教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
准教授
氏名
よしかわ たかまさ
吉川 高正
生年月
1970.10
所属
部局
工学研究科
学科・専攻
機械工学専攻
講座
量子・電子機械
教育研究分野
 
TEL
059-231-9369
FAX
059-231-9663
E-mail
tkyoshi@mach. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
三重大学 工学部 機械工学科 学士課程 (~1996年)
三重大学大学院 工学研究科 博士課程・博士後期課程 (~2007年) 卒業・修了
学位
2007.03 工学博士 三重大学大学院
所属学会
日本機械学会 日本材料学会 品質工学会 日本臨床バイオメカニクス学会 日本塑性加工学会
社会活動
 
職歴
1998.04~2003.07 日本板硝子株式会社 生産技術・技術開発およびエンジニアリング
2007.04~2008.02 株式会社三重ティーエルオー 研究員
学術(芸術)賞
 
専門分野
 
現在の研究課題
バルク金属ガラスの実用に向けた塑性加工と強度設計のための基礎的研究 冷間接合技術の汎用的理論構築のための実験的研究
担当科目
 
主な業績等
Design of Functional Hydrogel Responding to the Environment and Evaluation of its Material Properties 共著 1998 Mechanical Properties of Advanced Engineering Materials 683-691
Mechanical Properties of Bulk Glassy Metal after Deformation under High Temperature Conditions 共著 2007 Key Engineering Materials 340-341 113-118
Zr55Cu30Al10Ni5バルク金属ガラスの熱間塑性変形による強度特性の変化 共著 2007.02 材料 56 171-177
Thermoplastic Deformation and Mechanical Properties of Zr-Based Bulk Metallic Glasses 共著 2007.07 Materials Transactions 48 1838-1841
Influence of Thermoplastic Deformation on Mechanical Properties of Zr-based Bulk Metallic Glasses at Room Temperature 共著 2008.05 International Journal of Mechanical Sciences 50 888-896
種々の温度条件下におけるAZ31マグネシウム合金の塑性変形特性 共著 2008.07 材料 57 688-695
Zr60Cu25Al10Ni5バルク金属ガラスの常温強度特性に及ぼす熱塑性変形条件の影響 共著 2009.06 材料 58 486-492
片側pedicle screw and rod system の固定性に関する実験的研究 共著 2010 臨床バイオメカニクス 31 97-102
ジルコニウム基バルク金属ガラスの純せん断試験と常温降伏曲面に関する実験的研究 共著 2010.02 材料 59 110-117


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます