職名 教授
氏名 おがわ ともこ
小川 朋子
生年月 1964.04
所属 部局 附属病院
学科・専攻 乳腺センタ-
講座  
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail mokomoko@clin.medic.mie-u.ac.jp
個人のホームページ  
学歴 三重大学医学部 学士課程 (~1989年)
三重大学医学部大学院 博士課程・博士後期課程 (~1995年) 卒業・修了
学位 1995.03 医学博士 三重大学
所属学会  
社会活動  
職歴  
学術(芸術)賞 第六回「乳癌の臨床」賞 優秀賞
専門分野  
現在の研究課題  
担当科目  
主な業績等 A case of clover-shaped left ventricular non-compaction. 共著 2008.02 Eur Heart J 29 569-
乳管内乳頭腫梗塞後に出現した嚢胞内コレステロール肉芽腫の1例 共著 2008.07 乳癌の臨床 23 233-236
Monitoring of early response to neoadjuvant chemotherapy in breast cancer with (1)H MR spectroscopy: comparison to sequential 2-[18F]-fluorodeoxyglucose positron emission tomography. 共著 2008.08 J Magn Reson Imaging 28 420-427
皮膚切除を必要とするBD領域乳癌に対し脂肪筋膜弁による一期的再建を施行した1例 共著 2008.12 乳癌の臨床 23 547-551
微小乳癌に対する非切除超音波ガイド下凍結療法の可能性 共著 2008.12 日本臨床外科学会雑誌 69 3038-3047
MR-guided vacuum-assisted breast biopsy: is it an essential technique? 共著 2009 Breast Cancer 16 121-125
Preoperative MRI marking technique for the planning of breast-conserving surgery. 共著 2009 Breast Cancer 16 223-228
【乳がんの最新トピックと看護 個別化治療をめざして】 乳がんの最新トピック 手術療法 共著 2009.05 がん看護 14 466-470
超音波ガイド下マンモトーム生検で診断された乳癌の検討( 共著 2009.08 乳癌の臨床 24 489-492
乳腺紡錘細胞癌の1例 共著 2009.08 乳癌の臨床 24 537-540
【最新乳房腫瘍の手技・手術のすべて】 切除 乳房温存術 欠損部充填と術前デザイン( 共著 2009.09 手術 63 1451-1456
Tenascin C induces epithelial-mesenchymal transition-like change accompanied by SRC activation and focal adhesion kinase phosphorylation in human breast cancer cells. 共著 2011.02 Am J Pathol 178 754-63
A case of lobular carcinoma in situ presenting as a solid mass. 共著 2011.03 Br J Radiol 84 e48-50
【乳房再建術 私の方法】 乳房下溝線部脂肪筋膜弁による再建法 単著 2011.04 PEPARS 52 34-40
同時性両側乳癌に対し傍乳輪三日月切開乳頭乳輪温存皮下乳腺全摘術を施行した2例 共著 2011.04 乳癌の臨床 26 109-112
乳房温存手術におけるoncoplastic surgery 広範乳腺脂肪弁による乳房形成術 共著 2011.06 乳癌の臨床 26 335-340
対側乳房手術を必要としない乳房縮小術を応用した乳房温存手術 共著 2011.11 乳癌の臨床 26 635-640
Doughnut Mastopexy(Round Block Technique)を応用した乳房部分切除を行い良好な整容性を得た境界型葉状腫瘍の1例 共著 2011.12 乳癌の臨床 26 721-726
診断治療の工夫 単純乳房切除時の皮膚切開 IMF-based incisionの有用性 共著 2011.12 乳癌の臨床 26 741-744
Role of stromal myofibroblasts in invasive breast cancer: stromal expression of alpha-smooth muscle actin correlates with worse clinical outcome. 共著 2012.04 Breast Cancer 19 170-176
【乳癌(第2版)-基礎と臨床の最新研究動向-】 乳癌の治療戦略 外科治療 乳房温存術後の乳房内再発 単著 2012.09 日本臨床 70巻増刊7 502-504
広範皮膚切除を必要とした乳房Paget病に対する乳房温存手術 Abdominal advancement flapを用いた乳房形成術 共著 2012.10 乳癌の臨床 27 625-628
診断治療の工夫 腫瘍直上皮膚切除を必要とする乳房温存術における皮膚切開の工夫 単著 2012.10 乳癌の臨床 27 649-653
広範皮膚切除を必要としたAC領域乳癌に対しB-plasty応用の乳房温存手術を施行した1例 共著 2012.12 乳癌の臨床 27 745-749
An uncommon case of T1b breast cancer with diabetic mastopathy in type II diabetes mellitus. 共著 2013.01 Breast Cancer 20 92-96
Improved differential diagnosis of breast masses on ultrasonographic images with a computer-aided diagnosis scheme for determining histological classifications. 共著 2013.04 Acad Radiol 20 471-477
Recquet mammoplastyとabdominal advancement flapを組み合わせたoncoplastic surgery 共著 2013.04 乳癌の臨床 28 207-212
7.5cmの単発肝転移を伴ったT1a乳癌の1例 共著 2013.06 乳癌の臨床 28 337-343
ステレオガイド下マンモトーム生検の検討 画像の診断精度と経過観察方針について 共著 2013.07 日本乳癌検診学会会誌 22 317-322
当院におけるソナゾイドを用いた乳房造影超音波検査の経験 共著 2013.07 乳腺甲状腺超音波医学 2 7-10
両側上部領域乳癌に対し真皮脂肪乳腺弁を用いて乳房形成を行った1例 共著 2013.08 乳癌の臨床 28 435-439
Computerized determination scheme for histological classification of breast mass using objective features corresponding to clinicians' subjective impressions on ultrasonographic images. 共著 2013.10 J Digit Imaging 26 958-970
Modified round block techniqueとabdominal advancement flapを組み合わせたoncoplastic surgeryを施行した1例 共著 2013.10 乳癌の臨床 28 535-540
【乳癌BOOK2014】 外科治療 乳房全摘術の創意工夫 単著 2014.06 Rad Fan 12 104-107
再発を繰り返した乳房デスモイド型線維腫症の1例 共著 2014.08 乳癌の臨床 29 397-403
【乳癌に対するoncoplastic surgery】 Oncoplastic surgeryを考慮した乳癌手術 乳房部分切除 単著 2014.09 外科 76 956-962
【乳癌治療の新展開】 外科療法 乳房温存手術の新展開 単著 2014.10 クリニシアン 61 957-961
Cosmetic evaluation methods adapted to asian patients after breast-conserving surgery and examination of the necessarily elements for cosmetic evaluation. 共著 2015.03 J Breast Cancer 18 80-86
A case report of total breast reconstruction using an inframammary adipofascial flap with an implant. 共著 2016 Int J Surg Case Rep 23 109-111
Impact of parametric imaging on contrast-enhanced ultrasound of breast cancer. 共著 2016.04 J Med Ultrason (2001) 43 227-235
The usefulness of a computer-aided diagnosis scheme for improving the performance of clinicians to diagnose non-mass lesions on breast ultrasonographic images. 共著 2016.07 J Med Ultrason (2001) 43 387-394
組織型を極める「粗大石灰化」 線維腺腫へ浸潤していた石灰化を伴う乳癌の1例 共著 2016.07 乳腺甲状腺超音波医学 5 44-48
乳房温存術後に乳房内再発と対側腋窩リンパ節転移をきたした乳癌の1例 共著 2016.08 日本臨床外科学会雑誌 77 1912-1916
Challenge QUIZ貴方も名医 lupus mastitis(乳房のlupus panniculitis) 単著 2016.09 Clinic Magazine 43 38,68-69
外科医の待遇 明るい未来のために 外科医が仕事と生活を健全に送るために外科学会や病院、我々は何をしたらよいのか? 「全国外科医仕事と生活の質調査」自由記載内容分析より 共著 2016.09 日本外科学会雑誌 117 452-455
Oncoplastic surgery combining abdominal advancement flaps with volume displacement techniques to breast-conserving surgery for small- to medium-sized breasts. 共著 2016.11 Breast Cancer 23 932-938
簡易ギムザ染色を併用した乳腺穿刺吸引細胞診 検体不適正率改善のための取り組みについて 共著 2016.11 日本臨床細胞学会雑誌 55 365-369
乳房下部領域乳癌に対する乳房温存術 Crescent techniqueによる乳房形成を施行した1例( 共著 2016.12 Oncoplastic Breast Surgery 1 92-95
女性外科医の活躍推進 ダイバーシティ時代を迎えて 女性外科医の活躍推進から多様性のある勤務形態を考える 共著 2017.01 日本外科学会雑誌 118 131-133
理想の男女共同参画を目指して 目指すは全ての外科医が働き続きやすい職 単著 2017.01 日本外科学会雑誌 118 6-7
【乳癌局所療法における手術の役割】 整容性を重視した乳房温存術 共著 2017.03 手術 71 221-227
【乳癌のすべて】 診断・治療の進歩 整容性を考慮した乳房温存術 オンコプラスティックサージャリー 単著 2017.04 医学のあゆみ 261 385-390
【乳癌学-最新の診断と治療-】 乳房再建 オンコプラスティックサージャリー(整容性を考慮した乳房温存手術) 単著 2017.04 日本臨床 75巻増刊3 482-485
広範な皮膚切除が必要な症例の乳房温存手術 B-plastyとabdominal advancement flapを組み合わせたoncoplastic surgery 共著 2017.09 Oncoplastic Breast Surgery 2 84-90
日本医学会分科会における女性医師支援2015年 第3回アンケート調査 共著 2017.11 日本外科学会雑誌 118 668-672
Analysis of gender-based differences among surgeons in Japan: results of a survey conducted by the Japan Surgical Society. Part 1: Working style. 共著 2018.01 Surg Today 48 33-43
Analysis of gender-based differences among surgeons in Japan: results of a survey conducted by the Japan Surgical Society. Part. 2: personal life. 共著 2018.03 Surg Today 48 308-319
Categorization of non-mass-like breast lesions detected by MRI 共著 2008 Breast Cancer 15 241-246
New preoperative MRI marking technique for a patient with ductal carcinoma in situ 共著 2008 Breast Cancer 15 309-314
Bilateral breast MR imaging: is it superior to conventionalmethods for the detection of contralateral breast cancer? 共著 2008 Breast Cancer 15 169-174
Breast-volume displacement using an extended glandular flap for small dense breasts. 共著 2011 Plastic Surgery International ID 359842
Long-term results of breast volume replacement using an inframammary adipofascial flap after breast-conserving surgery. 共著 2011.06 Breast Caner
Oncoplastic technique combining an adipofascial flap with an extended glandular flap for the breast-conserving reconstruction of small dense breasts. 共著 2012.12 J Breast Cancer 15 468-473
Abdominal advancement flap as oncoplastic breast conservation: report of seven cases and their cosmetic results. 共著 2013.06 J Breast Cancer 16 236-243
Goldilocks mastectomy for obese Japanese females with breast ptosis. 単著 2013.08 Asian J Surg 38 232-235
Usefulness of breast-conserving surgery using the round block technique or modified round block technique in Japanese females. 単著 2014.01 Asian J Surg 37 8-14