職名 助教
氏名 にしはま こうた
西濵 康太
生年月  
所属 部局 附属病院
学科・専攻 臨床研修・キャリア支援部
講座  
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail  
個人のホームページ  
学歴 2009年3月 三重大学医学部医学科 卒業
2018年3月 三重大学大学院医学系研究科 修了
学位 2018.03 医学博士 三重大学大学院
所属学会 日本内科学会(総合内科専門医・指導医)
日本糖尿病学会(糖尿病専門医)
日本内分泌学会(代謝内分泌専門医)
社会活動  
職歴 2009年4月 三重大学医学部附属病院 初期研修医
2011年4月 伊勢赤十字病院 糖尿病・代謝内科 後期研修医
2014年4月 三重大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科 医員
2018年4月 現職
学術(芸術)賞 第46回日本免疫学会 ベストプレゼンテーション賞
専門分野 糖尿病・内分泌内科
現在の研究課題  
担当科目 代謝内分泌内科学
主な業績等 Nishihama K, Yasuma T, Yano Y, D' Alessandro-Gabazza CN, Toda M, Hinneh JA, Tonto PB, Takeshita A, Totoki T, Mifuji-Moroka R, Kobayashi T, Iwasa M, Takei Y, Morser J, Cann I, Gabazza EC. Anti-apoptotic activity of human matrix Metalloproteinase-2 attenuates diabetes mellitus. Metabolism. [Epub a head of print]

Nishihama K, Maki K, Okano Y, Hashimoto R, Hotta Y, Uemura M, Yasuma T, Suzuki T, Hayashi T, Ishikawa E, Yano Y, Gabazza EC, Ito M, Takei Y. A case of type 2 diabetes mellitus with metformin-associated lactic acidosis initially presenting the appearance of a sulfonylurea-related hypoglycemic attack. Acute Med Surg.4:123-6, 2016

Nishihama K, Nakai T, Kanai K, Sugiyama T, Kosato H, Oka N, Yasutomi M, Murata K, Ohnishi T, Yabana T. A case of "hidden" diabetic nephropathy diagnosed by a combination of renal biopsy findings and continuous glucose monitoring system. CEN Case Rep. 4:101-5, 2015

Nishihama K, Yamada Y, Matsuo H, Segawa T, Watanabe S, Kato K, Yajima K, Hibino T, Yokoi K, Ichihara S, Metoki N, Yoshida H, Satoh K, Nozawa Y. Association of gene polymorphisms with myocardial infarction in individuals with or without conventional coronary risk factors. Int J Mol Med. 19:129-41, 2007

Yasuma T, Yano Y, D'Alessandro-Gabazza CN, Toda M, Gil-Bernabe P, Kobayashi T, Nishihama K, Hinneh JA, Mifuji-Moroka R, Roeen Z, Morser J, Cann I, Motoh I, Takei Y, Gabazza EC. Amelioration of Diabetes by Protein S. Diabetes. 65:1940-51, 2016