教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
講師
氏名
はやしばら あきひろ
林原 玲洋
生年月
1976.12
所属
部局
教養教育機構
学科・専攻
 
講座
 
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
hysbr@ars. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
中央大学 文学部 社会学科 社会学コース 学士課程 (1995年04月01日~1999年03月25日) 卒業・修了
東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻 修士課程・博士前期課程 (1999年04月01日~2002年03月25日) 卒業・修了
東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻 博士課程・博士後期課程 (2002年04月01日~2008年03月25日) 卒業・修了
学位
2008.03 博士(社会学) 東京都立大学大学院
所属学会
日本社会学会 関東社会学会 日本社会学理論学会(旧・現代社会理論研究会) 日本記号学会 日本コミュニケーション学会 数理社会学会
社会活動
 
職歴
2008.04~2010.03 一般社団法人 神奈川人権センター 特別研究員
2008.12~2009.11 首都大学東京大学院 人文科学研究科 客員研究員
2009.04~2010.03 首都大学東京 都市教養学部 非常勤講師
2009.04~2009.09 埼玉大学 教養学部 非常勤講師
2009.09~2016.09 大妻女子大学 人間関係学部 非常勤講師
2009.09~2010.01 東京工科大学 兼任講師
2010.04~2013.03 明治学院大学 教養教育センター 非常勤講師
2010.04~2016.09 実践女子大学 非常勤講師
2010.09~2011.01 東京工科大学 兼任講師
2010.10~2011.03 首都大学東京 都市教養学部 非常勤講師
2011.04~2011.09 立教大学 社会学部 兼任講師
2011.09~2012.01 東京工科大学 兼任講師
2011.10~2012.03 首都大学東京 都市教養学部 リサーチ・アシスタント
2012.04~2012.08 東京工科大学 兼任講師
2012.09~2013.01 東京工科大学 兼任講師
2012.09~2013.03 立教大学 社会学部 兼任講師
2012.10~2013.09 首都大学東京大学院 人文科学研究科 客員研究員
2013.04~2013.08 東京工科大学 兼任講師
2013.04~2016.09 明治大学 情報コミュニケーション学部 兼任講師
2013.10~2014.03 首都大学東京 都市教養学部 非常勤講師
2014.04~2014.08 東京工科大学 兼任講師
2014.04~2016.09 明治学院大学 教養教育センター 非常勤講師
2014.09~2015.03 明治学院大学 社会学部 非常勤講師
2014.10~2015.03 首都大学東京 都市教養学部 非常勤講師
2015.04~2015.08 東京工科大学 兼任講師
2015.04~2016.09 中央大学 文学部 兼任講師
2015.09~2016.03 明治学院大学 社会学部 非常勤講師
2015.10~2016.03 首都大学東京 都市教養学部 非常勤講師
2016.04~2016.08 東京工科大学 兼任講師
学術(芸術)賞
 
専門分野
社会学,コミュニケーション論,レトリック論
現在の研究課題
反フェミニズム言説のレトリック分析
担当科目
スタートアップセミナー,教養ワークショップ,社会学A,社会学B
主な業績等
S. Toulminの議論モデル・再考:相互行為としての論争/規範としての論理 単著 2003.10 現代社会理論研究 13 204-214
論証と文彩:レトリック論のふたつの系譜と構築主義の社会学 単著 2005.10 現代社会理論研究 15 85-97
論証役割とメタファー:レトリック分析の社会学的可能性に関する一考察 単著 2006.09 先端社会研究 4 475-497
論争における問題設定の「ずれ」:筒井康隆「無人警察」をめぐる論争を事例として 単著 2010.08 年報社会学論集 23 141-152
「レトリックを使う」とはいかなることか:媒介的価値の遡及的な分節化 単著 2011.03 人文学報 437 95-126
差別表現とメタファー:容器・武器・鏡・自然としての言語 単著 2011.05 新記号論叢書・セミオトポス 6 211-227
メタファーによる語りと示し:メタファーの社会学的分析に向けて 単著 2012.03 人文学報 452 51-64
論争に開かれた枠組としての〈論拠〉:トゥールミンの議論モデルの相互行為論的な再定式化に向けて 単著 2016.03 人文学報 512-1 47-63
方法としての構築主義 共著 2013.09 勁草書房
スクリブナー思想史大事典 共著 2016.01 丸善出版
ジェンダーをめぐるコミュニケーション齟齬の研究:専門的概念の再帰性に着目して 共著


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます