教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
なりおか はじめ
成岡  市
生年月
1955
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
共生環境学専攻
講座
農業農村工学
教育研究分野
農地工学(前 流域保全学)
TEL
059-231-9574
FAX
059-231-9574
E-mail
narioka@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
学歴
1983 岩手大学農学部農業土木学科卒業
1985 岩手大学大学院農学研究科修士課程農業土木学専攻修了
学位
1985 農学修士(岩手大学大学院農学研究科)
1990 農学博士(北海道大学大学院農学研究科)
所属学会
農業農村工学会、計測自動制御学会、日本土壌肥料学会、情報処理学会、国際農業工学会、国際土壌科学会、土壌物理学会、日本測量協会、International Society of Paddy and Water Environment Engineering
社会活動
国土交通省海岸整備方策検討委員会、員弁川用水第二土地改良区、三重県建設技術センター、津市半田地内陥没調査検討委員会、三重県みえベンチャー公共事業促進事業審査会、三重県連携推進協議会、三重県土地改良事業団体、三重県農水商工部みえ新産業創出促進調達審査委員会、農業農村工学会JABEE技術者教育認定に関する検討委員会、農業農村工学会農地保全研究部会、土壌物理学会評議員会、独立行政法人国際協力機構、独立行政法人緑資源機構、日本学術会議研究連絡委員会など
職歴
~1979 ソフテックス株式会社(軟X線発生装置製造販売)製造部
~1993 東京農業大学総合研究所 助手
~1997 東京農業大学総合研究所 講師
~2004 岡山大学環境理工学部 助教授
~2004 岡山大学大学院博士課程 助教授
2004~ 三重大学生物資源学部 教授
2006~ 三重大学大学院生物資源学研究科 教授
学術(芸術)賞
Best Poster Award,国際土壌保全科学会議
専門分野
農地工学、農地保全学、土壌物理学
現在の研究課題
国際技術協力、農地の自然災害復旧技術に関する研究、土壌構造とその物理的機能に関する研究、軟X線立体計測法の開発とその応用に関する研究、日本型アグロフォレストリに関する研究、農業農村整備に関する研究、流域保全に関する諸研究、劣化土壌と不毛地の改善に関する研究など
担当科目
ビオトープ論、環境土木実験、共生環境フィールドサイエンス概論、共生環境フィールドサイエンス実習、測量学、測量学実習基礎、測量学実習応用、地域保全工学演習Ⅰ、土壌物理学、農地農水計画論、農地工学、農地工学特論、農地工学演習、土壌環境保全学など
主な業績等
[原著論文]
■海水由来栄養塩類の陸域への自然供給量-「塩益」の定量評価,中西康博,松谷達馬,小沢聖,成岡市,古家克彦,小笠原敬,2015,日本海水学会誌,第69号,pp.4-13
■軟X線画像法を用いた塑性限界以上の水分状態にある粘土の含水比および体積含水率の測定,廣住豊一,岡島賢治,伊藤良栄,成岡市,2014,土壌の物理性,第127号,pp.3-9
■土壌構造評価のための軟X線画像法―微細粒試料の「土壌面密度」―,廣住豊一,黒澤俊人,成岡市,2012,土壌の物理性,第122号,pp.3-14
■平成23年台風12号による三重県農地・農業用施設の被害,岡島賢治,伊藤良栄,加治佐隆光,安田健二,成岡市,2012,農業農村工学会誌,80(4),pp.41-46
■土壌構造評価のための軟X線画像法―軟X線画像法の開発とその適用例―,廣住豊一,黒澤俊人,成岡市,2011,土壌の物理性,第119号,pp.3-15
■土壌構造評価のための軟X線画像法―ガラスビーズおよび砂の粒径測定―,廣住豊一,黒澤俊人,成岡市,2011,土壌の物理性,第119号,pp.17-28
■Introduction of direct seeding and selectionn of farmland in rainfed rice fields in small water sheds in northeast Thailand,Chikara OGURA, Somsak SUKUCHAN and Hajime NARIOKA,2011,Japan Agricultural Research Quarterly(JARQ), 45(3), pp.337-347
■阿保花崗岩起源のマサにおける膨張,相澤泰造,酒井俊典,成岡市,2009,土壌の物理性,第112号,pp.3-7
■A Comparison of Shear and Pullout Behavior of Ferrocement,Hossain, M.Z., Sakai, T., Kajisa, T and Narioka, H.,2007,J. of F. Cement, ISSN: 0125-1759, Review completed, positive comments.
■A Study on Pullout Behavior of Reinforcement Due to Variation of Water Content of Soil,Hossain, M.Z., Sakai, T., Kajisa, T. Narioka, H.:,2007,J. International Agricultural Engineering, 2007, ISSN: 1682-1130, to be submitted.
■傾斜地水田圃場整備後における農地基盤の経年的変化,小倉力,根本清一,古谷保,長利洋,塩野隆弘,成岡市,2006,土壌の物理性,第103号,pp.13-22
■Effect of Ordinary Portland-Cement on Properties of Clayey Soil in Mie Prefecture,Md.Zakaria Hossain, H.Narioka and T.Sakai,2006,土壌の物理性,第103号,pp.31-38
■Population Dynamics of Thiobacillus ferrooxidans in Different Soil Moisture Conditions of a Pyrite Soil,K.Ueno,T.Adachi and H.Narioka,2006,土壌の物理性,第102号,pp.71-78
■地下水位変動と地下水涵養機構-東京都世田谷区大場代官屋敷の例-,駒村正治,増野途斗,成岡市,2003,水文・水資源学会誌,第16巻6号,pp.631-639
■水田の暗渠排水管内流れへの埋設深と埋設勾配の影響,加治佐隆光,成岡市,木本凱夫,新垣雅裕,2003,農業土木学会論文集,第227号,pp.149-156
■酸性硫酸塩土壌の水分状態が土壌呼吸活性に及ぼす影響,上野薫,足立忠司,成岡市,2003,土壌の物理性,第93号,pp.35-45
■酸性硫酸塩土壌の乾燥過程が微生物活性および鉄の形態に与える影響 ,上野薫,足立忠司,成岡市,2002,土壌の物理性,第91号,pp.49-57
■児島湖底堆積土の酸性化過程における温度・水分条件の影響 ,上野薫,足立忠司,成岡市,2002,土壌の物理性,第91号,pp.15-23
■バリ島高地における傾斜地農業の立地特性,成岡 市,マストゥル,S.M.メディナ,2002,農業土木学会誌,第70巻3号,pp.21-24
■耕作放棄水田における土壌・土層構造の変化と植物遷移,岩田文明,成岡市,2002,農業土木学会誌,第70巻3号,pp.17-20
■Application of electromagnetic induction terrain conductivity meter to salinity assesment in salt-affected soils -Regional salt-affected soils map in northeastern Thailand,Chaiyanam,D.,H.Narioka,Y.Pramote and A.Somsri,2002,土壌の物理性,第89号,pp.43-53
■畑利用淡色黒ボク土と沖積水田土における排水性粗孔隙の異方性について,岩田幸良,成岡 市,2002,土壌の物理性,第89号,pp.15-24
■Application of electromagnetic technique to identify recharge and discharge area for reforestration in northeastern Thailand,Chaiyanam,D.,H.Narioka,Y.Pramote and A.Somsri,2001,土壌の物理性,第88号,pp.27-35
■関東ローム表土においてミミズが形成した粗孔隙および団粒について,成岡市,川田日出夫,2001,農業土木学会論文集,第213号,pp.129-136
■Land characteristics and soil erosion in relation to slope farming in the highlands of Candikuning、Bali、Indonesia,H.Narioka,I.W.S. Adnyana,Mastur and S.M.Medina,2001,土壌の物理性、第87号、pp.37-45
■固相配列と排水特性からみた関東ローム表層黒ボク土の粗間隙の特徴,成岡市,駒村正治,2000,農業土木学会論文集、第210号、pp.19-27
■Soil characteristics,farming system and conservation strategies in the sloping volcanic areas in Indonesia,Mastur,H.Narioka,M.Anase and Y.Rokuro,2000,土壌の物理性,第85号,pp.19-29
■関東ローム下層土における粗孔隙の透水,通気および排水機能,成岡市,岩田幸良,駒村正治,2000,農業土木学会論文集,第208号,pp.63-71
■武蔵野台地関東ローム層の深さ方向に発達している管状孔隙群について,成岡市,駒村正治,2000,農業土木学会論文集,第208号,pp.99-105
■Soil conservation and farming systems on slope land in Indonesia and the Philippines,S.M.Medina,H.Narioka,J.N.M.Garcia and Mastur,2000,土壌の物理性,第84号,pp.57-64
■重粘土水田における浅層暗渠の効果,駒村正治,成岡市,中村貴彦,甲斐貴光,1998,土壌の物理性,第80号,pp.11-20
■ボーリングコアを用いた火山性堆積軟岩の吸水率と締固めにおける最適含水比および粒度組成変化との関係,日笠基嘉,成岡市,1996,土壌の物理性,第75号,pp.39-46
■寒冷地における凍結融解と土壌侵食―土壌構造の変化が雨滴による侵食過程に与える影響―,三原真智人,中川英,安富六郎,成岡市,穴瀬真,1996,土壌の物理性,第73号,pp.25-30
■湛水直播水田の土壌物理性とメタン生成,森村大樹,成岡市,麻生昇平,武長宏,吉羽雅昭,1995,日本土壌肥料学雑誌,第66巻6号,pp.632-638
■寒冷地における凍結融解と土壌侵食 ―スレーキング特性に与えるカルシウム添加の影響―,饗庭直樹,三原真智人,成岡市,安富六郎,穴瀬真,1995,土壌の物理性,第71号,pp.11-15
■寒冷地における凍結融解と土壌侵食 ―凍結融解の繰り返しが土壌団粒の配列構造に及ぼす影響―,S.M.メディナ,成岡市,三原真智人,穴瀬真,安富六郎,1995,土壌の物理性,第71号,pp.5-9
■The use of agroforestry as a soil conservation strategy in the Philippines,S.M.Medina,M.Anase and H.Narioka,1994,Irrigation Engineering and Rural Planning(農業土木学会英文誌),第27号,pp.49-64
■地球環境問題と農業・農業土木,成岡市,穴瀬真,1993,農業土木学会誌,第61巻12号,pp.1-6
■土壌粗孔隙の形態とその測定法 ―土壌の不均一性と物質移動の研究前線―,成岡市,1993,日本土壌肥料学雑誌,第64巻1号,pp.90-97
■農業土木技術とジオテキスタイル,成岡市,穴瀬真,1992,農業土木学会誌,第60巻12号,pp.17-20
■圃場土壌の水移動を支配する粗間隙構造,安中武幸,井上久義,成岡市,1992,土壌の物理性,第66号,pp.3-9
■タイ国内陸性塩害地における塩分集積の実状と防止対策,成岡市,穴瀬真,1991,農業土木学会誌,第59巻11号,pp.13-18
■土壌構造と軟X線,成岡市,本間秀明,1991,農業土木学会誌,第59巻2号,pp.1-6
■立川ロームにおける管状孔隙が地下水涵養に果たす役割,成岡市,駒村正治,高須俊行,1988,土壌の物理性,第56号,pp.2-14
■軟X線映像による土壌孔隙の立体計測法,成岡市,1987,農業土木学会誌,第55巻9号,pp.29-35
■関東ローム台地における雨水の地下涵養 ―東京西南部の例―,高須俊行,駒村正治,成岡市,1986,土と基礎(土質工学会誌),第34巻11号,pp.51-56
■重液浸入法の開発とそれによる土壌間隙の軟X線透写像についての考察 ―X線透写像による土壌と間隙に関する研究(Ⅰ)―,徳永光一,成岡市,深谷高俊,1984,農業土木学会論文集,第114号,pp.61-68

[紀要等]
■Chracteristics of Precipitation in Nong Saeng Village, Khon Kaen Province, Northeast Thailand,Chikara Ogura, Somsak Sukchan and Hajime Narioka,2007,Japan Agricultural Research Quarterly,JIRCAS, 第41巻4号,pp.325-332
■Growth,yield and mineral composition of three rice varieties cultivated under salt-affected conditions,Maqsood Ahmad Kamboh,Y. Oki,T. Adachi and H. Narioka,1999,Jounal of the Faculty of Environmental Science and Technology,Okayama University(岡山大学環境理工学部報告),第4巻1号,pp.131-145
■塩類土壌地域の生産環境改良に関する研究-タイ国東北部コンケン近郊の場合-,穴瀬眞,藍房和,成岡市,福村一成,杉修一,1997,東京農業大学総合研究所紀要,第8号,pp.8-21
■Factors and conditions affecting soil erosion ―Past and present perspectives―,S.M. Medina,M. Anase and H. Narioka,1993,東京農業大学総合研究所紀要,第4号,pp.28-53
■ステレオ映像による軟X線立体解析法の原理,成岡市,本間秀明,穴瀬真,1993,東京農業大学総合研究所紀要,第4号,pp.16-27
■飽和した火山灰下層土の脱水による開放経路に関する一考察,成岡市,1992,東京農業大学総合研究所紀要,第3号,pp.35-43
■発泡軽石を用いた樹木の礫耕栽培 ―屋内緑化樹の管理に関する実証的研究-,成岡市,難波正孝,穴瀬真,1992,東京農業大学農学集報,第36巻3号,pp.222-232
■土壌の粗孔隙の計測法とその物理的機能に関する研究,成岡市,1991,東京農業大学総合研究所紀要,第1号,pp.1-58
■軟X線による土の孔隙の撮り方,成岡市,1987,軟X線の科学(軟X線研究会誌),第2巻3,4号,pp.15-24
■軟X線映像による土壌孔隙の立体解析法の開発,成岡市,1986,軟X線の科学(軟X線研究会誌),第2巻2号,pp.19-28
■軟X線映像の立体的解析について,成岡市,本間義男,1986,軟X線の科学(軟X線研究会誌),第2巻1号,pp.29-32

[著書・編書]
■実務測量に挑戦!! 基準点測量、谷口・岡島・廣住・中村・成岡、2014、電気書院、p.308
■改訂7版農業農村工学ハンドブック 「基礎編:1.土壌・土壌物理、1.1.1 土壌の組成と構造」、成岡市、2010、農業農村工学会編、pp.69-72
■ファイテクHow toみる・きく・はかる-植物環境計測-,成岡市,2002,養賢堂,ファイトテクノロジー研究会編,pp.106-108,178-180
■新編土壌物理用語事典,成岡市,2002,養賢堂,土壌物理学会編,pp.36-46,91-99,152-167,168-175
■花卉園芸大百科,第2巻「土・施肥・水管理」,成岡市,難波正孝,2001,花卉園芸大百科,第2巻,農山魚村文化協会,pp.393-400
■Highland vegetable cultivation in Indonesia、Biophysical characteristics and cropping systems in highland slope farming,H.Narioka,Mastur,I.W.S. Adnyana and S.M.Medina,200102,Highland Vegetable Cultivation in Indonesia,A Multi-Disciplinary Study Toward Eco-Eco Farming,A.Fujimoto and K.Abdullah eds.,World Planning,pp.153-172
■改訂6版農業土木ハンドブック 「基礎編:土壌の化学・生物的性質」,成岡市,2000,農業土木学会編、pp.157-159
■農地工学第3版 「Ⅳ.地球環境と農地工学,2.塩類土壌と農地開発」,足立忠司,成岡市,1999,農地工学第3版,安富六郎ほか編,文永堂出版,pp.248-256
■新編農業気象学用語解説集 「土壌環境(5章)」,成岡市,1997,新編農業気象学用語解説集―生物生産と環境の科学―,日本農業気象学会編,pp.111-123
■第四紀試料分析法,細野衛,駒村正治,成岡市,1993,東京大学出版会,日本第四紀学会編,pp.47-57
■農業技術体系,花卉編,成岡市,難波正孝,1993,農山漁村文化協会,樋口春三編,pp.397-404
■農地・農村の整備 「汎用農地の土壌物理的環境に関する評価 -水田と畑の交互利用により形成される耕盤層の粗孔隙の特徴-」,成岡市,1993,農地・農村の整備―環境保全への工学的展開―,高須俊行編,土地改良技術情報センター,pp.33-52


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます