職名 助教
氏名 いぬまる あんり
犬丸 杏里
生年月  
所属 部局 医学系研究科
学科・専攻 看護学専攻
講座 実践看護学領域
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail a-inumaru@nurse.medic. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 金沢大学大学院医学系研究科 保健学専攻 修士課程・博士前期課程 (2004年04月~2006年03月) 卒業・修了
学位 2006.03 修士 金沢大学
所属学会 日本看護科学学会 日本がん看護学会 日本緩和医療学会
社会活動 公益社団法人 三重県看護協会
職歴 2006.04~2010.07 三重大学附属病院 看護師
学術(芸術)賞  
専門分野 成人看護学
現在の研究課題 膵癌患者の闘病体験と看護支援
膵癌患者の闘病体験と看護支援
終末期ケアシミュレーションに関する研究
アドバンス・ケア・プランニングに関する研究
担当科目 成人看護学Ⅰ 成人看護学Ⅱ 成人看護学Ⅲ 成人看護学実習Ⅰ 成人看護学実習Ⅱ 看護学基礎ゼミナール 看護学専門ゼミナール 看護研究(卒論) 統合実習Ⅰ 統合実習Ⅱ 現代社会と健康(教養教育)
主な業績等 ・Tomoko Tamaki, Anri Inumaru, Yumie Yokoi, Makoto Fujii, Mayu Tomita, Yuta Inoue, Michiko Kido, Yuko Ohno, Mayumi Tsujikawa (2019): The effectiveness of End-of-life care simulation in undergraduate nursing education: A randomized controlled trial, Nurse Education Today, 76, 1-7.

・犬丸杏里,坂口美和(2019):膵臓がん専門病院における精査から手術治療終了までの看護ケア,MNJ,21,7-14.

・犬丸杏里,玉木朋子,横井弓枝,藤井誠,辻川真弓(2018):看護大学生を対象とした終末期ケアシミュレーションの評価―振返り用紙による質的検討-,Palliative Care Research, 13(2), 181-186.

・玉木朋子,犬丸杏里,横井弓枝,木戸倫子,大野ゆう子,辻川真弓(2017): 看護基礎教育における終末期ケアシミュレーションシナリオの開発と評価:フロー体験チェックリストを用いた無作為化比較化試験による検討, 日本看護科学学会誌, 37, 408-416.

・明石惠子(編),竹内佐智恵,犬丸杏里他(2017):経過別成人看護学2 周術期看護,メヂカルフレンド社

・犬丸杏里(2015):疾患と看護がわかる看護過程 ナーシングプロセス 膵臓がん 看護編,Clinical study, 36(1),33-47.

・犬丸杏里,稲垣美智子(2012):透析室において看護師が難しい患者と捉えるしくみ,日本腎不全看護学会誌, 14,77-84.