教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名
おう しゅくけつ
王 淑杰(傑)
生年月
1974.02
所属
部局
医学系研究科
学科・専攻
生命医科学専攻
講座
基礎医学系講座
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
wang-sj@doc.medic. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
 
学位
2007.03 医学博士 名古屋大学大学院医学系研究科
1998.07 学士学位 中国 白求恩医科大学
所属学会
日本分子生物学会 日本細胞生物学会 American science cell biology 日本神経化学学会
社会活動
 
職歴
1998.07~2001.08 中国 吉林大学第二附属病院婦人保健 医師 助教
学術(芸術)賞
 
専門分野
 
現在の研究課題
 
担当科目
組織学総論 各論
主な業績等
Nectin-1 spots as a novel adhesion apparatus that tethers mitral cell lateral dendrites in a dendritic meshwork structure of the developing mouse olfactory bulb. 共著 2015.05 J Comp Neurol.
Phosphorylation of CLASP2 by GSK-3beta regulates its interaction with IQGAP1, EB1 and microtubules. 共著 2009.08 Journal of cell science 122 2969-79
Numb controls E-cadherin endocytosis through p120 catenin with aPKC. 共著 2011.09 Mol Biol Cell 22 3103-3019
The inositol 5-phosphatase SHIP2 is an effector of RhoA and is involved in cell polarity and migration. 共著 2012.07 Mol Biol Cell. 23 2593-2604
Distinct distribution and localization of Rho-kinase in mouse epithelial, muscle and neural tissues. 共著 2012.09 Cell Struct Funct. 37 155-15
Tiam1 interaction with the PAR complex promotes talin-mediated Rac1 activation during polarized cell migration. 共著 2012.10 J Cell Biol. 199 331-345
Aberrant cochlear hair cell attachments caused by Nectin-3 deficiency result in hair bundle abnormalities. 共著 2014.01 Development 141 399-409
低分子量Gタンパク質Rac1による遊走細胞の運動方向制御機構の解明 単著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます