職名 教授
氏名 のだあきら
野田  明
生年月 1961.04
所属 部局 教養教育院
学科・専攻  
講座  
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail noda@ars. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴  
学位  
所属学会 日本英文学会, 日本アメリカ文学会, 京大英文学会
社会活動  
職歴  
学術(芸術)賞  
専門分野 アメリカ文学
現在の研究課題 ハーマン・メルヴィルを中心として、19世紀アメリカ小説を研究
担当科目 英語ⅠTOEIC, 英語Ⅰ大学基礎, 英米文学概論
主な業績等 〔論文〕
「ビリー・バッド」の言葉づかい Philologia(25)(1993)
ファルスにかかわる想像力―「ピエール」の性的表現を辿る― Philologia(29)(1997)
『レッドバーン』の分身達―“oculist”としての語り手― Philologia(32)(2000)
『レッドバーン』の分身達(2)―「白い手」の紳士― Philologia(35)(2003)
「猫」と『鯨』と―「雨の中の猫」の曖昧性― Philologia(36)(2005)
「手に触れる」―「バートルビー」の語りについて ALBION (57)(2011)
「ベニート・セレーノ」の言葉遣いと語り―“Devices” in “Benito Cereno”― Philologia)(45)(2014)