教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
いまにしのぶゆき
今西 誠之
生年月
1962.08
所属
部局
工学研究科
学科・専攻
分子素材工学専攻
講座
生物機能工学
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
imanishi@chem. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
1986 京都大学工学部
1990 京都大学大学院工学研究科 博士 中退
学位
1993.1 工学博士 京都大学
所属学会
日本化学会 電気化学会 電池技術委員会 固体イオニクス学会
社会活動
 
職歴
1990.4 三重大学工学部助手 1996.5 三重大学機器分析センター助教授 2000.4 三重大学工学部助教授
学術(芸術)賞
1995.4 電気化学会進歩賞・佐野賞 電気化学会
専門分野
応用電気化学
現在の研究課題
リチウム二次電池用電極・電解質材料の開発及び物性研究 固体電解質型燃料電池の研究
担当科目
無機化学Ⅰ・Ⅱ 電気化学 化学実験 無機化学演習Ⅲ
主な業績等

リチウム二次電池用鉄混合原子価錯体 電池技術,9,22-29(1997)
Lithium Ion Batteries ―Fundamentals and Performance― Chapter6 Development of the Carbon Anode in Lithium lon Batteries p.98-126, VCH(Germany), January(1997)
7Li-NMR Study of Carbon Fiber and Graphite Anodes for Lithium Ion Batteries Solid State lonics, 107,135-144(1998)
Lithium Intercalation Behavior into Ironcyanide Complex as Positive Electrode of Lithium Secondary Battery J.Power Soureces, 79,215-219(1999)
Preparation and 7LiNMR Study of Chemially Delithiated Li1-xCoO2(0<X<0.5)Solid State Ionics, 118, 121-128(1999).
Lithium Intercalation Behavior of Iron Cyanometallates,J.Power Sources, 81-82, 530-534(1999).
Lithium Intercalation Mechanism of Iron Cyanometallates, Studies in Surface Science and Catalysis, 132, 935-938(2001)
Synthesis and Characterization of Nonstoichiometric LiCoO2, Journal of Power Sources, 97-98, 287-289(2001)
Structure and Electrochemical Behaviors of LiCoO2 (x>1) treated under High Oxygen Pressure,Solid State Ionics, 140, 45-53 (2001)
Characterization and Electrode Behavior of LixCoO2(x>1), Ionics, 8, 100-107(2002)
Cathodic Characteristics of Amorphous Manganese Oxides as Lithium Secondary Battery, Ionics, 8, 1-5(2002)


更新日 2014-10-15
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます