教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
まつむらなおと
松村 直人
生年月
1960.01
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
共生環境学専攻
講座
地 球 システム学
教育研究分野
 
TEL
059-231-9507
FAX
059-231-9634
E-mail
nma@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
名古屋大学農学部 学士課程 (~1982年)
名古屋大学大学院農学研究科 博士課程・博士後期課程 (~) 中退
学位
1988.07 Dr. forest University of Goettingen
所属学会
日本森林学会 森林計画学会 地理情報システム学会 林業経済学会 人工知能学会 応用統計学会
社会活動
 
職歴
2000.10~ 三重大学生物資源学部 助教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
森林計画、森林測定、森林生物統計
現在の研究課題
森林計画
担当科目
D森林環境とその保全 Science English Ⅰ 演習林実習Ⅰ 演習林測量実習Ⅰ 演習林測量実習Ⅱ 科学英語 気候環境システム学演習 共生環境フィールドサイエンス概論 共生環境フィールドサイエンス実習 自然環境システム学演習 自然環境システム学特別研究 自然環境システム学特論 森林・緑環境計画学 森林・緑環境計画学演習 森林・緑環境計画学特論 森林・緑環境評価学 森林環境政策論 卒業研究 大気科学Ⅱ 地球環境気候学 地球流体力学
主な業績等
長柱の座屈理論に基づく樹高曲線式の応用可能性 単著 2003.06 統計数理 51 11-18
スギ人工林における長伐期収穫表の検討:三重大学附属平倉演習林の事例 共著 2006.03 中部森林研究 54 127-130
森林の評価と森林管理計画 単著 2006.03 中部森林研究 54 203-204
森林管理レベルの評価基準の類型化について 共著 2006.03 中部森林研究 54 155-158
民有林におけるゾーニング手法と公的支援による管理手法の検討:三重県美杉村スギ人工林地帯へのGISの適用 共著 2006.06 森林計画学会誌 40 57-63
Forest management model for AR-CDM project:Case study in Indonesia 共著 2006.10 Proc. of the 13th Tri-University International Joint Seminar & Symposium 233-236
最近の森林分野におけるGISの動向 単著 2007.06 森林科学 4-7
Carbon stock estimates for Acacia mangium forests in Malaysia and Indonesia:Potential for implementation of afforestation and reforestation CDM projects 共著 2008.03 森林資源管理と数理モデル-Formath Kobe 2007- 7 15-24
Applicability of forest resource database for multi-purpose and long-term forest management :Potential for implementation of AR-CDM project and community-based forestry 単著 2008.11 Proc. of joint international symposium by Taiwan and Japan, Tsuruoka, 2008 11-14
森林ゾーニングに基づいた流域森林整備手法の検討:三重県宮川流域を対象として 共著 2009.03 中部森林研究 57 119-122
森林計画の将来展望 単著 2009.06 山林 31-36
ヒノキ人工林における間伐の収益性評価と生産林事業支援:三重県亀山市民有林の事例 共著 2010.03 中部森林研究 58 161-164
Yield prediction for Acacia mangium plantations in Southeast Asia 単著 2011.03 FORMATH 10 295-308
ハンディGPSを用いた林地境界測量の検討 共著 2011.03 中部森林研究 99-102
Analyzing the Effects of Environmental Factors on the Site Indexes of Sugi(Cryptomeria japonica) and Hinoki(Chamaecyparis obtusa) Manmade Coniferous Forest Stands in the Shikoku National Forest Using GIS 共著 2011.06 J.of Forest Planning 17 3-8
IUFRO国際研究集会「第2回FORCOM2011-次世代のための追求と新しい挑戦」実施報告 単著 2011.12 森林計画誌 45 9-15
「企業の森」とCO2吸収量評価認証制度による森林整備 共著 2012.03 中部森林研究 60 45-48
IUFRO国際研究集会「第2回FORCOM2011-次世代のための追求と新しい挑戦」 共著 2013.03 三重大学大学院生物資源学研究科紀要 39 51-54
Philosophy and techniques for forest resources management: Follow up and new challenges for coming generations 共著 2013.03 Journal of Forest Planning 18 91-98
200年生スギ人工林の成長解析-三重大学附属平倉演習林藤堂スギ林分の事例 共著 2013.05 中部森林研究 61 129-132
J-VER制度を利用した森林整備について 共著 2013.05 中部森林研究 61 137-140
新生産システム事業森林所有者情報データベースの現状と課題 共著 2014.03 中部森林研究 62 139-142
平倉演習林藤堂スギ林分の定期測定資料(林齢168年~200年) 共著 2014.09 平成25年度三重大学フィールド研究・技術年報 12 11-15
スギ高齢人工林における間伐後の成長解析-三重大学平倉演習林の事例- 共著 2015.03 中部森林研究 63 85-88
スマート林業を実現する新たな森林管理システムe-forestの設計 共著 2015.03 三重大学生物資源学研究科紀要 41 35-42
森林計画学 共著 2003.10 朝倉書店
森林資源管理と数理モデルVol.4-FORMATH NAGOYA 2004- 単著or編著 2005.03 森林計画学会出版局
森林資源管理と数理モデルVol.5-FORMATH KYOTO 2005 - 共著 2006.03 森林計画学会出版局
GISと地域の森林管理 単著or編著 2007.03 全国林業改良普及協会
森林・林業講座テキスト 共著 2010.03 森林再生システム
森林リモートセンシング 第3版 -基礎から応用まで 共著 2010.04 J-FIC
森林リモートセンシング 第4版 -基礎から応用まで 共著 2014.04 J-FIC
平成26年度菰野町森林資源有効活用調査報告書 共著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます