教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
講師
氏名

児玉 豊彦
生年月
1975.06
所属
部局
医学系研究科
学科・専攻
看護学科
講座
広域看護学領域
教育研究分野
 
TEL
059-231-5233
FAX
 
E-mail
t-kodama@nurse.medic. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
国立小倉病院附属看護助産学校看護婦科卒 (1997年04月~2000年03月) 卒業・修了
九州環境福祉医療専門学校・精神保健福祉士通信学科卒 (2004年04月~2005年09月) 卒業・修了
佐賀大学医学系研究科看護学専攻 修士課程・博士前期課程 (2007年04月~2009年03月) 卒業・修了
神戸大学大学院保健学研究科保健学専攻 博士課程・博士後期課程 (2011年04月~2016年03月) 卒業・修了
学位
2016.03 博士(保健学)神戸大学
所属学会
日本自殺予防学会 日本心身医学会 日本精神神経学会 日本精神保健看護学会 日本国際保健医療学会 国際緊急医療・衛生支援機構
社会活動
2007.09~自死遺族支援活動
2007.04~2009.03 医療通訳ボランティア養成講座支援
2007.04~2009.03 佐賀DMAT実地訓練協力
2009.04~2014.03 こころの健康相談
2009.04~2014.03 精神看護勉強会開催
2009.04~2014.03 ストレスマネジメント教室開催
2012.01~2014.07 こころとからだの勉強会
2016.08~教員免許更新講習講師
職歴
2000.04~2005.10 医療法人清陵会南ヶ丘病院 看護師
2005.10~2007.03 九州厚生年金病院 看護師
2009.04~2014.03 兵庫県立大学 看護学部 助教
2014.04~ 三重大学 医学部 看護学科 講師
学術(芸術)賞
優秀演題賞,2011.03, 日本国際保健医療学会
専門分野
精神看護・精神保健
現在の研究課題
自殺予防介入の研究 ICTの利用による生活支援
担当科目
 
主な業績等
わが国の看護における携帯端末によるICTを活用した臨床試験に関する現状と課題:文献Review 共著 2017.03 三重看護学誌 19 13-18
海外から本学への研修学生の来訪とその後の展開 2016年前期 共著 2017.03 三重看護学誌 19 35-40
ICT(情報通信技術)の利用による人と社会のつながり構築プログラムの展開 -携帯メールによる自殺予防介入- 報告書 共著
Text Messaging for Psychiatric Outpatients: Effect on Help-Seeking and Self-Harming Behaviors. 共著 2016.04 Journal of Psychosocial Nursing and Mental Health Services 54 31-37
精神看護学実習における看護学生の体験と学び 共著 2016.03 三重看護学誌 18 23-30
国際緊急援助活動における救援医療者のメンタルストレスについて 2011.11 心身医学
大学生の国際保健・国際看護のイメージに関する意識調査 日本・台湾・フィジーにおける比較 2011.03 国際保健医療
「ストレスマネジメント教室」の効果的プログラムの検討 2011.03 兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要
看護師の業務拡大に関する意識調査 共著 2010.10 日本医事新報
佐賀県における看護師の自殺について 同僚の自殺についての実態調査 共著 2009.07 心身医学
精神障がい者の社会復帰に関する研究 日常生活行動の主観的評価を活かす方法 共著 2008.12 日本精神科看護学会誌




教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます