教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
きたがわ としかず
北川 敏一
生年月
1958.03
所属
部局
工学研究科
学科・専攻
分子素材工学専攻
講座
分子設計化学
教育研究分野
有機機能化学
TEL
059-231-9416
FAX
059-231-9416
E-mail
kitagawa@chem. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
京都大学工学部 学士課程 (~1980年)
京都大学大学院工学研究科 修士課程・博士前期課程 (~1982年) 卒業・修了
京都大学大学院工学研究科 博士課程・博士後期課程 (~1985年) 卒業・修了
学位
1986.05 工学博士 京都大学
所属学会
日本化学会 アメリカ化学会 有機合成化学協会 近畿化学協会 石油学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 ナノ学会 光化学協会 日本油化学会 東海化学工業会 基礎有機化学会
社会活動
愛知工業大学,工学部
京都大学,化学研究所
九州大学,先導物質化学研究所
公益社団法人 日本化学会,欧文誌編集委員
公益社団法人 日本油化学会,東海支部 常任幹事会
三重県環境森林部,三重県公害審査会
職歴
1985.04~1986.03 京都大学 日本学術振興会奨励研究員
1986.10~1988.12 米国ハーバード大学 博士研究員
1989.01~1989.12 岡崎国立共同研究機構 特別協力研究員
1989.01~1989.12 岡崎国立共同研究機構 非常勤講師
1990.01~1995.02 京都大学工学部 助手
1995.03~1996.03 京都大学工学部 講師
1996.04~1998.06 京都大学大学院工学研究科 講師
1998.07~2001.03 京都大学大学院工学研究科 助教授
2001.04~2006.03 京都大学化学研究所 助教授
2006.04~2008.03 京都大学化学研究所 非常勤講師
2006.04~ 三重大学大学院工学研究科 教授
学術(芸術)賞
Best Paper Award ,2016.08
専門分野
物理有機化学、構造有機化学、有機反応化学、有機合成化学
現在の研究課題
特異構造を有する有機化合物の合成と機能
担当科目
化学A 化学基礎Ⅰ 化学基礎Ⅱ 化学実験Ⅱ 材料創成工学特論 精密機能化学特論 専門英語 卒業研究 短期留学 分子素材工学特別研究Ⅰ 分子素材工学特別研究Ⅱ 分子素材工学特別研究Ⅲ 分子素材工学特別研究Ⅳ 有機化学A 有機機能化学 有機物性化学演習Ⅰ 有機物性化学演習Ⅱ 有機物性化学特論
主な業績等
Electron-Transfer Induced Substitution of Alkylated C60 Chlorides with Proton Sponge 共著 2004.01 J. Org. Chem. 69 263-269
Spin-Localized Cyclopentadienyl Radical Annelated with Homoadamantene Frameworks::Isolation, X-ray Crystal Structure, and ESR Characterization 共著 2004.01 J. Am. Chem. Soc. 126 9930-9931
Generation and Properties of an Alkylated C70 Cation 共著 2005.04 Angew. Chem. Int. Ed. 44 1398-1401
Synthesis and Structure of a New Tetrakis(pentafluorophenyl)borate Salt of the Silver(I) Cation with Novel Trigonal Planar:Tris(benzene) Coordination 共著 2005.04 Organometallics 24 4842-4844
Rigid Molecular Tripod with an Adamantane Framework and Thiol Legs.:Synthesis and Observation of an Ordered Monolayer on Au(111) 共著 2006.02 J. Org. Chem. 71 1362-1369
カルボカチオンにとどめを刺す ―超安定アニオンによる構造の解明 単著 2007.07 化学 62 70-71
Generation and Reaction of a Phenyl-Substituted Cyclopentadienyl Cation Annelated with Two Homoadamantene Frameworks 共著 2008.07 J. Org. Chem. 73 5248-5254
アダマンタンで分子の三脚をつくる ―分子デバイスの“立役者”となるか?! 単著 2009.03 化学 64 49-53
Triplet Diphenylcarbene Protected by Iodine and Bromine Groups 共著 2010.04 J. Phys. Org. Chem. 23 347-356
Self-Sensitized Photooxygenation of a C60-Cycloheptatriene Dyad to Form Norcaradiene-Derived Endoperoxides 共著 2010.06 Eur. J. Org. Chem. 2010 3257-3264
Cyclobutadieneiron Tricarbonyl Annelated with Homoadamantene Frameworks 共著 2011.03 Organometallics 30 1002-1007
Allyl Radical Nature of a Phenylcyclopentadienyl Radical Annelated with Two Homoadamantene Frameworks 共著 2011.07 J. Org. Chem. 76 6095-6100
Generation and Reactivities of Triplet Diphenylcarbenes Protected by Bulky Groups as para Substituents 共著 2011.07 J. Phys. Org. Chem. 24 909-920
Ideal Redox Behavior of the High-Density Self-Assembled Monolayer of a Molecular Tripod on a Au(111) Surface with a Terminal Ferrocene Group 共著 2013.03 Langmuir 29 4275-4282
NMR and DFT Study on Onium Ions Derived from Substituted Fluoranthenes and Benzo[k]fluoranthenes 共著 2013.03 Bull. Chem. Soc. Jpn. 86 464-471
Tailoring Electronic States of a Single Molecule Using Adamantane-based Molecular Tripods 共著 2013.07 Phys. Chem. Chem. Phys. 15 14229-14233
Single Molecule Study of the Electronic Structures of Molecular Tripods with Functional Units 共著 2014.04 J. Vac. Soc. Jpn. 57 159-162
Experimental NMR and DFT Studies of Persistent Carbocations Derived from Hetero-Polycyclic Aromatic Hydrocarbons Containing Oxygen Atom: Dibenzo[b,d]furan, Benzo[b]naphtho[1,2-d]furan, Benzo[b]naphtho[2,3-d]furan, Benzo[b]naphtho[2,1-d]furan, and Dinaphtho[2,1-b:1',2'-d]furan 共著 2014.11 Bull. Chem. Soc. Jpn. 87 1235-1244
Electrochemistry of the Self-Assembled Monolayers of Dyads Consisting of Tripod-Shaped Trithiol and Bithiophene on Gold 共著 2014.09 Molecules 19 15298-15313
Solvolysis of 2-Adamantyl p-Toluenesulfonate in Ionic Liquid 1-Butyl-3-methylimidazolium Tetrafluoroborate 共著 2015.09 Tetrahedron Lett. 56 6066-6068
NMR and DFT Studies on Persistent Carbocations Derived from Benzo[kl]xanthene, Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,3-b']difuran, and Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,5-b']difuran in Superacidic Media 共著 2016.02 J. Phys. Org. Chem. 29 107-111
Cationic Intermediates for Electrophilic Reactions from 9,9-Dimethyl-9H-9-silafluorene 共著 2016.11 Current Organic Chemistry 20 3014-3021
Diphenylcarbene Protected by Four ortho-Iodine Groups: An Unusually Persistent Triplet Carbene 共著 2016.11 Molecules 21 1545/1-1548/15
Self-assembled Monolayer of Molecular Tripod as a Meolecule-Electrode Junction 共著 2016.08 Proceedings of the 3rd International Conference on Chemical Innovation 74-77
Advances in Physical Organic Chemistry, Volume 30 共著 1995.01 Academic Press
Carbon-Rich Compounds. From Molecules to Materials 共著 2006.01 Wiley-VCH
大学院講義有機化学 演習編 共著 2007.03 東京化学同人
Recent Developments in Carbocation and Onium Ion Chemistry 共著 2007.01 American Chemical Society
有機化学 共著 2008.02 丸善
わかる 理工系のための化学 共著 2012.12 共立出版
ソロモンの新有機化学第11版Ⅰ 共著 2015.02 廣川書店
ソロモンの新有機化学第11版Ⅱ 共著 2015.03 廣川書店
ソロモン新有機化学スタディガイド第11版 共著 2015.03 廣川書店


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます