教員紹介トップページへ

三重大学トップページへ

三重大学教員紹介

教員情報

職名
助教
氏名
ラッタナセリーウォン センティアン (パオ)
RATTANASERIWONG SANGTIEAN (PAO)
生年月
1986.08
所属
部局
人文学部
学科・専攻
 
講座
 
教育研究分野
 
TEL
 
FAX
 
E-mail
rattapao@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ
 
学歴
Chulalongkorn University(Thailand,Bangkok)文学部東洋言語学科日本語専攻 学士課程 (~2004年) 卒業・修了
南山大学国際教育センター外国人留学生別科 (~)
大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻日本語日本文化専修コース 修士課程・博士前期課程 (2009年~2011年) 卒業・修了
大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻日本語日本文化専修コース 博士課程・博士後期課程 (2011年~2014年) 卒業・修了
学位
2014.09 博士(日本語・日本文化) 大阪大学
所属学会
 
社会活動
 
職歴
2014.08~2016.02 立命館大学政策学部 非常勤講師
2014.10~2017.03 大阪府豊中市とよなか国際交流センター 多言語相談員(タイ語)
2015.04~2016.08 大阪大学日本語日本文化教育センター 非常勤講師
2015.04~2017.12 大阪商業大学アミューズメント産業研究所 非常勤研究員
学術(芸術)賞
 
専門分野
 
現在の研究課題
外国出身囲碁棋士の日本語習得状況について
担当科目
 
主な業績等
「「タ」と「leew」に関する一考察-事態把握と述語の意味の観点から-」 2011.07 大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻 日本語日本文化専修コース博士前期課程論文
「タイの日本語教育での「タ」」 2011.09 『日本語・日本文化研究』21、大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻、 215-226
「日タイ両語の継続を表す形式に関する一考察―「テイル」と「kamlang」、「yuu」を中心に―」 2012.12 『日本語・日本文化研究』22、大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻 177-184
「コーパスに見られる「kamlang」の文法化について:Progressiveの意味からImperfectiveの意味へ」 2014.06 『KLS』34 関西言語学会 265-276
「日本語とタイ語のアスペクト形式に関する研究」 2014.06 大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻 日本語日本文化専修コース博士後期課程論文
「タイにおける囲碁事情について : タイ囲碁協会創立の経緯から今後の課題まで」 2016.06 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要 (18) 301-318


教員紹介の掲載内容の更新はこちらから(学内のみ)


三重大学教員紹介の内容について無断転用を禁じます