教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
准教授
氏名
ほりうち よしたか
堀内 義隆
生年月
1973.01
所属
部局
人文学部
学科・専攻
法律経済学科
講座
現代経済研究
教育研究分野
経済史
TEL
 
FAX
 
E-mail
horiuchi@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
1996.3 京都大学経済学部
2004.9 京都大学大学院経済学研究科 博士 満了
学位
2008.1 京都大学博士(経済学)
所属学会
台湾史研究会、日本台湾学会、京都民科歴史部会、社会経済史学会
社会活動
 
職歴
 
学術(芸術)賞
 
専門分野
東アジア経済史
現在の研究課題
 
担当科目
(学部専門)日本経済史、近現代アジア経済史、日本経済史演習
(大学院)比較経済史特講、日本資本主義史特講、日本資本主義史演習
主な業績等
「日本植民地期台湾における機械市場の形成と機械工業の発展」、『現代台湾研究』第35号、2009年3月。
「植民地台湾における民族工業の形成─製帽業を事例として─」、『日本史研究』556号、2008年12月。
「第4章 近代台湾における中小零細工業の発展」、堀和生編著『東アジア資本主義史論Ⅱ─構造と特質─』ミネルヴァ書房、2008年4月。
「日本植民地期台湾の米穀産業と工業化─籾摺・精米業の発展を中心に─」、『社会経済史学』第67巻第1号、2001年5月。


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます