職名 准教授
氏名
實木 亨
生年月  
所属 部局 医学系研究科
学科・専攻 生命医科学専攻
講座 基礎医学系講座
教育研究分野 生化学
TEL 059-231-5007
FAX  
E-mail  
個人のホームページ  
学歴 2003年  北里大学 医療衛生学部
2009年  横浜市立大学大学院 医学研究科 博士課程
学位 博士(医学)
所属学会 日本神経化学会
日本生理学会
北米神経科学学会
日本神経科学学会
日本薬理学会
社会活動  
職歴 2009年〜 2011年  横浜市立大学大学院 医学研究科 博士研究員
2011年〜 2019年  横浜市立大学 医学部 生理学 助教
2019年〜 2021年  横浜市立大学 医学部 生理学 准教授
2021年〜 現在    三重大学大学院 医学系研究科 生化学 准教授
学術(芸術)賞 2020年  日本生理学会奨励賞
2012年  横浜市立大学医学会 医学研究奨励賞
2011年  包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 若手優秀発表賞
専門分野  
現在の研究課題  
担当科目 生化学
主な業績等 Jitsuki-Takahashi A#, Jitsuki S#(Co-first authors), Yamashita N, Kawamura M, Abe M, Sakimura K, Sano A, Nakamura F, Goshima Y, Takahashi T. "Activity-Induced Secretion of Semaphorin 3A Mediates Learning." Eur J Neurosci. 2021 in press

Abe H#, Jitsuki S#(#co-first author), Nakajima W, Murata Y, Jitsuki-Takahashi A, Katsuno Y, Tada H, Sano A, Suyama K, Mochizuki N, Komori T, Masuyama H, Okuda T, Goshima Y, Higo N, Takahashi T. "CRMP2-binding compound, edonerpic maleate, accelerates motor function recovery from brain damage." Science. 360:50-57, 2018

Nakajima W#, Jitsuki S#(#co-first author), Sano A, Takahashi T. "Sustained Enhancement of Lateral Inhibitory Circuit Maintains Cross Modal Cortical Reorganization." PLoS One. 11:e0149068, 2016

Jitsuki S, Nakajima W, Takemoto K, Sano A, Tada H, Takahashi-Jitsuki A, Takahashi T. "Nogo Receptor Signaling Restricts Adult Neural Plasticity by Limiting Synaptic AMPA Receptor Delivery." Cereb Cortex. 26:427-439, 2016

Jitsuki S, Takemoto K, Kawasaki T, Tada H, Takahashi A, Becamel C, Sano A, Yuzaki M, Zukin RS, Ziff EB, Kessels HW, Takahashi T. "Serotonin mediates cross-modal reorganization of cortical circuits. " Neuron. 69:780-792, 2011

Higashida T#, Jitsuki S#(#co-first author), Kubo A, Mitsushima D, Kamiya Y, Kanno H. "Skin-derived precursors differentiating into dopaminergic neuronal cells in the brains of Parkinson disease model rats. " J Neurosurg. 113:648-55, 2010