職名 教授
氏名 まつうら ひとし
松浦 均
生年月 1962.12
所属 部局 教育学部
学科・専攻 学校教育
講座  
教育研究分野 社会心理学 教育心理学
TEL  
FAX  
E-mail matsukin@edu. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 名古屋大学教育学部 学士課程 (~1987年)
名古屋大学大学院教育学研究科 博士課程・博士後期課程 (~1992年) 満了
学位 2007.03 博士(心理学) 名古屋大学
所属学会 日本心理学会 日本教育心理学会 日本社会心理学会 日本グループ・ダイナミックス学会 東海心理学会 産業・組織心理学会 日本交通心理学会 日本応用心理学会 日本学校心理士会
社会活動 日本学校心理士会常任幹事(2016.6〜2019.5)
日本学校心理士会三重支部長(2019.5〜現在)
日本学校心理士会年報編集委員(2016〜2019)
東海心理学会理事(2006.6〜現在)
東海心理学会常任理事(2018.6〜2021.6)
東海心理学研究編集委員長(2018.6〜2021.6)
愛知県立大学看護学部非常勤講師(〜2018.3)
日本学術振興会特別研究委員審査会専門委員(2018)
愛知淑徳大学コミュニケーション学部非常勤講師(〜2006.3)
中部大学人文学部非常勤講師(〜2010.3)
放送大学非常勤講師(研究指導,2020)
三重県教育委員会認定講習(2019)
教員免許更新講習(〜現在)
四日市市教委 大学連携校内研修(西朝明中)(2017〜2019)
三重大学高大連携東紀州講座:木本高校(2010)
出前授業:四日市高校(2019),神戸高校(2019,2020)
職歴 1993.04~2002.03 大同工業大学 講師・助教授
2002.04~2008.09 中部大学人文学部 准教授
2008.10~ 三重大学教育学部 教授
2015.04~2017.03 三重大学教育学部 学部長補佐
2017.04~2020.03 三重大学教育学部附属小学校 校長
2021.04〜 三重大学教育研究評議員
学術(芸術)賞  
専門分野 社会心理学 教育心理学
現在の研究課題 ・コミュニケーション能力の向上について
・援助行動,援助要請行動
担当科目 《学部》社会心理学 心理データ解析 コミュニケーション論  パーソナリティと人間行動 学校教育研究演習Ⅰ〜Ⅳ  学校教育実地研究Ⅲ  生徒指導・進路指導論 生活教材研究 
《大学院》学校社会心理学特論
主な業績等 《論文》
・援助行動発動時における社会的スキル,共感経験,援助行動経験の影響について 単著 2006.03 応用心理学研究 76-88.
・援助場面における援助者と被援助者との状況の相違について 単著 2006.12 東海心理学研究 2 3-19.
・不適切な援助を受けた場合の被援助者の感情について 単著 2007.01 中部大学人文学部研究論集 29-41.
・対人支援場面における看護学生の感情と患者の感情推測について:看護実習経験者と未経験者の比較検討 単著 2010.03 三重大学教育学部研究紀要 61 263-271.
・協同学習グループ内のコミュニケーション行動について 共著 2011.07 三重大学共通教育センター大学教育研究ー三重大学授業研究交流誌ー 19 27-34.
・教育実地研究における学生の授業作成および実践に伴う困難さとその克服過程に関する研究 ー学生へのインタビューを手がかりにー 共著 2012.03 三重大学教育学部研究紀要 63 275-285.
・高校生の自己意識が制服着装行動に与える影響について 共著 2012.03 三重大学教育学部研究紀要 63 287-295
・小学生のコミュニケーション力を高めるための実践的研究 共著 2012.03 東海心理学研究 6 36-43.
・地域における教育実地研究の実践 -志摩市片田中学校区を中心とした9年間の実践- 共著 2014.06 三重大学共通教育センター大学教育研究ー三重大学授業研究交流誌ー 22 55-59.
・神戸市における災害支援体制 ―「受援力」に焦点を当てたインタビュー調査― 共著 2017.03 三重大学教育学部研究紀要 68 77-97.
・友人に対する援助要請の促進要因に関する研究の動向と課題 共著 2017.03 三重大学教育学部研究紀要 68 64-75.
・高校生の学業的援助授与および抑制態度における検討 ― 達成目標志向性およびコンピテンスの認知による因果モデルの構築 ― 共著 2018.01 三重大学教育学部研究紀要 69 279-289.
・鈴鹿サーキットとの共同による自動車産業に関わる体験学習プログラムの開発と実践 共著 2018.01 三重大学教育学部研究紀要 69 403-412.
・“キャラ”を介したコミュニケーションが:集団内の人間関係に及ぼす影響: 共著 2019.03 三重大学教育学部研究紀要 70 187-197.
・高校教員の援助要請スタイルに個人内要因及び個人間要因が及ぼす影響 共著 2020.03 三重大学教育学部研究紀要 71 269-276.
・「生徒指導・進路指導論」授業における学生の自己認識の変化 単著 2020.03 三重大学地域人材教育開発機構 三重大学高等教育研究第26号 85−89.
・「コロナ状況下におけるコミュニケーションの有り様の変化と今後の社会の再構築に向けて」単著 (2021.03)日本学校心理士会年報第13号
・集団凝集性とコミットメントが集団内成員間の互恵性にもたらす影響 ―大学生のフォーマル集団を対象にした分析― 共著 (2021.03)三重大学教育学部研究紀要第72巻

《著書》
・人間とコミュニケーション 分担執筆 1990 ナカニシヤ出版
・人間の社会的形成と変容 分担執筆 1993 ナカニシヤ出版
・組織コミュニケーション−個と組織の対話− 分担執筆 1993 福村出版
・対人関係の社会心理学 分担執筆 1996 福村出版
・女性が学ぶ社会心理学 共著 1996 福村出版
・工科系のための心理学 共著 1998 培風館
・生きる力をつける教育心理学 共著 2001 ナカニシヤ出版
・危機管理と人間力 共著 2001  丸善
・仕事の社会心理学 共訳 2001 ナカニシヤ出版
・子供の対人関係能力を育てる 共著 2002 教育開発研究所
・学校教育の心理学 共著 2004 名古屋大学出版会
・スーパーエッセンス心理学 共著 2004  北大路書房
・心理学を学ぼう 共著 2006 ナカニシヤ出版
・応用心理学事典 共著 2007.01 丸善
・心理学基礎演習Vol.1 心理学実験法・レポートの書き方 単著or編著 2008.04 ナカニシヤ出版
・心理学基礎演習Vol.3 観察法・調査的面接法の進め方 単著or編著 2008.10 ナカニシヤ出版
・対人関係の社会心理学 共著 2012.10 ナカニシヤ出版
・学校で役立つの社会心理学 共著 2013.03 ナカニシヤ出版

《報告書等》
・三重大学教育GP採択「コミュニケーション力を涵養できる人材」を育てる実践的活動および統合的な教育プログラムの開発 2009
・三重大学教育GP採択「コミュニケーション力を涵養できる人材」を育てる実践的活動および活動スタッフのコミュニケーション力の評価方法の検討 2010
・三重大学教育GP採択 子どもの「コミュニケーション力」を育てる実践的活動— 現場と教師に向けた新たな授業プログラムの開発 — 2011
・三重大学教育GP採択「教育学部・教員養成コア科目群における『教職実践演習』の質保証とその検証」2013~2014
・教員の資質向上のための研修プログラム開発支援事業報告書 共著 「三重県における若手教員の資質能力向上研修プログラムの開発-教職大学院と教育委員会の連携・協働を通じた若手教員研修プログラムの開発-」独立行政法人教員研修センター委嘱事業 2017