職名 教授
氏名
熊谷 健
生年月  
所属 部局 人文学部
学科・専攻 法律経済学科
講座 現代経済研究
教育研究分野  
TEL  
FAX  
E-mail kumagai@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程 修了
早稲田大学大学院商学研究科専門職学位課程(早稲田大学ビジネススクール) 修了
学位 博士 (商学) 早稲田大学
経営管理修士 (MBA,専門職) 早稲田大学
所属学会 商品開発・管理学会、日本消費者行動研究学会、日本商業学会、日本感性工学会、日本マーケティング学会
社会活動 Asia Pacific Journal of Marketing and Logistics, Editorial Advisory Board
Journal of Global Scholars of Marketing Science, Editorial Review Board
商品開発・管理学会幹事
早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター招聘研究員
共立女子大学非常勤講師
職歴 1993~2021 三菱商事㈱ グローバルブランド開発プロジェクトマネージャー(最終職務)
2017~2021 三菱商事ファッション㈱ マーケティング研究所長
2021~ 三重大学人文学部法律経済学科教授(2022~ 学長補佐)、ブランド戦略研究ユニット代表
学術(芸術)賞 熊谷健(2022) ブランド,環境施策,および自己概念の調和によるブランド評価形成インパクト: 消費者心理に基づくインパクト変化の検討. 商品開発・管理学会第37回全国大会,大会優秀発表賞.
Kumagai, K. (2021) Consumer brand evaluation according to brand sustainability self-congruity. Youngone Best Conference Paper Award. Global Fashion Management Conference 2021.
熊谷健(2019) 環境対応製品に関する消費者の態度・購買意向とブランドのラグジュアリー性. 商品開発・管理学会第32回全国大会,大会優秀発表賞.
熊谷健・長沢伸也(2017) 飾品店舗開発の検討: ブランド態度に対する店舗立地イメージとブランドコミットメントの影響. 商品開発・管理学会第29回全国大会, 大会優秀発表賞.
熊谷健・長沢伸也 (2017) 服飾品ブランド態度に対する店舗立地イメージと自己概念調和の影響. 商品開発・管理学会第28回全国大会, 大会優秀発表賞.
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2015) The influence of perceived rarity and luxuriousness on consumer’s brand attitudes: Observations in Japan. International Symposium on Management Engineering 2015,Student Paper Award 2015.
専門分野 経営戦略論、マーケティング論、ブランド論、消費者行動論
現在の研究課題 環境経営、ラグジュアリーブランディング、環境マーケティング、国内産業のブランド戦略
担当科目 経営戦略論、マーケティング論、ブランド戦略論、
その他、大学院人文社会科学研究科における関連科目
主な業績等 「著書」
Kumagai, K. et al. (2022) New Innovations in Economics, Business and Management Vol. 9, BP International.
長沢伸也・熊谷健他(2021) 暮らしにおける感性商品: 感性価値を高めるこれからの商品開発と戦略,晃洋書房.
熊谷健 (2020) ラグジュアリーと非ラグジュアリーの店舗立地戦略: 理想の自分,現実の自分とブランドの関係, 文眞堂.
「学術論文・リサーチペーパー・論説」
Kumagai, K. (2023) Exploring the role of brand-sustainability-self-congruence on consumers' evaluation of luxury brand. Asia Pacific Journal of Marketing and Logistics, Forthcoming. (Emerald Publishing, 査読付)
Kumagai, K. (2023) Brand-sustainability-self-congruence and subjective well-being: A case of Starbucks in Japan. Proceedings of the 22nd International Marketing Trend Conference (Marketing Trends Congress, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2022) Hedonic shopping experience, subjective well-being, and brand luxury: A comparative discussion of physical stores and e-retailers. Asia Pacific Journal of Marketing and Logistics, Vol. 34, No. 9, pp. 1809-1826. (Emerald Publishing, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2022) Effects of perceived luxury value and use of sustainable polyester on brand trust, perceived quality risk, and consumers brand evaluation. Journal of Global Fashion Marketing, Forthcoming. (Routledge/Taylor & Francis, 査読付)
熊谷健・長沢伸也 (2022) 買物経験,ブランドのラグジュアリー性と幸福感の関係:リアル店舗とデジタル店舗における買物経験の考察, 感性工学,Vol. 20, No. 2, pp. 60-64. (日本感性工学会)
熊谷健(2022)自己概念とブランドの評価.オープンカレッジ,中部経済新聞.
熊谷健(2022)購買誘うブランド発信戦略. 主張, 日刊工業新聞.
熊谷健 (2022) ラグジュアリーブランディングの可能性. オープンカレッジ, 中部経済新聞.
Kumagai, K. (2021) Consumer brand evaluation according to brand sustainability self-congruity. Proceedings of Global Fashion Management Conference 2021. (Global Alliance of Marketing & Management Associations, 査読付)
熊谷健 (2021) ブランド中心の経営. オープンカレッジ, 中部経済新聞.
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2021) Moderating effect of brand commitment on apparel brand prestige in upward comparisons. Journal of Global Fashion Marketing, Vol. 12, No.3, pp. 195-213. (Routledge/Taylor & Francis, 査読付)
Kumagai, K. (2020) Sustainable plastic clothing and brand luxury: a discussion of contradictory consumer behaviour. Asia Pacific Journal of Marketing and Logistics, Vol. 33, No. 4, pp. 994-1013. (Emerald Publishing, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2020) Launch of Sustainable Plastic Apparel: Effects of Brand Luxury and Experience on Consumer Behaviour. Sustainability, Vol. 12, No. 18, e-7662. (MDPI, 査読付)
熊谷健・長沢伸也 (2020) ラグジュアリーブランドの国内市場におけるポジショニングとKey Success Factor (L-KSF) に関する実証的研究. 感性工学,Vol. 20, No. 3, pp. 113-118. (日本感性工学会, 特集論文, 既発表研究)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2020) Consumer perceptions of apparel brand prestige in upward comparisons with adjacent store brands: The assimilation and contrast effects. Proceedings of the 19th International Marketing Trend Conference (Marketing Trends Congress, 査読付)
熊谷健 (2019) リサーチペーパー: フォーカスグループインタビューに基づくアシックスブランドの評価と課題. マーケティング研究所報,Vol. 3, pp.1-5.
Kumagai, K. (2019) Sustainable apparel and brand luxury. Proceedings of The Mystique of Luxury Brands Conference 2019. (MLB Conference, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2019) Subjective Well-Being and brand luxury: A comparative discussion between physical stores and e-retailers. Proceedings of Global Fashion Management Conference 2019. (Global Alliance of Marketing & Management Associations, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2019) Psychological switching mechanism of consumers’ luxury and non-luxury brand attitude formation: The effect of store location prestige and self-congruity. Heliyon (Business and Economics), Vol. 5, No.5, e-01581. (Elsevier, 査読付)
熊谷健 (2019) ブランド・商品開発と経営戦略: ポジショニング分析からアクションプランの策定まで. マーケティング研究所報,Vol. 2, pp. 21-24.
熊谷健 (2019) ブランド態度に対する店舗立地イメージと自己概念調和の影響: 服飾品ブランドのラグジュアリー性水準に基づく店舗立地戦略の検討. 博士(商学)学位論文. (早稲田大学)
熊谷健 (2019) 消費者のブランド知覚固定化に関する一考察. マーケティング研究所報,Vol. 2, pp. 15-20.
熊谷健・平野美優 (2018) ㈱アシックスにおけるブランド認識と一般消費者のパーセプションに関する比較考察. マーケティング研究所報,Vol. 2,pp. 11-14.
熊谷健 (2018) 服飾品ブランド態度に対する店舗立地高級感とラグジュアリー性の影響―服飾品購買関与とブランドコミットメントの効果に注目して―. 早稲田大学商学研究科紀要, Vol. 87, pp. 93-114. (早稲田大学商学研究科, 査読付)
平野美優・熊谷健 (2018) グローバルスポーツブランドのポジショニング分析: アシックスの特徴に注目して. マーケティング研究所報,Vol. 2, pp. 5-10.
熊谷健・長沢伸也 (2018) 服飾品企業の店舗立地戦略に対するラグジュアリー戦略の適用可能性―ブランドエクイティにおける立地イメージ効果の考察. 商品開発・管理研究, Vol. 14, No. 2, pp. 54-78. (商品開発・管理学会, 査読付)
熊谷健・長沢伸也 (2017) 服飾品ブランド態度に対する店舗立地イメージと自己概念調和の影響―ブランドのラグジュアリー性水準に基づく店舗開発戦略の検討―, 商品開発・管理研究,Vol. 14, No. 1, pp. 21-44. (商品開発・管理学会, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2017) The effect of selective store location strategy and self-congruity on consumers’ apparel brand attitudes toward luxury vs. non-luxury. Journal of Global Fashion Marketing, Vol. 8, No. 4, pp. 266-282. (Routledge/Taylor & Francis, 査読付)
熊谷健・平野美優 (2017) 国内市場におけるグローバルスポーツブランドのポジショニング分析: 顧客ベースのブランドエクイティの視座から. マーケティング研究所報,Vol. 1,pp. 15-19.
熊谷健 (2017) 国内服飾品ブランドのパーセプションとブランド態度規定因の考察. マーケティング研究所報, Vol. 1, pp.1-7.
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2017) Consumers' perceptions of store location effect on the status of luxury, non-luxury, and unknown apparel brands. Journal of Global Fashion Marketing, Vol. 8, No. 1, pp. 21-39. (Routledge/Taylor & Francis, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2016) The Influence of Perceived Rarity and Luxuriousness on Consumers’ Brand Attitudes: Observations in Japan. Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol. 20, No. 4, pp. 504-511. (Fuji Technology Press, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2016) The influence of social self-congruity on Japanese consumers’ luxury and non-luxury apparel brand attitudes. Luxury Research Journal, Vol. 1, No. 2, pp. 128-149. (Inderscience, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2016) The influence of store location prestige on the perceived status of luxury and non-luxury brands. Proceedings of Global Marketing Conference 2016. (Global Alliance of Marketing & Management Associations, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2015) The influence of perceived rarity and luxuriousness on consumer brand attitude: Observations in Japan. Proceedings of International Symposium on Management Engineering 2015. (International Symposium on Management Engineering, 査読付)
熊谷健・長沢伸也 (2015) ラグジュアリーブランドの国内市場におけるポジショニングとKey Success Factor (L-KSF) に関する実証的研究: ラグジュアリーブランド価値の向上に向けた戦略の考察. 日本感性工学会論文誌,Vol. 14, No. 2, pp. 257-268. (日本感性工学会, 査読付)
Kumagai, K. and Nagasawa, S. (2015) Customer Experience and Determinants of Consumer Attitude toward Luxury Brands: Observations in Japan and China. Science Journal of Business and Management, Special Issue: Customer Experience Management/Marketing/Branding, Vol. 3, No. 2-1, pp. 24-34. (Science Publishing Group, 査読付)
熊谷健 (2015) ラグジュアリーブランドの国内市場におけるポジショニングとKey Success Factor (L-KSF)に関する実証的研究: ブランド価値向上に向けた製品カテゴリー別戦略の考察. 専門職学位(MBA)論文.(早稲田大学)