教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名
むらき ゆういち
村木 優一
生年月
1976年4月30日
所属
部局
附属病院
学科・専攻
薬剤部
講座
 
教育研究分野
 
TEL
059-232-1111 内線5336
FAX
059-231-5221
E-mail
y-muraki@clin.medic.(末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
1999 京都薬科大学 卒業
2001 京都薬科大学大学院修士課程 修了
2010 三重大学大学院医学系研究科博士課程修了
学位
博士(医学)
所属学会
日本薬学会、日本医療薬学会、日本TDM学会、日本環境感染学会、日本化学療法学会、日本臨床救急医学会
社会活動
院内感染対策チーム所属(平成16年10月〜)
日本病院薬剤師会学術第8小委員会 委員
平成22年度感染制御専門薬剤師部門 委員
三重県病院薬剤師会 学術委員
東海地区感染制御研究会 運営委員
ファルモ三重 運営委員
Pharmaceutical Care Forum 三重 運営委員
職歴
2001.04~2005.10 三重大学医学部附属病院 薬剤師
2005.11~2009.09 三重大学医学部附属病院 薬剤師 薬剤主任
2009.10~ 三重大学医学部附属病院 薬剤部 助教 兼 薬剤主任

平成17年 1月 日本医療薬学会認定薬剤師(第10-05-0048号)
平成17年 12月 日本病院薬剤師会実務実習指導薬剤師(第09605号)
平成19年 7月 日本病院薬剤師会 生涯研修履修認定薬剤師(第04864号)
平成20年 12月 日本薬剤師研修センター認定薬剤師(第09-35317号)
平成21年 2月 日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師(第08105019号)
平成21年 4月 日本病院薬剤師会 感染制御専門薬剤師(第09-011号)
平成22年 1月 日本医療薬学会指導薬剤師(第10-10-1005号)
平成22年 1月 日本DMAT(災害派遣医療チーム)隊員(第4139号)
学術(芸術)賞
平成21年度日本病院薬剤師会学術奨励賞受賞
2010.07 医療薬学フォーラム2010優秀ポスター賞
平成23年度日本薬学会東海支部学術奨励賞
専門分野
医療薬学、薬物動態、環境感染、感染症
現在の研究課題
【長期テーマ】特殊病態下における抗菌薬・抗真菌薬の体内動態の解明と評価
【短期テーマ】
 ● 持続濾過透析中患者における薬物体内動態と臨床効果の評価
 ● 血漿交換中患者における薬物体内動態と臨床効果の評価
 ● 院内感染対策と抗菌薬の使用量の関係に関する調査と薬剤感受性率の変動
 ● 生体肝移植患者における医薬品の個体間・個体内変動因子の解明とテーラーメイド医療への応用
担当科目
医学科3年生PBL-Tutorial教育「感染症」ユニット
主な業績等
Mizuno S, Hamada T, Nakatani K, Kishiwada M, Usui M, Sakurai H, Tabata M, Sakamoto Y, Nishioka J, Muraki Y et al: Monitoring peripheral blood CD4+ adenosine triphosphate activity after living donor liver transplantation: impact of combination assays of immune function and CYP3A5 genotype. J Hepatobiliary Pancreat Sci 2010.

梅村拓巳, 望月敬浩, 村木優一, 片山歳也, 滝久司, 大曲貴夫, 山岸由佳, 三鴨廣繁, 森健: Anatomical Therapeutic Chemical Classification/Defined Daily Dose Systemを利用した注射用抗菌薬の使用量と緑膿菌耐性率. 日本環境感染学会誌 2010, 25(6):376-382.

Kurata T, Muraki Y, Mizutani H, Iwamoto T, Okuda M: Elevated Systemic Elimination of Cimetidine in Rats with Acute Biliary Obstruction: The Role of Renal Organic Cation Transporter OCT2. Drug Metab Pharmacokinet 2010, 25(4):328-334.

村木優一, 田辺正樹, 中村明子, 松島佳子, 妹尾昌幸, 福田みどり, 奥田真弘: 病院情報管理システムと連動した広域抗菌薬の使用届出制の構築と有用性の評価. 医療薬学 2010, 36(5):316-322.

村木優一, 奥田真弘: 【薬剤師の可能性 新しい時代の業務展開】 チーム医療における薬剤師 感染症治療を例として. Clinical Pharmacist 2010, 2(3):228-231.

Muraki Y, Iwamoto T, Kagawa Y, Sakurai H, Usui M, Isaji S, Uemoto S, et al. The impact of total bilirubin on plasma micafungin levels in living-donor liver transplantation recipients with severe liver dysfunction. Biol Pharm Bull 2009;32:750-754.

村木優一; 青孝明; 奥村悟司; 妹尾昌幸; 濱口直美; 田辺正樹; 山田知美; 岩本卓也; 奥田真弘, Clostridium difficile陽性患者に対するメトロニダゾールの適正使用への取り組み 院内感染対策チームと病棟担当薬剤師による標準手順の構築とその運用. 日本病院薬剤師会雑誌 2008, 44, (10), 1523-1526.

村木優一, 國分直樹, 岩本卓也, 川瀬亮介, 須藤啓広, 内田淳正, 奥田真弘, ハイドロキシアパタイトブロック充填により骨髄内投与したミカファンギンの体内動態および臨床効果の評価 症例報告, TDM研究 2009, 26, (2), 79-83.


更新日 2011-02-16
教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます