職名 准教授
氏名 ふるせ ひろゆき
古瀬 啓之
生年月 1973.11
所属 部局 人文学部
学科・専攻 法律経済学科
講座 法政研究
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail furuse@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 名古屋大学大学院環境学研究科 博士課程・博士後期課程 (2001年04月01日~2007年07月31日) 卒業・修了
学位 2007.07 博士(法学) 名古屋大学
所属学会 日本国際政治学会 日本政治学会
社会活動 放送大学,卒業・論文の審査及び面接審査
鈴鹿工業高等専門学校,非常勤講師
職歴 2006.08~2008.01 天津理工大学外国語学院(中国) 教育職 外籍専任講師
2008.04~2009.03 名古屋大学大学院環境学研究科 助教(専任)
2009.10~ 三重大学人文学部 准教授(専任)
学術(芸術)賞  
専門分野 国際政治史、外交政策構想
現在の研究課題 両大戦間期におけるイギリスの東アジア政策
担当科目 国際関係論 国際関係論演習 西洋政治外交史 専門PBLセミナーA 専門PBLセミナーB 政治学G(教養教育)
主な業績等 オースティン・チェンバレンと「12月覚書」(1) 単著 2006.11 政治経済史学 1-16頁

オースティン・チェンバレンと「12月覚書」(2) 単著 2006.12 政治経済史学 23-44頁

ワシントン会議とイギリス一九二一〜一九二二 九カ国条約を中心に(1) 単著 2013.03 三重大学法経論叢 30巻2号 21-30頁

ワシントン会議とイギリス一九二一〜一九二二 九カ国条約を中心に(2) 単著 2014.03 三重大学法経論叢 31巻2号 1-14頁

第一次世界大戦後の山東問題とイギリスーワシントン会議期を中心に(1) 単著 2015.11 三重大学法経論叢 33巻1号 23-36頁

第一次世界大戦後の山東問題とイギリスーワシントン会議期を中心に(2) 単著 2016.10 三重大学法経論叢 34巻1号 33-43頁

イギリス商務省の対中国「門戸開放政策」ーワシントン会議へ向けてー 単著 2019.03 三重大学法経論叢 36巻2号 13-24頁

イギリスの条約手直し計画(treaty alteration programme)と租界返還政策1927 単著 2020.03 三重大学法経論叢 37巻2号 13-16頁

伊藤之雄、川田稔編著『20世紀日本と東アジアの形成1867-2006』2007.05 ミネルヴァ書房、分担執筆、第5章「英国と東アジア」88-107頁、担当 

岡本隆司、箱田恵子編著『ハンドブック近代中国外交史:明清交替から満洲事変まで (Minerva KEYWORDS 4)』2019.04 ミネルヴァ書房 、分担執筆、項目59「五・三〇事件」192-193頁、項目60「一二月覚書とイギリスの対中外交政策」194-195頁、担当、