職名 講師
氏名 かたやま かん
片山 鑑
生年月 1973.03
所属 部局 附属病院
学科・専攻 血液浄化療法部
講座  
教育研究分野  
TEL 059-232-1111
FAX  
E-mail katayamk@clin.medic. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 三重大学医学部 1997年卒業
学位 三重大学 博士課程・博士後期課程 (~2006年03月31日) 卒業・修了
所属学会 日本内科学会 日本腎臓学会 日本循環器学会 日本透析医学会
社会活動 慢性腎臓病普及啓発活動
職歴 1997-1999 宇治徳洲会病院
1999-2007 三重大学医学部附属病院・市立伊勢総合病院・尾鷲総合病院・岩崎病院
2007-2017 カロリンスカ研究所
2017-現在 三重大学医学部附属病院
学術(芸術)賞 三医会賞
専門分野 腎臓内科学
現在の研究課題 難治性ネフローゼ症候群の病態解明と新規治療法の開発
遺伝性腎疾患の遺伝子診断
担当科目 腎臓
主な業績等 Rhophilin-1 is a key regulator of the podocyte cytoskeleton and is essential for glomerular filtration. Lal MA, Andersson AC, Katayama K, et al. J Am Soc Nephrol. 2015;26(3):647-62.
Glcci1 deficiency leads to proteinuria. Nishibori Y, Katayama K, et al. J Am Soc Nephrol. 2011;22(11):2037-46.
Irradiation prolongs survival of Alport mice. Katayama K, et al. J Am Soc Nephrol. 2008;19(9):1692-700.
Tubulointerstitial nephritis associated with IgG4-related autoimmune disease. Yoneda K, Murata K, Katayama K, et al. Am J Kidney Dis. 2007;50(3):455-62.
Comparison between valsartan and valsartan plus cilnidipine in type II diabetics with normo- and microalbuminuria. Katayama K, et al. Kidney Int. 2006;70(1):151-6.
Identification of a novel amino acid deletion mutation and a very rare single nucleotide variant in a Japanese family with type I antithrombin deficiency. Katayama K, et al. Thromb Res. 2005;116(3):215-21.