教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
准教授 
氏名
かわぐちじゅん 
川口 淳 
生年月
1965.09 
所属
部局
工学研究科 
学科・専攻
システム工学専攻 
講座
循環システム設計 
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
jkawa@arch. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください) 
個人のホームページ
学歴
1988 三重大学工学部建築学科
1990 三重大学大学院工学研究科建築学専攻 博士 修了 
学位
2000.12 工学博士 三重大学 
所属学会
日本建築学会 国際合成構造研究協会 
社会活動
日本建築学会東海支部構造委員会委員 日本鋼構造協会建築鉄骨品質問題検討小委員会幹事 
職歴
1990.4 三重大学工学部助手 2000.4 三重大学大学院工学研究科講師 
学術(芸術)賞
 
専門分野
建築構造学 鉄骨構造学 合成構造学 耐震設計学 
現在の研究課題
鉄骨系合成構造の耐震性の評価に関する研究 鉄骨建築の構造と意匠の関係に関する研究 
担当科目
鉄骨構造 構造材料実験法 建築保全工学 建築構造設計演習 耐久性診断工学特論・同演習 建築英語1・2 
主な業績等
〔学術論文〕Analysis of elasto-plastic behavior of concrete-filled steel tubular three-dimensional subassemblages(共著)Proc. of ICSSD:295-300 (1995)
Elasto-plastic Behavior of Steel Reinforced Concrete Three-Dimensional Frames(共著)Proc. of PSSC3:187-194 (1995)
Damages to timber houses caused by South Hyogo Earthquake and feasibility of structural design criteria(共著)Proc. of 11WCEE:CD Vol.2 (1996)
角形CFT 柱を用いた門形骨組の弾塑性性状に関する実験的研究(共著)鋼構造年次論文報告集 (5):147-156 (1996)
Ultimate Strength of Steel-Concrete Composite Sections under Biaxial Bending(共著)Proc. of IABSE:936-937 (1997)
Energy Dissipation Capacity of CFT Beam Columns Failing in Local Buckling(共著)Proc. of STESSA:311-318 (1997)
Database and Structural Characteristics of CFT Beam-Columns(共著)Proc. of 5PSSC(2):499-506 (1998)
Analysis of Cyclic Behavior of CFT Beam-Columns Failing in Local Buckling(共著)Proc. of 5PSSC(2):907-912 (1998)
角形鋼管で補剛された平鋼ブレースの繰返し履歴挙動に関する研究(共著)第10回地震工学シンポジウム論文集 (3):2663-2668 (1998) 
〔講演〕鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート造建築の被害と教訓 三重大学地域共同研究センター・日本建築学会東海支部三重支所共催 三重大学講堂(1995)
兵庫県南部地震における低層住宅の被害と教訓 中日新聞・ナショナル住宅産業共催 四日市地場産業会館 三重県総合文化センター(1995) 


更新日 2007-07-30 
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます