教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
准教授
氏名
おおつき あつし
大月 淳
生年月
 
所属
部局
工学研究科
学科・専攻
建築学専攻
講座
建築マネジメント
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
otsuki@arch. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
名古屋大学工学部建築学科 学士課程 (1989年04月01日~1993年03月31日) 卒業・修了
名古屋大学大学院工学研究科建築学専攻 修士課程・博士前期課程 (1993年04月01日~1995年03月31日) 卒業・修了
名古屋大学大学院工学研究科建築学専攻 博士課程・博士後期課程 (1995年04月01日~1997年03月31日) 中退
学位
2002.01 博士(工学) 名古屋大学
所属学会
日本建築学会 文化経済学会
社会活動
可児市,(仮称)可児市文化センター(現:可児市文化創造センター)調査研究員
可児市,(仮称)可児市文化センター専門委員
下呂市,(仮称)南飛騨総合健康アリーナ(現:下呂交流会館)プロポーザル審査委員
下呂市,(仮称)南飛騨総合健康アリーナ建設検討委員
一宮市,木曽川文化会館建設基本計画策定委員会
大府市,大府市文化懇話会委員
武豊町,(仮称)武豊町民会館運営専門委員
武豊町,(仮称)武豊町民会館舞台技術プロポーザル審査委員
武豊町,武豊町民会館総合アドバイザー
津市,津市屋内総合スポーツ施設設計者選定委員会委員
津市,(仮称)津市久居ホール整備基本計画検討委員会委員
津市,(仮称)津市久居ホール整備有識者委員会委員長
津市,(仮称)津市久居ホール設計業務及び管理運営計画策定業務プロポーザル方式審査委員会委員長
津市,(仮称)津市久居ホール整備に係るアドバイザー
三重県,三重県営総合競技場陸上競技場整備事業建設設計業務委託プロポーザル方式技術審査委員会外部有識者
三重県,首都圏営業拠点(現:三重テラス))内装設計等業務委託公募型プロポーザル外部有識者
公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会,文化庁芸術活動基盤充実事業劇場等の運営基盤のあり方に関する調査研究プロジェクト委員
静岡文化芸術大学,非常勤講師
愛知県立芸術大学,非常勤講師
愛知大学,非常勤講師
名古屋芸術大学音楽学部,非常勤講師
職歴
1995.04~1997.03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
1997.04~2001.03 名古屋大学大学院工学研究科建築学専攻 助手
2001.04~2007.03 名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻 助手
2003.09~2004.08 文部科学省在外研究員(ボローニャ大学 )
2007.04~2010.03 名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻 助教
2010.04~ 三重大学大学院工学研究科建築学専攻 准教授
学術(芸術)賞
 
専門分野
 
現在の研究課題
劇場の概念に関する研究 劇場の施設及び環境に関する研究 公共施設のプロジェクトマネジメントに関する研究
担当科目
建築学特別研究Ⅰ 建築学特別研究Ⅱ 建築計画学特別演習 建築設計製図Ⅱ 建築設計製図I 建築都市人間工学特論
主な業績等

オペラ公演における愛知県芸術劇場大ホールの舞台の使われ方 共著 1996.05 日本建築学会計画系論文集  第483号 137 -143
劇場・ホールの設置位置と都市形態の関係-中国の現代劇場の建築計画に関する研究 その2- 共著 1998.03 日本建築学会計画系論文集 第505号 105-112
運転回数を中心にみた吊物機構に関する考察 オペラ公演における愛知県芸術劇場大ホールの吊物機構の使われ方 その1 共著 1998.12 日本建築学会計画系論文集  第514号 95-101
公共文化施設建設における参加型設計プロセスに関する研究-(仮称)可児市文化センターを事例として- 2000.10 日本建築学会計画系論文集 第536号 133-140
運転モードを中心にみた吊物機構に関する考察 -オペラ公演における愛知県芸術劇場大ホールの吊物機構の使われ方 その2- 共著 2000.12 日本建築学会計画系論文集 第538号 85-92
公共文化施設の構想から設計に至る過程における市民参加による意志決定の仕組みに関する研究 -3つの文化施設プロジェクトを事例として- 共著 2002.02 日本建築学会計画系論文集 第552号 117-124
韓国の公立ホールにおける分布の変遷とその現状に関する研究 共著 2004.05 日本建築学会計画系論文集 第580号 33-40
客席規模を中心にみたイタリアにおける劇場の分布に関する研究 単著 2006.12 日本建築学会計画系論文集 第610号 63-70
作品との関係性から見た劇場の様態把握モデルの構築 単著 2008.09 文化経済学 第6巻第2号 61-69
現代イタリアにおけるオペラ劇場の枠組みと特性 単著 2008.10 日本建築学会計画系論文集 第632号 2075-2084
公立文化ホールの付帯機能・計画性・外部連携・情報活用による類型化と、地域・都市規模による差異の検証 共著 2011.10 日本建築学会技術報告集 17 971-976
2012年イタリア北部地震被災地における劇場の状況 -フィナーレ・エミリアを中心に- 単著 2013.08 日本建築学会大会学術講演会梗概集(北海道) 251-252
日本における「劇場」の概念 単著 2012.10 芸術批評誌 リア 28 12-14
書評:後藤建生著『国立競技場の100年―明治神宮外苑から見る日本の近代スポーツ』ミネルヴァ書房,2013年 単著 2014.09 文化経済学 第11巻第2号 62-65
『SPACの15年 ‐静岡県舞台芸術センターの創造活動と文化政策をめぐって‐』 共著 2013.03 公立大学法人静岡文化芸術大学文化・芸術研究センター 99-108
『日本の現代劇場 設計事例集』 共著 1997.09 彰国社
『音楽空間への誘い コンサートホールの楽しみ』 共著 2002.12 鹿島出版会
『東海の現代建築ガイド アーキテクテク』 共著 2006.05 建築ジャーナル
『設計に活かす 建築計画』 共著 2010.04 学芸出版社
『劇場空間への誘い ドラマチックシアターの楽しみ』 共著 2010.10 鹿島出版会
『設計力を育てる建築計画100選』 共著 2015.04 共立出版
A History of Japanese Theatre 共著 2016.07 Cambridge University Press



教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます