職名 教授
氏名 はらだやすし
原田 泰志
生年月 1959
所属 部局 生物資源学研究科
学科・専攻 生物圏生命科学専攻
講座 海洋生物学
教育研究分野 海洋個体群動態学
TEL 059-231-9546
FAX 059-231-9540
E-mail harada@bio. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 1982 京都大学理学部
1990 京都大学大学院理学研究科 博士 修了
学位 1990.03 理学博士 京都大学
所属学会 個体群生態学会 日本水産学会
社会活動  
職歴 1990.02~1992.12 東京水産大学 助手
1993.01〜  三重大学生物資源学部助教授
学術(芸術)賞 1995.04 日本水産学会奨励賞
専門分野 水産資源学 数理生態学
現在の研究課題 水産生物資源の保全・管理・生態に関する研究
担当科目 生物統計学
主な業績等 Genetic drift in a hatchery, and the maintenance of genetic diversity in hatchery-wild systems. 共著 2003.04 Fisheries Science 69 101-109
An evaluation of the advantage of marine protected area over the reduction of the fishing mortality coefficient 共著 2003.10 Fisheries Science 69 465-472
Size-number trade-off and optimal offspring size for offspring produced sequentially using a fixed amount of reserves 共著 2003.12 J. Theor. Bio 226 253-264
Production of offspring using current income and reserves:size-number trade-off and optimal offspring size 共著 2005 J. Theor. Biol. 233 65-73
東シナ海の着底トロール調査における漁獲物の昼夜差について 共著 2005 日本水産学会誌 71 44-53
Collapse of One-Locus Two-Allele Sex Determining System by Sex-Reversed Hatchery Fish 共著 2008 Reviews in Fisheries Science 16 296-302
Loss of genetic variation and effective population size of Kirikuchi charr: implications for the management of small, isolated salmonid populations. 共著 2008 Animal Conservation 11 153-159
Synchronous female spawning and male mating behaviour in land-locked population of Japanese charr Salvelinus leucomaenis japonicus. 共著 2008 Zoological Science 25 766-772
水産動物の性と行動生態 共著 2003.04 恒星社厚生閣
生態学事典 共著 2003.08 共立出版
レジームシフトと水産資源管理 共著 2005 恒星社厚生閣
希少淡水魚の保全と未来ー積極的保全のシナリオ 共著 2005 信山社
ワシントン条約付属書掲載基準と水産資源の持続可能な利用(増補改訂版) 共著 2006.03 自然資源保全協会
環境調和型アユ増殖手法開発事業報告書 共著