職名 教授
氏名 たかぎ かずよし
高木 一義
生年月 1967.12
所属 部局 工学研究科
学科・専攻 情報工学専攻
講座 コンピュータサイエンス
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail ktakagi@arch.info. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 京都大学 学士課程 (1987年04月01日~1991年03月25日) 卒業・修了
京都大学 修士課程・博士前期課程 (1991年04月01日~1993年03月23日) 卒業・修了
京都大学 博士課程・博士後期課程 (1993年04月01日~1995年03月31日) 中退
学位 1999.03 博士(工学) 京都大学
https://researchmap.jp/ktakagi
所属学会 電子情報通信学会 情報処理学会 IEEE
社会活動  
職歴 1995.04~1999.03 奈良先端科学技術大学院大学 教員 助手
1999.04~2000.01 名古屋大学 教員 助手
2000.02~2006.06 名古屋大学 教員 講師
2005.04~2007.03 東京大学 教員 客員研究員
2007.04~2018.03 東京大学 教員 協力研究員
2007.04~2011.03 名古屋大学 教員 准教授
2011.04~2019.03 京都大学 教員 准教授
学術(芸術)賞  
専門分野  
現在の研究課題 FPGA・プログラマブルSoCを用いたシステム設計 超伝導ディジタル回路の設計および設計支援
担当科目  
主な業績等 Conversion Method of Netlists Consisting of Conventional Logic Gates to RSFQ Logic Circuits Utilizing Special RSFQ Gates 共著 2020.07 IEEE Transactions on Applied Superconductivity 30
A layout design flow for RSFQ circuits based on cell clustering and mixed wiring of JTLs and PTLs 共著 2020.08 IEEE Transactions on Applied Superconductivity 30
Rapid Single-Flux-Quantum Truncated Multiplier Based on Bit-Level Processing 共著 2019.07 IEICE TRANSACTIONS on Electronics E102-C (7)7) 607-611
Placement and Routing Methods Based on Mixed Wiring of JTLs and PTLs for RSFQ circuits 共著 2019.07 2019 IEEE International Superconductive Electronics Conference (ISEC)
Conversion Method of Netlists Consisting of Conventional Logic Gates to RSFQ Logic Circuits Using the Characteristics of Pulse Logic 共著 2019.07 2019 IEEE International Superconductive Electronics Conference (ISEC)
Conversion of Logic Gates in Netlists for Rapid Single Flux Quantum Circuits Utilizing Confluence of Pulses 共著 2019.08 IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology 12 1-3
Rapid Single-Flux-Quantum Matrix Multiplication Circuit Utilizing Bit-Level Processing 共著 2019.10 22nd Workshop on Synthesis And System Integration Mixed Information technologies (SASIMI 2019) 99-103
Test Pattern Generation for Timing Faults in Rapid Single-Flux-Quantum Circuits 共著 2019.10 22nd Workshop on Synthesis And System Integration Mixed Information technologies (SASIMI 2019) 239-243

https://researchmap.jp/ktakagi