職名 寄附講座教授
氏名 みずの まさき
水野 正喜
生年月 1963.12
所属 部局 医学系研究科
学科・専攻 生命医科学専攻
講座 寄附講座
教育研究分野 医学部脊髄末梢神経低侵襲外科学講座
TEL 059-232-1111 (5611)
FAX 059-231-5212
E-mail mmasaki@med. mie-u.ac.jp
個人のホームページ  
学歴 三重大学 医学部 医学科 学士課程 (1983年~1989年) 卒業・修了
三重大学大学院医学系研究科 博士課程・博士後期課程 (1992年~1996年) 卒業・修了
学位 1996.03 医学博士 三重大学
所属学会 日本脳神経外科学会(代議員、査読委員)
日本脊髄外科学会 (理事、学術委員長、生涯教育委員、将来構想委員、医療安全倫理委員、他)
日本脳神経外科コングレス
日本脊髄障害医学会(評議員)
日本脊椎脊髄病学会 他
社会活動 一般社団法人 日本脊髄外科学会 理事
三重国民健康保険 診療報酬審査委員
職歴 1989年 三重大学医学部附属病院 脳神経外科  研修医
1990年 静岡県立総合病院 脳神経外科 研修医 医員
1993年 三重大学医学部附属病院 脳神経外科 医員
1996年 松阪市民病院  脳神経外科 医員
2000年 三重大学医学部附属病院  脳神経外科 助手
2002年 榊原温泉病院 脳神経外科 脊髄外科部長
2006年 医療法人親和会 脊椎脊髄外科部長
2008年 亀田総合病院 脊椎脊髄外科部長
2011年 三重中央医療センター 脊椎脊髄外科医長
2012年 三重大学医学部附属病院 脳神経外科 助教
2012年10月 三重大学医学部附属病院 脳神経外科 講師
2016.年 三重大学医学部附属病院 脳神経外科 病院教授
2017年 三重大学医学部 脊髄末梢神経低侵襲外科 教授
学術(芸術)賞 2006年 日本脊髄外科学会 優秀ポスター賞
2013年 日本脊髄外科学会 優秀論文賞
2017年 三重医学研究振興会賞
専門分野 脳神経外科一般
脊髄脊椎、末梢神経の外科
現在の研究課題 脊髄脊椎・末梢神経疾患治療における予後不良因子の検討
担当科目 系統講義
脊髄脊椎疾患
末梢神経外科
主な業績等 A novel method to evaluate vertebral remodeling by radiography following anterior cervical decompression and interbody fixation with cylindrical cages: A contrast-comparing method using "Scion image" 共著 Bio-medical Materials and engineering 17 267-378
A novel radiological assessment of screw loosening focusing on spatial position change of screws using an iterative closest point algorithm with stereolithography data: technical note. 共著 World neurosurgery 124 171-177
A screw position change at an early postoperative stage preceding the subsequent occurrence of screw loosening 共著 Eur Spine J 30 136-141
Anterior decompression and fusion with japanese clog-shaped bone graft for adjacent multi-level cervical disc disease. 共著 Spinal Surgery 12 153-159
Contrast medium extravasation during cerebrIa anigography for ruptured intracraniaI aneurysm. 共著 NeuroI Med Chir(Tokyo) 30 1011-1015
CTscan上脳内腫瘤を形成し特異な経過を示した急性単球性白血病の一例. 共著 脳神経外科 20 691-695
Cylindrical cage 共著 脊椎脊髄 15 1114-1117
Dysphagia following C1 laminectomy and posterior atlantoaxial fixation for retro-odontoid pseudotumor: a case report 共著 Br J Neurosurg 34 508-511
Dysphagia following C1 laminectomy and posterior atlantoaxial fixation for retro-odontoid pseudotumor: a case report. 共著 Br J Neurosurg 19 1-4
Effects of high-dose methylpredonisolone on glial activation in spinal cord injury. 単著 Mie Medical Journal 46 13-20
Efficacy of the 21-aminosteroid at the remote site of spinal cord injury. 共著 Advances in Neurotrauma Research 7 67-71
L4/5及びL5/S1の脊椎分離滑り症に対する複合片側性TLIFを用いた周辺固定術と対側性ペディクルスクリュー固定術 共著 脊髄外科 19 247-252
Neurospineへの道;脳神経外科医が脊髄脊椎外科医であること 単著 脊髄外科 32 249-250
Non-dopaminergic neurons in the substantia nigra project to the reticular formation around the trigeminal motor nucleus in the rat. 共著 Brain Research 585 361-366
Onion-skin hemifacial dysesthesia successfully treated with C2-4 anterior cervical decompression and fusion: A case report 共著 NMC Case Report Journal 3 45-47
Pneumatic nerve root compressionの2例. -Extradural gas in association with lumbar disc herniation- 共著 脊髄外科 19 67-72
Serial transcraniaI Doppler flow velocity and cerebraI bIood flow measurements for evaIuation of cerebral vasospasm after subarachnoid hemorrhage. 共著 Neurol Med Chir (Tokyo) 34 164-171
The significance of the cervical soft disc herniation in the ossification of the posterior longitudinal ligament. 共著 Spine 19 412-418
Thoracic mobile neurinoma. 共著 J Neurosurg 79 277-279
X線上明らかな骨傷のない頚髄損傷の検討:特に慢性期手術の有効性について. 共著 脊椎脊髄ジャーナル 7 77-85
スポーツ選手の頚椎ヘルニアの治療 共著 脊髄外科 29 294-303
チタンケージを用いた頸椎症、頸椎後後縦靭帯骨化症の手術 単著 脊椎脊髄ジャーナル 31 721-728
伊勢神宮と継承される文化 単著 脊椎脊髄ジャーナル 27 493-494
延髄ならびに延髄近傍にみられる髄膜腫の治療戦略 共著 脊椎脊髄ジャーナル 17 109-115
開胸禁忌例における経胸腔到達法の経験. 共著 脊椎脊髄ジャーナル 6 461-467
胸腰椎移行部腫瘍に対するT-sawを用いたRecapping osteoplastic laminotomy. 共著 日本脊髄障害医学会雑誌 17 94-95
近年開発された各種Spinal Instrumentationの使用経験. 共著 脳神経外科 20 243-248
頚椎aneurysmal bone cystに対し、Hybrid手術室で治療を行った1例 共著 脊髄外科 31 187-189
頚部皮下腫瘤として触知し得たDumbbell型頚髄神経鞘腫の2例. 共著 脳神経外科 21 258-262
高齢者に対する手術療法 共著 脊椎脊髄ジャーナル 14 658-662
高齢者の腰椎変性すべり症に対するStand-alone Lumbar Interbody Cage Fixation 共著 日本脊髄障害医学会雑誌 19
高齢者の頸椎症に対する手術治療 共著 日本脊髄障害医学会雑誌 19 88-89
腰椎すべり症の外科治療 共著 脳神経外科速報 17 221-226
腰椎固定術の基礎と低侵襲手技の発展 共著 脳外誌 26 353-361
腰椎固定術の変遷と進化 -腰椎手術を始めるあなたに知っておいてもらいたいこと- 共著 脳神経外科 45 759-769
腰椎後方の局所解剖と手術アプローチ 単著 脊椎脊髄ジャーナル 32 371-377
腰椎変性側弯症の外科治療 共著 脊髄外科 31 42-52
腰部脊柱管狭窄症257例の検討. 共著 脊髄外科 20 95-102
腰部脊柱管狭窄症に対する拡大開窓術 -後方要素を温存したmicrosurgical trumpet laminectomy- 共著 脊椎脊髄ジャーナル 18 303-309
腰部脊柱管狭窄症に対する手術治療成績:8年間、164例の手術治療成績. 共著 脊椎脊髄ジャーナル 7 309-315
腰部脊柱管狭窄症に対する手術手技と各種手術法 共著 脳神経外科速報 16 529-536
三叉神経痛に対する神経節ブロック及びMicrovascular Decompressionの長期治療成績. 共著 脳神経外科 21 29-36
神経因性膀胱で発症した頚椎椎間板ヘルニアの一例. 共著 脳外誌 23 827-831
神経外科からみた頸椎症性脊髄症の外科治療 単著 脊椎脊髄ジャーナル 32 1011-1019
脊髄外科手術 随想ー平成世代から令和世代へー 単著 脊髄外科 34 123-128
脊髄症を呈した頚椎後縦靭帯骨化に対する前方除圧術の工夫. 特に神経損傷に対する工夫. 共著 脊髄外科 10 33-38
脊椎疾患における痛み・痺れ領域の検討 共著 脳神経外科 44 1025-1031
脊椎脊髄疾患の最新ガイドライン - 頚椎症性神経根症, 脊髄神経膠腫, 神経症状評価のスコアリング - 単著 脳神経外科速報 26 711-718
痴呆にて発症した横、S静脈洞部硬膜動静脈奇形の治療. 共著 第5回日本脳神経血管内手術法研究会講演集 205-210
低侵襲手術腰椎椎間板ヘルニア. 共著 日本脊髄障害医学会雑誌 9 24-25
転倒後に神経根症状を呈した明らかな一方向弁をもたないextradural meningeal cystの1全摘例 共著 脊髄外科 32 181-186
透析療法を必要とした症例における、周開頭術期患者管理の問題点. 共著 脳卒中 15 7-11
歩行により誘発される便失禁を呈した頚椎椎間板ヘルニアの1例ー脊髄性間欠性直腸障害についてー 共著 脳神経外科 20 445-449
隣接する頸椎椎間板病変に対する前方到達法の工夫(下駄法). 共著 脊髄外科 9 67-72
頸椎OPLLに対する治療戦略. 共著 日本脊髄障害医学会雑誌 18 110-111
頸椎頚髄の微小外科解剖 共著 脳の科学 15 735-742
頸椎後縦靭帯骨化症に対する前方除圧術. 共著 脊髄外科 25 31-36
頸椎変性疾患に対する再手術の検討 共著 日本脊髄障害医学会雑誌 20 96-97
The pitfalls in surgical management of lumbar canal stenosis associated with rheumatoid arthritis. 共著 2013.12 Neurol Med Chir (Tokyo) 53(12) 853-860
Midline lumbar fusion with cortical bone trajectory screw. 単著 2014 Neurologia medico-chirurgica 54 716-21
Cervical ossification of posterior longitudinal ligament in x-linked hypophosphatemic rickets revealing homogeneously increased vertebral bone density. 2015.02 Asian spine journal 9 106-9
Surgery of the Intracranial Venous System 共著 1996
脳神経外科診療プラクティス2 脳神経外科の基本手技   単著or編著 2014 文光堂