職名 教授
氏名 にしで りつこ
西出 りつ子
生年月  
所属 部局 医学系研究科
学科・専攻 看護学専攻
講座 広域看護学領域
教育研究分野  
TEL 059-231-5259
FAX  
E-mail ritsuko@med. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 1981.03 千葉大学看護学部看護学科 卒業
2004.03 大阪教育大学大学院教育学研究科健康科学専攻修士課程 修了
2014.03 兵庫医科大学大学院医学研究科医科学専攻博士後期課程 満了
学位 1981.03 学士(看護学) 千葉大学
2004.03 修士(学術) 大阪教育大学大学院
2015.05 博士(医学) 兵庫医科大学大学院
所属学会 日本地域看護学会, 日本看護科学学会, 日本衛生学会, 日本健康医学会, 日本公衆衛生学会, 東海公衆衛生学会, 三重県公衆衛生学会
社会活動  
職歴  
学術(芸術)賞  
専門分野 地域看護学, 公衆衛生看護学
現在の研究課題 母子保健, 健康づくり, 地域連携
担当科目 〔学部教育〕公衆衛生看護学Ⅰ, 公衆衛生看護学Ⅱ, 公衆衛生看護管理論, 産業保健, 地域診断学実習, 公衆衛生看護学実習, 看護学基礎ゼミナール, 看護学専門ゼミナール, 災害看護学, 看護研究(卒論), 教養教育科目(現代社会と健康)
〔博士前期課程〕看護理論, 看護学特別研究, 地域看護学対象論, 地域看護学援助論, 地域保健学特論Ⅰ, 地域保健学特論Ⅱ
〔博士後期課程〕看護学研究方法論, 後期看護学特別研究, 地域看護学特論, 地域看護学演習
主な業績等 1) Kudo N, Nishide R, Mizutani M, Ogawa S, Tanimura S. Association between the type of physical activity and metabolic syndrome in middle-aged and older adult residents of a semi-mountainous area in Japan. Environ Health Prev Med 2020;26(1):46 (9 pages).
2) 西出りつ子, (以下4名省略). 地域包括ケアに関わる人々の連携を推進させる要素. 日本健康医学会雑誌 2019;28(4):339-346.
3) Nishide R, Mizutani M, Tanimura S, (以下3名省略). Homecare protective and risk factors for early childhood caries in Japan. Environ Health Prev Med 2018;23(1):57 (11 pages).
4) 中村真梨子, 西出りつ子 , 谷村晋, (以下3名省略). 1歳6か月児健康診査総合判定の要経過観察に関連する健診項目. 日本健康医学会雑誌 2016;28(1):21-30.
5) Nishide R, (4名省略), Shima M. Association of serum hs-CRP and lipids with obesity in school children in a 12-month follow-up study in Japan. Environ Health Prev Med 2015;20(2): 116-122.