教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
はるやま しげこ
春山 成子
生年月
 
所属
部局
生物資源学研究科
学科・専攻
共生環境学専攻
講座
農業農村工学
教育研究分野
 
TEL
059-231-9576
FAX
 
E-mail
haruyama@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
早稲田大学教育学部卒 学士課程 (~)
東京大學大学院農学系大学院農業工学博士課程修了 博士課程・博士後期課程 (~) 卒業・修了
学位
1992.03 博士(農学) 東京大學
所属学会
国際地理学会 日本地理学会 農村計画学会 農業農村工学会 地形学連合 JpGU 日本第四紀学会 地理学連携機構 日本地理学連合協議会
社会活動
 
職歴
1994.04~2000.09 早稲田大学教育学部 助教授
2000.10~2007.08 東京大學大学院新領域創成科学研究科 准教授 准教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
田園計画学、応用地形学
現在の研究課題
アレキサンドリア東部地域の環境変遷と人間活動の対比 イラワジデルタの完新世の地形変化 マンボの景観 松阪と久居の景観保全
担当科目
G流域問題 沿岸域生物環境保全学 応用地形学演習 応用地形学特論 環境解析基礎 水計画学 田園計画論
主な業績等
Flood risk under recent land use change in the lower Syonai River Basin 共著 2014 LUAS Science report 2014 Towards Sustainable land use in Asia (V) 177-188
Land use change of Manikganj Pourashova,Bangladesh, 2014 SLUAS Science report 2014 Towards Sustainable land use in Asia (V) 101-108
Recent Land Cover Changes of the Inle Watershed affected by Anthropogenic Activities, 共著 2014 SLUSPS Science report 2014 Towards Sustainable land use in Asia (V), 85-100
(1) Geomorphologic Discussion on Kom al-Diba 2014.06 Sate-Egotto 6 8-8
(2) Diatoms Discoved at the base of coring point at IdkuIII 共著 2014.06 Sate-Egotto 6 9-10
3) Pollens Discoved at the base of coring point at IdkuIII 共著 2014.06 Sate-Egotto 6 11-12
Local Community Activities for Disaster reduction in regard to the 2011 Tsunami, 共著 2014.08 Geographia Polonica 87(3) 299-306
Water Environments in the southern delta of Myanmar during the rainy season, 2014.11 Japan Society of Hydrology and Water Resource 2(1) 299-309
水社会の憧憬―マンボが語る景観― 単著or編著 2014.08 古今書院
Environmental Change and the Social Response of the Amur River Basin 単著or編著 2014.12 Springer


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます