教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
つかもとあきら
塚本  明
生年月
1960.05
所属
部局
人文学部
学科・専攻
文化学科
講座
日本研究
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
tsukamot@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
京都大学文学部 学士課程 (~1983年)
京都大学大学院文学研究科 博士課程・博士後期課程 (~1989年) 卒業・修了
学位
博士(文学) 京都大学
所属学会
日本史研究会 史学研究会 京都民科歴史部会 国際熊野学会 交通史学会
社会活動
公益法人東海水産科学協会・海の博物館,評議員
海女振興協議会副会長
松阪市文化財保護審議会委員、長谷川家資料調査指導委員、長谷川家資料調査専門委員
朝日町史編さん委員長、朝日町史編さん専門委員長
津市文化財保護審議会委員
鈴鹿市文化財調査会委員
職歴
1989.04~1995.03 京都大学人文科学研究所助手
1995.04~2005.03 三重大学人文学部助教授
1998.05~2003.03 京都大学人文科学研究所・日本研究部門 客員助教授
2005.04~ 三重大学人文学部 教授
2007.04~2011.03 放送大学(三重学習センター) 客員教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
日本近世史
現在の研究課題
日本近世社会史、三重県地域史、交通史、部落史、神宮領の社会構造、海女漁業の歴史
担当科目
日本史C 日本文化論B(日本の海女文化) PBLセミナー 日本の歴史 日本歴史演習 日本歴史総合演習A 歴史学概論B 文化学セミナー(文化資源学) 日本文化研究 卒業研究 特別研究 日本近世史特講 日本近世史史料論特講 日本近世史演習 日本近世史料論演習 中近世文化財演習
主な業績等
近世中期京都の都市構造の転換 史林70-5 1-44(1987)
町抱えと都市支配 日本史研究321 1-28(1989)
近世京都の下級警察機構 部落問題研究102 36-58(1989)
近世後期の都市の住民構造と都市政策 日本史研究331 59-83(1990)
日本近世都市史研究のあらたな展開のために 歴史評論500 172-187(1991)
都市構造の転換 岩波講座日本通史14 岩波書店:69-106(1995)
近世中期京都の町代機構の改編 朝尾直弘教授退官記念会編、日本社会の史的構造 近世・近代 思文閣出版:181-204(1995)
倹約と養生―益軒養生論の特質と受容、付貝原益軒関係和文文献目録 横山俊夫編、貝原益軒 平凡社:289-314、371-380(1995)
神功皇后伝説と近世日本の朝鮮観 史林79(6)1-33(1996)
近世の伊勢神宮と朝廷 人文論叢 17 1-19(2000)
京都近郊の農民・若山洋助の幕末維新 佐々木克編『それぞれの明治維新』吉川弘文館:138-158(2000)
鳴物停止令と地域社会 三重大史学 1 18-39(2001)
史料保存と「現状記録」三重県史研究 16 51-68(2001)
山田奉行の裁許権 三重大史学2 1-22(2002)
近世の宇治・山田における死穢の忌避について 単著 2004.03 人文論叢 21
熊野道中記の世界 単著 2004.03 国文学 解釈と鑑賞 2004
速懸:近世宇治・山田における葬送儀礼 単著 2004.03 三重大史学 4
大学と地域連携:尾鷲組大庄屋文書調査のその後 単著 2005.03 三重大史学 5 41-59
拝田・牛谷の民:近世宇治・山田の非人集団 単著 2005.03 人文論叢 22 33-50
江戸時代の熊野街道・伊勢路と巡礼たち 単著 2005.11 山岳修験 11-24
近世伊勢神宮領における動物の穢れと生類憐れみ 単著 2007.03 人文論叢 45-62
熊野街道「伊勢路」の特質:江戸時代の道中記から 単著 2008.02 熊野古道と世界遺産を考える~第9回全国歴史の道会議三重県大会報告書~ 6-21
道中記研究の可能性 単著 2008.05 三重大史学 31-51
近世伊勢神宮領における神仏関係について 単著 2010.03 人文論叢27 15-34
近代の志摩海女の出稼ぎについて 単著 2010.03 三重大史学10 37-59
巡り続ける江戸時代の旅人たち 単著 2010.03 熊野学研究1 17-27
文化財の保全・活用を通した大学と地域との連携:東紀州地域での試みの事例 単著 2010.03 「博物館と大学の連携により進める人づくり」記録集 16-58
『伊勢新聞』に見る近代の志摩海女:明治・大正期の「海女」の諸相 単著 2011.03 三重大史学11 1-18
五島列島及び対馬の海女存在確認調査報告 単著 2011.03 日本列島海女存在確認調査報告書 95-104
近世伊勢神宮直轄領の被差別民について 単著 2012.03 人文論叢29 13-29
都びとのあこがれ:歴史に見る志摩の「観光海女」 単著 2012.03 三重大史学12 15-39
近世伊勢神宮神主の人事制度について 単著 2014.03 三重大史学 14 1-18
江戸時代の巡礼たちの諸相ー熊野古道沿いの資料からー 単著 2014.03 四国遍路と世界の巡礼 公開講演会・公開シンポジウム 5-18
三重県域における宝永地震の被害と記憶伝承 単著 2014.03 1707 宝永地震 報告書 80-103
近世志摩海女の出稼ぎについて 単著 2015.03 三重大史学 15 19-30
近代志摩海女の朝鮮出漁とその影響 単著 2016.03 三重大史学 16 25-48
三重の部落史再考 単著 2016.03 部落問題研究 215 18-34
大学・市民連携による古文書調査と活用の試みー三重県南部の事例を中心にー 単著 2016.03 和泉市史紀要 23集 103-118

新修彦根市史 史料編 近世2 共著 2004.03 彦根市
新修彦根市史第二巻 通史編 近世 共著 2008.01 彦根市
明和町史 史料編 第二巻 共著 2006.03 明和町
明和町史 文書史料解説 共著 2006.03 明和町
三重県史資料編近世3 共著 2012.09 三重県
伊勢市史近世編 共著 2013.02 伊勢市
桑名町人風聞記録Ⅰ 共著 2013.02 清文堂出版
近世伊勢神宮領の触穢観念と被差別民 単著 2014.02 清文堂出版

近世門前町、宇治・山田の社会構造に関する研究 単著 2005.03
尾鷲の船宿 濱藤家 安政七年 難船処理記録 付 濱藤家文書目録 共著 2005.03 三重県紀北県民局
明治維新期の政治文化 共著 2005.09 思文閣出版
道中記に描かれた馬越峠と尾鷲ー一七〇点の旅の記録から 共著 2006.03 三重大学人文学部塚本明研究室
道中記に描かれた八鬼山越え 編著 2007.03
法則探検に出かけよう 共著 2007.03 三重大学出版会
道中記に描かれた三木里~曽根次郎坂太郎坂 編著 2008.03 三重大学
三重県熊野市大泊町若山家所蔵 熊野街道善根宿納札調査報告書 単著or編著 2010.01 熊野市
江戸時代における参詣街道沿いの地域社会の構造 単著 2010.03 三重大学
伊勢湾岸地震履歴の総合的研究 共著 2012.03 三重大学人文学部

海村・須賀利から学ぶもの 共著 2006.3
海村・須賀利から学ぶものⅡ 共著 2007.3
伊勢神宮領農村文書調査報告書Ⅰ~Ⅲ 共著 2008.3
東紀州関係総合文献目録 単著 2008.3 三重大学
尾鷲組大庄屋文書(一紙文書)調査報告書 単著 2008.3 三重大学
三重県石像物調査報告Ⅰ 東紀州地域 共著 2009.3 三重県
尾鷲市須賀利町聞き取り調査記録 共著 2008.3
三重県朝熊町有文書調査報告書 共著 2012.03 三重県生活・文化部、伊勢市総務部
海女習俗基礎調査報告書-平成22・23年度調査- 共著 2012.03 三重県教育委員会
長谷川家文書調査報告書 共著 2013.3 松阪市
鈴鹿の記憶ー戦中・戦後の証言と資料ー 共著 2013.3 鈴鹿市
海女習俗調査報告書ー鳥羽・志摩の海女による素潜り漁ー 共著 2014.3 三重県教育委員会

WOOD JOB!と三重大学演習林 三重大学レーモンドホール 2014.11


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます