職名 教授
氏名 こだましげる
樹神  成
生年月 1957.07
所属 部局 人文学部
学科・専攻 法律経済学科
講座 法政研究
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail shigeru@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 名古屋大学法学部 学士課程 (1976年04月01日~1981年03月31日) 卒業・修了
名古屋大学大学院法学研究科 修士課程・博士前期課程 (1981年04月01日~1983年03月31日) 満了
名古屋大学大学院法学研究科 博士課程・博士後期課程 (1983年04月01日~1986年03月31日) 満了
学位 1986.03 法学修士 名古屋大学
所属学会 日本公法学会 日本比較法学会 日本行政学会
社会活動  
職歴  
学術(芸術)賞  
専門分野 行政学 比較行政 比較地方自治
現在の研究課題  
担当科目 A政治学Ⅱ 行政学 行政学演習 行政学特講 政策過程論 政治社会と管理Ⅰ 行政学 政治社会と管理Ⅰ演習 地方分権と自治体行政特講 特殊講義B 政策過程論
主な業績等 「行政評価と住民参加」 単著 2003 室井力編・榊原秀訓編集代表『住民参加のシステム改革-自治と民主主義のリニューアル-』 55-75
「情報公開と住民参加」 単著 2003 室井力編・榊原秀訓編集代表『住民参加のシステム改革-自治と民主主義のリニューアル-』
「広域自治体論」 単著 2004 白藤、山田、加茂編『地方自治制度改革論』 165-205
行政法整備支援の経験からみた比較法の課題 単著 2010 法律時報 32
行政法整備支援の経験からみた比較法の課題 単著 2010.11 法律時報 82 100-105
複眼的比較行政法の必要性と可能性 単著 2012 法経論叢
欧州評議会議員会議の監視(monitoring)を通してみる現代ロシア法 単著 2015 法経論叢 33 1-22
現代ロシアの比較憲法学 単著 2016.10 法経論叢 第34巻1号 1-20
Кодама Сигэру, Манипуляция интерпретацией Конституции как техника «конституционного переворота» — японский вариант 単著 2017.01 Конституционное и муниципальное право 2017/01 71-75
中央アジア諸国比較憲法序説 単著 2017.03 法政論集 272 241-264
欧州人権裁判所とロシア人権裁判所 単著 2018 比較法研究
「大統領‐政府‐議会」の関係から見たキルギス憲法 単著 2018.01 法経論集 35 1-21
憲法の歴史的位置と憲法裁判の意義 単著 2018.10 法経論叢
ロシアにおける体制転換と憲法 単著 2018.11 法の科学
1993年ロシア連邦憲法における大統領制‐超大統領制論と大統領裁量義務論: 単著 2019.10 法経論叢