教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
講師
氏名
わだまさのり
和田 正法
生年月
1975.06
所属
部局
教養教育機構
学科・専攻
 
講座
 
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
wadamasanori@ars. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
 
学位
2013.03 博士(学術) 東京工業大学
所属学会
日本科学史学会、化学史学会、大学史研究会
社会活動
 
職歴
 
学術(芸術)賞
日本科学史学会学術奨励賞,2014.05,日本科学史学会
専門分野
科学史、技術史、大学史
現在の研究課題
日本の工業学校の歴史、学生の文章力向上法の開発
担当科目
スタートアップセミナー、教養ワークショップ、現代科学理解特殊講義、自然科学概論
主な業績等
化学史学会編『化学史事典』化学同人、2017年.
和田正法『作文がうまくなる訓練方法――小論文でレポート・論文の基礎力をつける』2014年.
共著『学校で習った「理科」をおもしろく読む本――最新のテクノロジーもシンプルな原理から』JIPMソリューション、2010年.
和田正法「梶雅範先生の思い出」『技術文化論叢』第20号、2017年、65-68頁.
和田正法「追悼 梶雅範先生への感謝を込めて」『化学史研究』第43巻第4号、2016年、229-231頁.
和田正法「レポート採点基準の開発と大学の一般教養科目で学生の文章力を向上させる取り組み」『三重大学教養教育機構研究紀要』第1号、2016年、37-48頁.
Masanori Wada, "The Two International Congresses Held in Tokyo in the 1920s: The Rise of the First Generation of Japanese Scientists," in Masanori Kaji[et al.](ed.) Transformation of Chemistry from the 1920s to the 1960s: IWHC 2015 Tokyo Proceedings, 2016, pp.35-41.
和田正法「国際化学史ワークショップIWHC2015参加記」『化学史研究』 第42巻第3号、2015年、163-164頁.
和田正法「日本の学士課程における研究倫理教育の可能性」『芝浦工業大学研究報告 人文系編』第48巻第1・2号、2015年、115-122頁.
Masanori Wada, "Scientific Misconduct: Research Integrity Guidelines in Japan," Nature 514(7520), 2014, p35.
和田正法「日本の学士課程における教育の一環としての研究――卒業研究の特徴と課題」『Journal of Learner-Centered Higher Education(創価大学学士課程教育機構研究誌)』第3号、2014年、117-132頁.
和田正法「工部大学校土木科の実地教育――石橋絢彦の回想録から」『科学史研究』第53巻第269号、2014年、49-66頁.
和田正法「工部大学校の実地教育は『減少』したのか」『技術文化論争(東京工業大学大学院技術構造分析講座紀要)』第17号、2014年、1-16頁.
和田正法「理学協会の設立と解散――日本の学協会研究序」『技術文化論叢(東京工業大学大学院技術構造分析講座紀要)』 第15号、2012年、11-24頁.
和田正法「工学会の成立――工部大学校同窓会から学会へ」『科学史研究』 第51巻第263号、2012年、148-159頁.
和田正法「工部大学校における化学科の位置付け――実地教育の分析から」『化学史研究』第39巻第2号、2012年、55-78頁.
和田正法「時代を切り拓いた科学者(第58回)レントゲン――X線を発見して第1回ノーベル物理学賞に輝いた実験物理学者」『理科教室』第55巻第1号、2012年、98-101頁.和田正法「工部大学校創設再考――工部省による工学寮構想とその実施」『科学史研究』第50巻第258号、2011年、86-96頁.
Gary Downey, Masanori Wada, "Avoiding Inferiority: Global Engineering Education across Japan," 2011 Annual Conference & Exposition: Proceedings of the Annual Meeting of the American Society for Engineering Education, 2011, pp.1-20.
和田正法「高峰譲吉の足跡をたどる(1883–1890)」『サジアトーレ』第39号、2010年、12-22頁.
和田正法「工部大学校卒業生南清の修業時代」『サジアトーレ』第38号、2009年、61-69頁.
和田正法「<書評>天野郁夫『高等教育の時代(上)戦間期日本の大学』中央公論新社、2013年,同『高等教育の時代(下)大衆化大学の原像』中央公論新社、2013年」『科学史研究』第55巻第277号、2016年、99-100頁.
和田正法「<書評>広瀬信『イギリス技術者養成史の研究――技術者生成期から第2次世界大戦まで』風間書房,2009年」『科学史研究』第53巻第270号、2014年、266-268頁.
和田正法「<書評>天野郁夫『大学の誕生』上下,中央公論新社,2009年」『化学史研究』第38巻第1号、2011年、48-50頁.
和田正法「<書評>大淀昇一『近代日本の工業立国化と国民形成――技術者運動における工業教育問題の展開』すずさわ書店,2009年」『科学史研究』第49巻第254号、2010年、120-123頁.


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます