教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
きくち としひこ
菊池 紀彦
生年月
1973.02
所属
部局
教育学部
学科・専攻
特別支援教育
講座
 
教育研究分野
障害児心理学
TEL
059-231-9331
FAX
059-231-9331
E-mail
kic@edu. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
東北大学大学院教育学研究科博士課程前期 修了
学位
1997.03 教育学修士 東北大学
所属学会
日本重症心身障害学会
日本特殊教育学会
日本臨床発達心理士会
日本発達障害学会
日本育療学会
Asian Society of Human Services
社会活動
津市教育支援委員会委員
四日市市特別支援教育推進協議会委員
四日市市特別支援保育指導委員会委員
職歴
1997.04~2000.03 国立療養所岩木病院 児童指導員
2000.04~2009.03 国立療養所西多賀病院(現国立病院機構西多賀病院) 児童指導員
2002.04~2003.03 宮城教育大学 非常勤講師
2005.04~2009.03 東北文化学園大学 非常勤講師
2006.04~2007.03 宮城教育大学 非常勤講師
2008.04~2009.03 宮城教育大学 非常勤講師
2009.04~ 三重大学教育学部 准教授
2010.04~2012.03 琉球大学 非常勤講師
2010.04~ 皇學館大学 非常勤講師
2011.04~ 2013.03鈴鹿医療科学大学 非常勤講師
2011.04~ 同朋大学 非常勤講師
2017.04〜 三重大学教育学部 教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
障害児心理学
現在の研究課題
超重症児における学校教育修了後の現状とキャリア教育の課題に関する研究
担当科目
【教養教育】
障がい学生支援実践
現代社会理解実践S

【学部】
肢体不自由者の心理・生理・病理
病弱者の心理・生理・病理
重度重複障害教育
障害者心理演習Ⅲ
心理生理実験
人権と教育
特別支援教育ゼミナールⅠ
特別支援教育ゼミナールⅡ
特別支援教育観察参加
特別支援教育入門

【大学院】
障害者心理特論Ⅱ
障害者心理特論演習Ⅱ
特別支援教育特別研究Ⅱ
特別支援教育特論演習Ⅲ
教育科学特別研究
主な業績等
超重症児の一過性心拍反応と持続性心拍変動の特徴:日常の療育場面からの検討 共著 2004.04 医療の広場 4 34-38
長期間の重症心身障害状態から著しい回復を示した脳損傷児の回復経過に関する事例研究 共著 2005.07 特殊教育学研究 43 85-91
遂行機能と心の理論との関係についての検討:ある脳炎後遺症事例を対象として 共著 2005.11 特殊教育学研究 43 291-298
ある脳炎後遺症事例の回復過程における他者理解の様相についての検討 :遂行機能と心の理論との関係に焦点を当てて 共著 2005.12 東北大学大学院教育学研究科研究年報 54 305-313
旧国立療養所型重症心身障害児病棟が直面する現状と課題についての検討:重症心身障害児の年齢・在院年数と障害状況評価スコアとの相関分析を通して 共著 2006.03 保健福祉学研究 4 113-123
自己認知や自己参照の問題が他者とのかかわりに及ぼす影響についての検討:他者の心的状態の理解を示すある自閉症児における困難の様相から 共著 2006.03 保健福祉学研究 4 103-111
超重度障害児に対する療育研究における現状と課題 共著 2006.03 保健福祉学研究 4 87-101
Developmental order driving the relationship between executive functions and theory of mind 共著 2006.05 Psychological Reports 98 662-670
記憶障害の補償における他者の役割:記憶障害を有する一事例の日常生活場面の分析から 共著 2007.03 宮城教育大学特別支援教育総合研究センター紀要 2 49-58
重症心身障害児(者)の家族に対する成年後見申立ての支援:成年後見制度の利用が将来見込まれる重度・重複障害児の保護者に対する支援の示唆 共著 2007.03 宮城教育大学特別支援教育総合研究センター紀要 2 38-48
障害者自立支援法に伴う措置入所者に対する支援についての検討:利用者支援にかかわる関係諸機関との連携のあり方を中心として 共著 2007.03 宮城教育大学特別支援教育総合研究センター紀要 2 28-37
A case report of compensation in daily life of a person with memory problems:detailed functional use of memory aids over a five-year period 共著 2007.07 Psychological Reports 101 202-208
記憶障害者の日常生活におけるメモリーノート利用の実態:利用場面および利用内容の違いに着目して- 共著 2007.07 教育情報学研究 6 35-43
The recognition and its impairment on autobiographical memories in a patient with hippocampal amnesia 共著 2007.10 Psychological Reports 101 796-802
発達障害児(者)における社会技能訓練の現状と課題:重症心身障害児(者)への応用の可能性 共著 2008.03 保健福祉学研究 6 215-227
Duchenne型筋ジストロフィーの主観的QOLとパソコンの利用との関係 共著 2010.03 三重大学教育学部研究紀要 61 361-377
超重度障害児に対する学校教育修了後から地域生活移行のための教育的支援の検討 共著 2011.03 三重大学教育学部研究紀要 62 135-143
病弱教育の現状と自己概念 共著 2011.03 上越教育大学特別支援教育実践研究センター紀要 17 39-44
障害のある子どもたちに対する作業療法の効果と検証に関する現状と課題 共著 2012.03 三重大学教育学部研究紀要 63 215-229
特別支援教育専攻学生を対象とした障害理解のための教材開発(1):「喘息発作」による「苦しさ」理解のための教材 共著 2012.03 宮城教育大学特別支援教育総合研究センター紀要
発達障害児に対する通級指導教室の役割とその重要性についての検討 共著 2012.03 三重大学教育学部研究紀要 63 203-214
重症心身障害児(者)と家族に対する地域生活支援の現状と課題 単著 2013.02 特殊教育学研究 50 473-482
三重大学における障害学生に対する修学支援の検討−聴覚障害学生に対する支援を中心に− 共著 2013.03 三重大学教育学部研究紀要 64 267-273
障害者に対する携帯情報端末を用いた学習支援に関する研究 共著 2013.03 三重大学教育学部研究紀要 64 275-285
Near-infrared spectroscopyとHeart Rateによる超重症児の嗅覚受容評価 共著 2014.03 三重大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 34 43-48
かかわり手の行動分析に基づく重症心身障害児のコミュニケーションの特徴 共著 2014.03 三重大学教育学部研究紀要 65 227-234
通常学級における学習困難のある児童への支援に関する調査 共著 2014.03 三重大学教育学部研究紀要 65 205-217
特別支援教育専攻学生を対象とした障害理解のための教材開発(3) -血友病性関節症等による「痛み」場面を中心とした教材― 共著 2014.06 宮城教育大学附属特別支援教育総合研究センター紀要 9 17-26
特別支援学校における障がい特性に応じたワンタップ教材の開発と授業実践 共著 2015.03 三重大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 35 103-108
特別支援教育専攻学生を対象とした障害理解のための教材開発(4)-人工透析メカニズムおよび腎臓疾患を中心にした教材-: 共著 2015.06 宮城教育大学附属特別支援教育総合研究センター紀要 10
医療機関・重症心身障害児施設を対象とした就学前の超重症児の調査 共著 2016.03 三重大学教育学部研究紀要 67 301-307
障がい学生支援推進に向けての取組−三重大学における現状と課題− 共著 2016.03 三重大学教育学部研究紀要 67 293-299
重症心身障害(Ⅰ)医療における治療指針−診断と治療− 共著 2015.09 国立重症心身障害協議会


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます