教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
なかにしまさはる
中西 正治
生年月
1954.06
所属
部局
教育学部
学科・専攻
数学教育
講座
 
教育研究分野
数学教育史、数学教育の教授学的研究
TEL
 
FAX
 
E-mail
masaharu@edu. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
三重大学教育学部 学士課程 (~1978年03月25日)
広島大学大学院教育学研究科 博士課程・博士後期課程 (~2003年03月) 卒業・修了
学位
2003.03 博士(教育学) 広島大学大学院教育学研究科
所属学会
日本数学教育学会 近畿数学教育学会 全国数学教育学会 中国四国教育学会 日本数学教育史学会
社会活動
 
職歴
1978 大阪府河内長野市立長野中学校
1986 大阪府羽曳野市立高鷲中学校
1988 大阪府羽曳野市立峰塚中学校
1997 大阪府南河内郡美原町立西中学校
2003 大阪府南河内郡美原町立さつき野中学校
2007 大阪府堺市立さつき野小学校
2008 三重大学教育学部
学術(芸術)賞
 
専門分野
数学教育 数学教育史
現在の研究課題
数学教育の方法論・学習論・教材論などに関する数学教育史の研究およびその応用に関する実践研究
担当科目
算数教材研究、小学校専門数学、数学教育特論Ⅱ、課題研究Ⅰ、教育特別研究ⅡB、数学教育特論Ⅱ、教職実践演習、数学教育特論演習Ⅱ、
主な業績等
〈学術論文〉
ベクトル量を使った一次関数の展開 日本数学教育学会『第27回数学教育論文発表会論文集』:451-456(994)
三角形の合同条件に関する史的考察 阪教育大学数学教室『数学教育研究』第25号:87-100(1996)
(負)×(負)=(正)の教授法の変遷についての一考察―明治期の教科書について― 近畿数学教育学会『近畿数学教育学会会誌』第11号:17-24(1998)
高等小学校と新制中学校の連続性について―算数・数学の視点から― 中国数学教育学会『数学教育学研究』第5巻:127-132(1999)
小倉金之助の関数観念についての考察 日本数学教育学会『第33回数学教育論文発表会論文集』:181-186(2000)
比例の取扱いについて(Ⅰ)―明治5年(1872年)から明治13年(1880年)頃までの算術教科書を対象にして― 近畿数学教育学会『近畿数学教育学会会誌』第14号:15-25(2001)
東京高等師範学校附属中学校数学科における関数教育の取り組みについての研究―明治40年から昭和10年までを中心にして― 日本数学教育学会『第34回数学教育論文発表会論文集』:259-264(2001)
林鶴一の関数教育について 全国数学教育学会『数学教育学研究』第8巻:225-233(2002)
高等小学校を中心とする国定教科書における関数教育について―明治37年から昭和10年までを対象にして― 全国数学教育学会『数学教育学研究』第10巻:157-164(2004)
国定教科書『高等科算數』における関数教育について―『高等科算數一』を対象として― 日本数学教育学会『第38回数学教育論文発表会論文集』:577-582(2005)
国定教科書『カズノホン』『初等科算數』における関数教育について 日本数学教育学会『第39回数学教育論文発表会論文集』:655-660(2006)
ペリーの関数教育の考察:『ペリー初等実用数学』を通して 単著 2010.03 三重大学教育学部研究紀要 第61巻 289-298
作図をもとにした三角形の合同条件に関する指導法の一考察:『新主義数学』からの示唆をうけて 共著 2011.11 『第44回数学教育論文発表会論文集』 555-560
佐藤良一郎の関数教育論についての考察:『新制中学校用基本数学』『新制中学校用増課数学』を通して 単著 2012.03 三重大学教育学部研究紀要(教育科学) 63 87-96
算数教科書における種々の算法について 共著 2014.02 近畿数学教育学会『近畿数学教育学会会誌』 第27号 31-41
学校数学における見取図に関する一考察 共著 2014.02 近畿数学教育学会『近畿数学教育学会会誌』第27号、53-66
中学校数学における関数と解析幾何に関する省察 2015.02.28 近畿数学教育学会『近畿数学教育学会会誌』第28号 41-49 



教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます