教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
教授
氏名
せとみなこ
瀬戸美奈子
生年月
 
所属
部局
教養教育機構
学科・専攻
 
講座
 
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
sminako@edu.(末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
筑波大学第一学群人文学類 学士課程 (~) 卒業・修了
筑波大学大学院教育研究科 修士課程・博士前期課程 (~) 卒業・修了
学位
2010.03 博士(心理学) 筑波大学
所属学会
日本教育心理学会 日本カウンセリング学会 日本学校心理学会 日本コミュニティ心理学会 日本LD学会
社会活動
 
職歴
2002.04~2010.03 北海道教育委員会 スクールカウンセラー
2009.04~2010.03 北見工業大学 学生相談室カウンセラー
2010.04~2011.09 関西福祉科学大学 専任講師
学術(芸術)賞
 
専門分野
 
現在の研究課題
学校におけるチーム援助のコーディネーション
担当科目
 
主な業績等
瀬戸美奈子 2004 進路形成に着目した不登校生徒の支援過程-家庭訪問による中学生への支援事例から生徒指導研究,3,pp.80-89.
瀬戸美奈子・石隈利紀 2003 中学校におけるチーム援助に関するコーディネーション行動とその基盤となる能力および権限の研究-スクールカウンセラー配置校を対象として 教育心理学研究,51,pp.378-389.
危機対応 事故・事件後の援助、保護者と学校の仲介 単著 2008.04 児童心理 62 146-150
コーディネーション行動がチーム援助の有用性に与える影響 高等学校における別室登校の事例を通して 共著 2008.08 教育相談研究 45・46 25-33
コーディネーション行動がチーム援助の有用性に与える影響-高等学校における別室登校の事例を通して- 単著 2009 日本学校心理士会年報 1 51-60
ケンカしない子・できない子のなかにある問題 単著 2009.09 児童心理 63 1223-1237
システムレベルのコーディネーション行動が援助システム活性化に与える影響 共著 2010 カウンセリング研究 43 278-286
学校におけるチーム援助のコーディネーションに関する研究の動向 単著 2010 関西福祉科学大学紀要 14 77-86
「キモイ」「ウザイ」を連発する子 単著 2010.08 児童心理 64 977-981
スクールカウンセラーはどのようにチーム援助に貢献できるのか 単著 2011.02 児童心理 第65巻 67-72
思春期の子どもとの関係作り 単著 2011.10 児童心理 第65巻 112-117
大学生における感動体験が自己効力感に及ぼす影響 共著 2012.03 総合福祉科学研究 97-104
変えられない現実を抱える子どもへのかかわり 単著 2012.09 月刊学校教育相談 26 10-13
エネルギーの乏しさと疲れ 単著 2013.02 児童心理 67 167-172
心理学の授業における映画教材の活用 単著 2013.06 三重大学授業研究交流誌 21 41-46
カウンセリングテクニックで高める「教師力」5 共著 2011.08 ぎょうせい


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます