教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
のざきてつや
野崎 哲哉
生年月
 
所属
部局
人文学部
学科・専攻
法律経済学科
講座
現代経済研究
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
nozaki@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
大阪市立大学大学院経営学研究科 博士課程・博士後期課程 (~1994年) 中退
学位
1991.03 商学修士 大阪市立大学大学院経営学研究科
所属学会
信用理論研究学会 金融学会
社会活動
 
職歴
1994.04~1996.03 三重大学人文学部 講師
1996.04~2004.03 三重大学人文学部 助教授
2004.04~ 三重大学人文学部 教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
金融論 銀行論
現在の研究課題
金融システム改革と銀行経営 現代日本の金融政策 地域金融のあり方
担当科目
金融論 金融論演習 金融論特講 現代地域金融論特講 修士論文 証券経済論 卒業研究 特殊講義 社会経済論 特別研究Ⅰ 特別研究Ⅱ
主な業績等
現代の金融改革とメガバンクの対応 単著 2009.03 法経論叢 26 45-61
現代日本の金融改革と地域金融機関 単著 2010.03 法経論叢 27 1-17
金融大再編下の銀行経営―メガバンクの対応を中心に― 単著 2012.03 法経論叢 29 1-21
再生戦略はどこに導くか~具体的施策が欠落している~ 単著 2012.11 中部経済新聞 5-5
「日本再生戦略」下の日本の金融―『金融戦略』批判― 単著 2013.03 法経論叢 30巻2号 9-32
金融円滑化法の終了と今後の中小企業経営について:~求められる中小企業金融のあり方、中小企業政策の方向性をめぐって~: 単著 2013.03 ほっと通信(三重県中小企業中央会) 1-4
金融成長戦略の危険性 国民へのリスク転嫁懸念 単著 2014.01 中部経済新聞
異次元金融緩和の問題性 伸び悩む国内銀行貸出金 単著 2014.06 中部経済新聞
現代日本の金融戦略と銀行経営 単著 2014.10 法経論叢 32 1-19
大きな転機を迎える地域金融 金融再編加速の危険性 単著 2014.11 中部経済新聞
預金保険料率の引下げと銀行経営 預金保険制度の存在意義とは 単著 2015.04 中部経済新聞
金融モニタリングと地域金融の未来 地域金融再編は進むのか? 単著 2015.08 中部経済新聞
預金保険料率引き下げと銀行経営 金融システム安定化のコストは誰が負担するのか? 単著 2015.11 時局 561 36-37
株式持ち合いの解消と銀行経営 政策保有株の売却は何をもたらすか? 単著 2015.12 中部経済新聞
日銀マイナス金利と銀行経営 異次元緩和政策継続のリスク 単著 2016.02 中部経済新聞
「貯蓄から投資へ」で広がる金融格差 国民へのリスク転嫁をどう見るか 単著 2016.05 中部経済新聞
新自由主義改革と日本経済 単著or編著 2008.03 三重大学出版会


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます