教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名
かわもと えいじ
川本 英嗣
生年月
1976.04
所属
部局
附属病院
学科・専攻
救命救急センター
講座
 
教育研究分野
災害・救急・集中治療
TEL
 
FAX
 
E-mail
a-2kawamoto@clin.medic.mie-u.ac.jp
個人のホームページ
学歴
富山医科薬科大学 学士課程 (1998年04月01日~2004年03月31日) 卒業・修了
三重大学大学院医学系研究科 分子病態学 博士課程・博士後期課程 (2013年04月01日~2017年03月31日) 卒業・修了
学位
2017.03 医学博士 三重大学大学院医学系研究科 分子病態学 (島岡要教授)
所属学会
日本救急医学会 日本麻酔科学会 日本臨床救急医学会 日本集中治療学会 日本医学シミュレーション学会 日本shock学会 日本臨床麻酔学会
社会活動
 
職歴
2004.04~2006.03 中部労災病院 初期臨床研修医 研修医
2006.04~2009.06 中労災病院 麻酔科 医員
2009.07~2012.03 聖マリアンナ医科大学 救急医学 助教
2012.04~ 三重大学医学部附属病院  救命救急センター 助教
学術(芸術)賞
第32回日本shock学会総会 会長賞(岐阜、2017)
http://shock.umin.jp/04.htm 
専門分野
救急医学(日本救急医学会 専門医)
麻酔科学(日本麻酔科学会 指導医)
集中治療医学
シミュレーション教育
現在の研究課題
1)敗血症患者の免疫抑制のメカニズムの解析
2)トロンボモジュリンと白血球の接着制御
3)ICUにおけるコミュニケーションネットワーク解析

担当科目
外傷と集中治療
ICUや一般病棟での気道確保
主な業績等
LFA-1 and Mac-1 integrins bind to the serine/threonine-rich domain of thrombomodulin. 共著 2016.05 Biochemical and biophysical research communications 473 1005-12
Anti-integrin therapy for multiple sclerosis. 共著 2012 Autoimmune diseases 2012 357101-
Saving a life- the effect of the medical emergency team in preventing the deterioration of inpatients 共著 2015.06 Journal of Medical Safety 67-75
Endothelial connexin32 enhances angiogenesis by positively regulating tube formation and cell migration. 共著 2014.02 Experimental cell research 321 133-41
Gap junction-mediated regulation of endothelial cellular stiffness. 共著 2017.07 Scientific Report 7(1) 6134-
Positive clinical risk factors predict a high rate of methicillin-resistant Staphylococcus aureus colonization in emergency department patients. 共著 2012.12 American journal of infection control 40 988-91

[Case of obstructive sleep apnea possibly having led to postoperative appearance of generalized convulsion]. 共著 2010.04 Masui. The Japanese journal of anesthesiology 59 507-10
[Anesthetic considerations for spine surgery in 71 patients with infectious spondylitis: effects of different pathogen either pyogenic or tuberculous on intraoperative blood loss]. 共著 2010.06 Masui. The Japanese journal of anesthesiology 59 711-4
[A case-control study of airway management for 68 patients with cervical spine injury: comparison of the direct laryngoscope with a Macintosh blade and the fiberoptic bronchoscope]. 共著 2010.08 Masui. The Japanese journal of anesthesiology 59 976-80

一般病棟でのDAM(Difficult Airway Management) 共著 2012.01 日本臨床麻酔学会誌 32 117-120
インテグリンと炎症 共著 2013 Coagulation and Inflammation 7
手術室における火災対応 共著 2016.04 日本火災学会誌 66 2-7
トロンボモジュリン (TM) は白血球インテグリンと結合する : TM抗炎症作用機序への関与の可能性 共著 2015 Shock 30 44-53

医師を動かすドクターコール 全身症状のアセスメントとドクターコール 単著 2013.06 救急看護・トリアージ 7-13
救急事例で学ぶSBAR活用のポイント 意識障害・外傷編 単著 2013.08 救急看護・トリアージ 16-22
気管挿管 共著 2014 救急医学 38 888-892
高体温症に対する冷却 共著 2014 救急医学 38 718-722
RRS院内急変対応システム 共著 2012.07 メディカルサイエンスインターナショナル
FCCSプロバイダーマニュアル 第2版 共著 2013.10 メディカルサイエンスインターナショナル
SimWars 救急シミュレーションシナリオ集 共著 2017.07 メディカルサイエンスインターナショナル


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます