 永井書店
24. 必携 女性の医療学 共著 2007.04 永井書店
25. 助産学講座4 母子の心理・社会学 共著 2008.03 医学書院
26. 気分障害 単著or編著 2008.04 医学書院
27. 産婦人科研修ノート 単著or編著 2009.03 診断と治療社
28. befa生後2カ月号 単著or編著 2009.06 ベネッセコーポレーション
29. 看護大辞典第2版 共著 2010.03 医学書院
30. 精神科診断面接マニュアル(SCID)(第2版) 共著 2010.06 日本評論社
31. 脳とこころのプライマリケア 第7巻 食事と性 産後うつ病 共著 2011.07 株式会社シナジー
32. 脳とこころのプライマリケア 第7巻 食事と性 産後精神病 共著 2011.07 株式会社シナジー
33. マタニティサイクルとメンタルヘルス 共著 2012.03 医歯薬出版株式会社
34. 産婦人科研修ノート(改訂第2版) 共著 2013.03 診断と治療社
35. 向精神薬と妊娠・授乳 共著 2014.09 南山堂
36. 最新女性心身医学 単著or編著 2015.07 ぱーそん書房
37. クロストークから読み解く周産期メンタルヘルス 単著or編著 2016.07 南山堂
38. 臨床助産師テキスト第3巻産褥 共著 2016.09 メディカ出版

報告書
第36回三菱財団事業報告書 単著
第37回三菱財団事業報告書 単著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます