教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
くすのきまさと
楠正人
生年月
1954.07
所属
部局
医学系研究科
学科・専攻
生命医科学専攻
講座
臨床医学系講座
教育研究分野
消化管・小児外科学分野、先端的外科技術開発学分野
TEL
 
FAX
 
E-mail
kusunoki@clin.medic. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
神戸大学医学部 学士課程 (~1980年)
神戸大学大学院医学研究科 博士課程・博士後期課程 (~1985年) 卒業・修了
学位
1985.03 医学博士 甲第451号 神戸大学大学院 医学研究科
所属学会
日本外科学会 日本消化器外科学会 日本大腸肛門病学会 日本消化器病学会 日本癌治療学会 日本臨床外科学会 日本外科感染症学会 日本消化管学会 日本胃癌学会 日本手術医学会 日本外科系連合学会 日本消化器内視鏡学会 大腸癌研究会 日本肥満症治療学会 日本環境感染学会 日本外科代謝栄養学会
社会活動
NPO法人MMC卒後臨床研修センター
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社,アドバイザー
科研製薬株式会社,社外技術顧問
財団法人 三重県健康管理事業センター,平成20年度大腸がん集団検診専門委員会
財団法人 三重県健康管理事業センター,平成23・24年度大腸がん検診専門委員会
財団法人三重県健康管理事業センター
財団法人三重県健康管理事業センター,平成16年度大腸がん集団検診専門委員会
財団法人三重県健康管理事業センター,平成17年度大腸がん集団検診専門委員会
財団法人三重県健康管理事業センター,平成18年度大腸がん集団検診専門委員会
財団法人三重県健康管理事業センター,平成19年度大腸がん検診専門委員会
財団法人三重県健康管理事業センター,平成21・22年度大腸がん検診専門委員会
三重県健康福祉部,がん対策戦略プラン策定等検討部会
三重県健康福祉部,三重県医療審議会周産期医療部会専門委員会
三重県健康福祉部,三重県医療審査会周産期医療部会
三重県健康福祉部こども局,三重県医療審議会周産期医療部会
若葉病院,非常勤医師
独立行政法人 日本学術振興会,科学研究費委員会
独立行政法人日本学術振興会,科学研究費委員会
独立行政法人日本学術振興会,特別研究員等審査会
味の素ファルマ株式会社,アドバイザリー
職歴
1986.01~1986.08 兵庫医科大学 外科学第二講座 医員
1986.09~1996.05 兵庫医科大学 外科学第二講座 助教
1996.06~1998.11 兵庫医科大学 外科学第二講座 講師
1996.06~ U.S.A Cleveland Clinic Florida 留学
1998.12~2000.08 兵庫医科大学 外科学第二講座 准教授
2000.09~ 三重大学大学院医学系研究科 消化管・小児外科学 教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
 
現在の研究課題
消化器外科学、外科腫瘍学、炎症性腸疾患、外科感染症、機能温存術式
担当科目
消化管・小児外科学 先端的外科技術開発学
主な業績等
Results of Pharmacociretic Modulating Chemotherapy in Combination with Hepatic Arterial 5-Fluorouracil Infusion and Oral UFT after Resection of Hepatic colorectal Metastases. 共著 2000.06 Cancer 89 6 1228-1235
Vascular endothelial growth factor as an age-dependent prognostic factor in gastric cancer patients. 共著 2002.11 American Journal of Surgery 184 5 460-464
Bioresorbable hyaluronate-carboxymethylcellulose membrane (Seprafilm) in surgery for rectal carcinoma: a prospective randomized clinical trial. 共著 2005.11 Surgery Today 35 11 940-945
Clinical significance of growth differentiation factor 11 in colorectal cancer. 共著 2007 International Journal of Oncology 31 1097-1101
Current surgical management of rectal cancer. 共著 2007.02 Digestive Surgery 24 2 115-119
Randomized clinical trial comparing intravenous antimicrobial prophylaxis alone with oral and intravenous antimicrobial prophylaxis for the prevention of a surgical site infection in colorectal cancer surgery. 共著 2007.05 Surgery Today 37 5 383-388
Simplification of Total Mesorectal Excision with Colonic J-Pouch Anal Anastomosis for Middle and Lower Rectal Cancer: One Surgeon’s Experience. 共著 2008.08 Surgery Today 38 8 691-699
A Comprehensive Comparative Study on the Characteristics of Coloractal cancer Chemotherapy. 共著 2009.06 Japanese Journal of Clinical Oncology 39 6 367-375
Resection of Rectal Cancer:A Historical Review. 共著 2010 Surgery Today 40 501-506
Prospective evaluation of three different diagnostic criteria for disseminated intravascular coagulation. 共著 2011 Schattauer 40-44
Intraviral imaging of gastrointestinal diseases in preclinical models using two-photon laser scanning microscopy. 共著 2012 Surg Today
Reserch Advances in Cancer 共著 2002 Global Resarch Network
Atlas of Genetics and Cytogenetics in Oncology and Haematology 共著 2009
CANCER STEM CELLS THE CUTTING EDGE 共著 2011 INTECH
Colorectal Cancer: Risk, Diagnosis and Treatments 共著 2011
Advances in Medicine and Biology 共著 2012 NOVA SCIENCE PUBLISHERS,INC


更新日 2012-09-12
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます