教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名

緒方  進
生年月
 
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
生物圏生命科学専攻
講座
生命機能化学
教育研究分野
分子細胞生物学
TEL
059-232-1211
FAX
 
E-mail
shin@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
1994 三重大学生物資源学部農芸化学コース
1999 三重大学大学院生物資源学研究科生物機能応用科学専攻 博士 修了
学位
1999.03 博士(学術) 三重大学
所属学会
日本農芸化学会 日本ビタミン学会 日本分子生物学会
社会活動
 
職歴
2000. 8 三重大学生物資源学部助手
学術(芸術)賞
 
専門分野
分子細胞生物学 生化学 分子ビタミン学
現在の研究課題
水溶性ビタミンであるニコチン酸やニコチンアミドの新規生理作用および薬理作用の検索
NADを基質とする酵素群(SirtuinおよびPARPファミリー)が種々の生命現象におよぼす影響
担当科目
生化学実験
主な業績等
[学術論文] The effect of niacin on DNA repair after N-methyl-N'-nitro-N- nitrosoguanidine treatment in normal human lymphocytes. (共著)Biosci. Biotech. Biochem., 61, 2116-2118 (1997)
Apoptosis induced by niacin-related compounds in HL-60 cells. (共著)Biosci. Biotech. Biochem., 62, 2351-2356 (1998)
Apoptosis induced by nicotinamide-related compounds and quinolinic acid in HL-60 cells. (共著)Biosci. Biotech. Biochem., 64, 327-332 (2000)
A simple and rapid method for the detection of poly(ADP-ribose) by flow cytometry. (共著)Biosci. Biotech. Biochem., 64, 510-515 (2000)
Apoptosis induced by the flavonoid from lemon fruit (Citrus limon BURM. f.) and its metabolites in HL-60 cells. (共著)Biosci. Biotech. Biochem., 64, 1075-1078 (2000)
Apoptosis induced by niacin-related compounds in K562 cells but not in normal human lymphocytes. (共著)Biosci. Biotech. Biochem., 64, 1142-1146 (2000)


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます