教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
准教授 
氏名
はやし みわこ 
林 未和子 
生年月
 
所属
部局
教育学部 
学科・専攻
家政教育 
講座
 
教育研究分野
 
TEL
059-231-9299 
FAX
059-231-9299 
E-mail
miwako82@edu. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください) 
個人のホームページ
 
学歴
1991 広島大学教育学部教科教育学科
1997 広島大学大学院教育学研究科教科教育学専攻 博士 修了 
学位
博士(教育学)[1997.12.17] 
所属学会
日本教科教育学会 日本教育学会 日本カリキュラム学会 日本教育哲学会 日本教育方法学会 日本家庭科教育学会 日本高等教育学会 中国四国教育学会ほか  
社会活動
 
職歴
1998.4 熊本大学教育学部講師  2004.4 三重大学教育学部助教授  
学術(芸術)賞
 
専門分野
家庭科教育学 教科教育学 カリキュラム研究  
現在の研究課題
初等・中等学校における生活実践知形成を目指す家庭科カリキュラム 大学・大学院における生活・教育実践力育成を目指す教師教育カリキュラム 日米の初等・中等・高等教育のカリキュラム研究?理論と実践の関係を中心に? 
担当科目
家庭教材研究 保育学概論 家族関係論 消費者心理・行動論 消費生活科学演習? 家政教育演習? 生涯学習論演習 総合演習 消費生活科学研究 家庭科教育特論? 家庭科教育特論演習?ほか 
主な業績等
[著書]福田公子・山下智恵子・林未和子編 『生活実践と結ぶ家庭科教育の発展』 大学教育出版 pp.82-107 (2004) (第5章「生活実践知形成をめざす家庭科カリキュラム」 )
林未和子 『現代アメリカ家庭科カリキュラムに関する研究?生活実践知形成?』 風間書房 pp.1-381 (2002)
[学術論文]福田公子・林未和子 「教科教育学研究の動向と展望?家庭科教育に関する学会誌掲載論文を中心に?」 『日本教科教育学会誌』 第27巻第1号 pp.73-84 (2004)
林未和子 「米国における1990年代の家庭科カリキュラム開発?ウィスコンシン州, オハイオ州, ミネソタ州の事例を中心に?」 『日本教科教育学会誌』 第25巻第1号 pp.61-70 (2002)
林未和子 「米国の家庭科ナショナルスタンダードにみられる「実践問題アプローチ」の影響」 『日本教科教育学会誌』 第23巻第3号 pp.27-36 (2000)
Miwako Hayashi “The secondary school Homemaking curricula: From the viewpoint of “Lifeworld Practical Wisdom” in the USA.” International Journal of Curriculum Development and Practice. Vol.2,No.1, pp.41-52 (2000)
林未和子・福田公子 「ブラウンの理論に基づく米国家庭科カリキュラムの解析?家族に焦点を合わせたウィスコンシン州の事例?」 『日本家庭科教育学会誌』 第41巻第3号 pp.1-8 (1998)
林未和子 「家庭科カリキュラムの構成概念としての実践問題の検討?ブラウンの理論に依拠したミネソタ州の事例を中心として?」 『日本教科教育学会誌』 第21巻第1号 pp.1-9 (1998)
林未和子 「「生活実践知」形成に関わる中等家庭科カリキュラム?解釈的行為重視型の場合?」 『広島大学教育学部紀要』 第二部第45号 pp.245-254 (1997)
林未和子 「ブラウンの理論に基づくメリーランド州の家庭科カリキュラムの解析」 中国四国教育学会 『教育学研究紀要』 第41巻第2部 pp.361-366 (1996)
柴静子・福田公子・林未和子 「家庭科支援の方策に関する一考察?アメリカの教師支援体制が示唆するもの?」 『広島大学教育学部紀要』 第二部第43号 pp.179-189 (1995)
林未和子 「ブラウンの理論に基づく家庭科カリキュラムの解析?実践的行為を志向したオハイオ州の事例?」 中国四国教育学会 『教育学研究紀要』 第40巻第2部 pp.460-465 (1995)
林未和子 「ブラウンの家庭科教育理論の構成概念に関する一考察」 広島大学教科教育学会 『教科教育学研究』 第9号 pp.63-74 (1994)
林未和子 「1960年代以降のアメリカにおける家庭科カリキュラム類型」 日本カリキュラム学会 『カリキュラム研究』 第3号 pp.67-80 (1994)
林未和子 「実践問題アプローチの家庭科カリキュラムにみられる知的技能について?実践的推論を中心として?」 中国四国教育学会 『教育学研究紀要』 第39巻第2部 pp.233-238 (1994)
林未和子 「アメリカ家庭科カリキュラムの構成原理と内容構造?ウィスコンシン州を事例として?」 中国四国教育学会 『教育学研究紀要』 第38巻第2部 pp.361-366 (1993) 


更新日 2007-07-30 
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます