教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授 
氏名
ごとうたいちろう 
後藤太一郎 
生年月
1955.09 
所属
部局
教育学部 
学科・専攻
理科教育 
講座
 
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
goto@edu. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください) 
個人のホームページ
 
学歴
1978 横浜市立大学文理学部生物学科
1985 岐阜大学医学研究科 博士 満了 
学位
1986.3 医学博士 岐阜大学 
所属学会
日本動物学会 日本比較生理生化学会 日本発生生物学会 日本プランクトン学会 日本水産学会 日本生物教育学会 
社会活動
 
職歴
1985.4 日本学術振興会奨励研究員 1986.4 同特別研究員 1987.4 三重大学教育学部講師 1988.4 同助教授 
学術(芸術)賞
 
専門分野
動物生理学(海産無脊椎動物の感覚生理・発生生物学) 
現在の研究課題
毛顎動物における水流感覚,神経発生,受精,および初期発生 甲殻類の教材化 
担当科目
動物生理学特論 基礎生物学 動物生理学 同ゼミナール 生物学実験 野外実習等 
主な業績等
Growth and reproduction of the benthic arrow worm Paraspadella gotoi (Chaetognatha) in laboratory culture. Invert. Reprod. Develop., 32:201?207 (1997)
Sagitta siamensis, a new benthoplanktonic Chaetognatha in marine meadows in the Andaman Sea, Thailand. Cah. Biol. Mar., 38:51?58 (1997)
Egg colony and early development of Pterosagitta draco (Chaetognatha) collected from Kroshio front. Plank. Biol. Ecol., 44:71?80 (1997)
Expression of actin genes in the arrow worm Paraspadella gotoi (Chaetognatha). Zool. Sci., 14:953?960 (1997)
Fertilization process in the arrow worm Spadella cephaloptera (Chaetognatha). 16:109?114 (1999)
Establishment of axial properties in the arrow worm embryo, Paraspadella gotoi (Chaetognatha):Developmental fate of the first two blastomeres. Zool. Sci., 16:159?169 (1999)
Developmental fates of the first four blastomeres of the chaetognath Paraspadella gotoi: Relationship to protostomes. Develop. Growth Differ., 43:371-382 (2001)
Expression pattern of the Brachyury gene in the arrow worm Paraspadella gotoi (Chaetognatha). Genesis, 32:240-245 (2002)
アメリカザリガニの心拍数測定. 理科の教育 51:60-62 (2002) 


更新日 2007-07-30 
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます